トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

競馬ニュース

競馬ニュース【船橋・川島厩舎管理馬から禁止薬物】

23日、特別区競馬組合は、7月13日に大井競馬で行われた第13回ジャパンダートダービー(Jpn1)に出走したクラーベセクレタ号(牝3歳・船橋・川島正行厩舎)の尿から禁止薬物であるカフェインが検出されたと発表した。検体ABともに陽性だった。

これにより同馬は3着入線も失格となったが、払戻金の変更などはない。同組合は競馬法違反の疑いがあるため、警視庁大井署に届け出た。

カフェインはアルカロイドの一種で、反射機能を促進し、発汗させる作用がある。これに伴い、船橋・川島正行厩舎に在厩している馬は、禁止薬物の陰性が確認できるまでは、公正保持のため大井競馬に出走することができない。川島厩舎はフリオーソなどを管理している。

競馬ニュース【本サイト既報通り後藤師が勇退】

JRAは13日(水)、本サイト既報通り、7月20日(水)付けで後藤由之調教師が勇退することを発表した。後藤師は1995年に調教師免許を取得、翌96年に厩舎開業。以来、トウカイポイントでGIマイルCS、クラフトワークでAJCC、ホットシークレットで目黒記念などを制した。

◎本サイトが報じた後藤師勇退の記事
トレセン都市伝説【独占スクープ!!美浦GI勝ち調教師が若くして勇退】

競馬ニュース【セレクトセール2日目、ディープインパクトの弟に2億5000万】

ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市)で開催されているセレクトセールは2日目を迎え、本日は当歳馬(0歳)のセリが行われている。

本日はウインドインハーヘアの2011(ディープインパクトの弟、父ネオユニヴァース)が2億5000万円、カチバの2011(カチバはアメリカで10勝、産駒にアイアムルビー。父ダイワメジャー)が1億円の値を付けるなど、0歳市場も好調のようだ。

競馬ニュース【今日からセレクトセール、エアグルーヴの仔に3億6000万】

本日、11日(月)から北海道苫小牧市のノーザンホースパークでセレクトセールが行われている。

初日の1歳せりでは、注目の父ディープインパクト・母エアグルーヴの牝馬が登場、3億6000万で競り落とされた。落札したのは多田信尊氏(有限会社グローブエクワインマネジメント)。このほか、母マイケイティーズの牡馬(父キングマンボ、アドマイヤムーンの下)が2億6000万円で、母が米国のGIIなど8勝したストレイトフロムテキサスの2010が4000万円、ディープスカイの全弟となるアビの2010が5000万円で取引されている。

競馬ニュース【本日の川崎競馬は中止(07/08)】

7月8日(金)に行われる予定だった川崎競馬(4回最終日)は、システム障害により中止となった。馬券の発売および払戻ができなくなったため。代替開催は行われない。

[川崎競馬ホームページより]
本日、7月8日(金)の川崎競馬開催は、システム障害の影響により中止となりました。
ファンの皆様並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

競馬ニュース【宝塚記念枠順確定!!(調教後の馬体重が発表されました)】

◎6/26(日) 阪神11R 宝塚記念(G1)

※…斤量の後は調教後の馬体重、前走出走時の馬体重との比較です。

1枠1番 ナムラクレセント 和田 (58.0) 506、+4
1枠2番 アーネストリー 佐藤哲 (58.0) 530、-6
2枠3番 ルーラーシップ 横山典 (58.0) 506、+10
2枠4番 エイシンフラッシュ 安藤勝 (58.0) 496、+6
3枠5番 フォゲッタブル 川田 (58.0) 496、+14
3枠6番 アサクサキングス 浜中 (58.0) 512、-14
4枠7番 ハートビートソング 秋山 (58.0) 512、+12
4枠8番 ブエナビスタ 岩田 (56.0) 462、+2
5枠9番 ローズキングダム ウィリアムズ (58.0) 470、+6
5枠10番 ドリームジャーニー 池添 (58.0) 436、-6
6枠11番 ダノンヨーヨー 北村友 (58.0) 518、+6
6枠12番 シンゲン 藤田 (58.0) 506、+6
7枠13番 トーセンジョーダン ピンナ (58.0) 490、+6
7枠14番 トゥザグローリー 福永 (58.0) 538、+14
8枠15番 トレイルブレイザー 小牧太 (58.0) 496、+6
8枠16番 ビートブラック 武豊 (58.0) 514、+6

必ずJRAのホームページでご確認ください。

競馬ニュース【宝塚記念追い切り速報】

宝塚記念の追い切りが、本日22日(水)行われた。CWコースレポをお届け。

前走、金鯱賞を制したルーラーシップだが、6Fから追われて終い重点。5Fは68秒6と平凡だが、終いは11秒7でまとめ、1600万マゼランを3馬身追走し、ゴール板で捕らえてアタマ差先着。キビキビした末脚に好感。

ヴィクトリアマイルではアパパネの決め打ちの前に屈したブエナビスタだが、帰国初戦を使われたことで型通りに良化。中間は3本消化し、先週はラフォルジュルネと併せて終いだけ脚を伸ばすと、最終追いはマイルから大外を回しながらも最後まで脚色確り。5Fを65秒8で状態面からは前走の悔しさを晴らすべく、抜かりなしといえよう。

追い切りからの要注目馬はドリームジャーニー。このところレース間隔を開けて使われているが、これは球節炎の影響。調整が坂路のみとなったために、実戦に行って我慢がきかずに道中で無駄に力を使ってしまっていた。それが、今回はCWと坂路を併用して調整された。これは昨年の大阪杯以来のことで、この事実だけでも体調UPは間違いなく、注目に値する。最終追いのCWでの抜群の伸びを見ると、侮るとグランプリホースに痛い目に遭う危険も。

天皇賞は乱ペースに巻き込まれて能力をフルに出し切れなかったトゥザグローリー。臥薪嘗胆でここに備えた。順調にここまで来ているとみえ、9日は1000万下相手に3馬身追走併入、16日はフォゲッタブルに1秒追走し1馬身先着。そして今週は1600万のロリンザユーザーに4馬身追走して1馬身半先着。万全の調整ができたと考えてよさそう。阪神2400の日経賞勝ちの実績、天皇賞1番人気馬が人気を落として反攻。

その天皇賞2着馬エイシンフラッシュ。こちらも状態面ではぬかりなし。8日にCWで64秒9をマーク。先週は70秒5-39秒0と手控えられたが、最終追いは鮫島を背に66秒2-11秒8。未勝利馬をあっさりと振り切ってみせ、久々のGIタイトルへ調整はうまくいったようだ。(トレセン取材班)

[栗東坂路時計]
・アーネストリー
525 377 248 126
・イコピコ
517 376 246 124
・ダノンヨーヨー
515 380 253 125
・トーセンジョーダン
520 379 251 129
・トレイルブレイザー
526 ―― 255 130
・ナムラクレセント
523 382 256 130
・ハートビートソング
521 383 254 129
・ビートブラック
520 385 254 128
・ローズキングダム
523 387 255 129

競馬ニュース【安田記念追い切り速報】

[1日の馬場状態]
美浦:坂路・良、W・良
栗東:坂路・ヤ、CW・ヤ

[美浦]

まずは美浦組から。ヴィクトリアマイルでブエナビスタを破ったアパパネ。中2週で臨むだけに今回は日・水曜の2本のみ。今日の本追い切りでは古馬500万下のジェイズバニヤンを2馬身程度追走。相手が一杯になる一方、こちらは手応えよく馬なりで併入。ただし、全体の時計は51秒0。前走時の49秒1の極限の仕上げには劣り、デキはもちろん悪くないが、やはりピークはヴィクトリアマイル時。前走を「10」とすると「8.5~9」ぐらいだろう。

残念なのはショウワモダン。ウッドで66秒台と動いたものの、追い切りで鼻出血を発症。回避引退が濃厚となった。

同じウッドで追われたのがスマイルジャック。同僚の未勝利馬に1馬身程度遅れたが、これは4秒以上追走したため。ラスト1Fは13秒台と要したものの、全体の時計は65秒台。一叩きで型通りに上昇したと考えていい。ストロングリターンは明日追い切り予定。

(この項:トレセン取材班)

[美浦・坂路時計]
・アパパネ
510 371 246 123
・サンカルロ
556 365 237 117

[栗東]

マイラーズC、京王杯SCと前哨戦でここにきての地力強化を見せているシルポート。こちらも中間は最終追いの一本だけ。前走時は不良で52秒4-12秒9だったが、今回はヤヤ重で52秒0-13秒3。前走以上の上積みとなると疑問だが、同じぐらいのデキで出走できそうだ。

高松宮記念は不利が応えたものの、京王杯SCで3着と盛り返したジョーカプチーノ。こちらもシルポート同様にラストが掛かっているがいつものことで、特に心配は無用。上積みは疑問も前走程度の状態でゲートインできる。

(この項:トレセン取材班)

[栗東、坂路時計]
・エーシンフォワード
532 388 250 123
・コスモセンサー
535 382 252 128
・ジョーカプチーノ
530 385 260 136
・シルポート
520 381 255 133
・ダノンヨーヨー
525 392 260 129
・ドリームゼニス
520 382 260 135
・ビービーガルダン
―― 378 253 132
・リーチザクラウン
―― 398 254 125
・リディル
533 392 255 129

[東京競馬場]

東京競馬場では香港馬のサムザップが追い切りを消化。芝コースで単走、直線強めに追われて65秒を切る好追い切りを消化。終いも11秒8とまとめた。ファウンズ調教師もこの動きには満足しており、いい状態で本番を迎えることになりそうだ。

【次回更新予告】
次回は2日(木)更新です。

・POGトレセン情報(午前更新予定)
・競馬コラム(渡邊芳徳氏)(午後更新予定)

を予定しています。


人気ブログランキングはじめました。ワンクリックご協力お願いします。人気ブログランキングへ

◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を無料で公開して参ります。どうぞ、お楽しみに。

競馬ニュース【ダービー枠順確定】&POGトレセン情報

ダービー出走馬確定!!

【5/29(日)東京11R ダービー(G1) 芝2400】

(斤量は全て57キロ。騎手名の後ろは調教後の馬体重、前走出走時からの増減)

1枠1番 ウインバリアシオン 安藤勝 506、+6
1枠2番 サダムパテック 岩田 504、+4
2枠3番 オールアズワン 藤田 488、+12
2枠4番 リベルタス 四位 490、+4
3枠5番 オルフェーヴル 池添 454、+14
3枠6番 クレスコグランド 浜中 494、+4
4枠7番 ベルシャザール 後藤 550、+24
4枠8番 フェイトフルウォー 田中勝 506、+6
5枠9番 コティリオン 小牧太 480、+12
5枠10番 ナカヤマナイト 柴田善 457、-1
6枠11番 デボネア デットーリ 538、+8
6枠12番 エーシンジャッカル 川田 460、+10
7枠13番 ロッカヴェラーノ 武豊 480、+12
7枠14番 ショウナンパルフェ 三浦 510、+8
7枠15番 トーセンラー 蛯名 446、+16
8枠16番 トーセンレーヴ ウィリアムズ 466、+10
8枠17番 ユニバーサルバンク 福永 476、+4
8枠18番 ノーザンリバー ピンナ 470、0

※…必ずJRAのホームページでご確認ください。

-------------------------------------------------------------------
2.【みんな気になるPOG若駒トレセン情報】

[“袋とじ”現役トラックマンのドラフト情報]

[栗東]

●ロードハリケーン(栗東・池江厩舎、牡、ディープインパクト×レディバラード)

父ディープに初の重賞制覇をもたらし、今年の皐月賞を3着。ダービーでの逆転を虎視眈々と狙っているダノンバラードの全弟が池江厩舎からスタンバイ。
(略)本馬は兄に比べると馬格があり、ディープの弱点である幅の薄さを感じない。「スケールの大きさは兄よりも上と育成上では評判になっています。ダートも走れそうなほど力強さを感じますし、ディープの中では大きい部類。クラシックを意識させますね」と池江師。
このままなら来年の春を見据えて秋デビューとなりそう。

6月からはこの内容が、全部無料でサイト内公開!! どうぞ、お楽しみに!!

競馬ニュース【オークス枠順確定】&POGトレセン情報

(本日配信「ヨミトクケイバ」より)

オークス出走馬確定!!

【5/22(日)東京11R オークス(G1) 芝2400】

(斤量は全て55キロ。騎手名の後ろは調教後の馬体重、前走出走時からの増減)

1枠1番 ハブルバブル ウィリアムズ 448、+8
1枠2番 メデタシ 浜中 432、+12
2枠3番 バウンシーチューン 三浦 428、+16
2枠4番 エリンコート 後藤 466、+8
3枠5番 カルマート 吉田豊 488、+10
3枠6番 サイレントソニック 田中勝 445、-1
4枠7番 ライステラス 丸田 456、-4
4枠8番 マイネソルシエール 柴田大 450、+2
5枠9番 マルセリーナ 安藤勝 454、+2
5枠10番 デルマドゥルガー ピンナ 482、+12
6枠11番 アカンサス 北村宏 432、+4
6枠12番 ホエールキャプチャ 池添 452、-2
7枠13番 シシリアンブリーズ 藤岡佑 466、+8
7枠14番 スピードリッパー 蛯名 456、0
7枠15番 ハッピーグラス 松田 448、0
8枠16番 グルヴェイグ 四位 440、-2
8枠17番 マイネイサベル 松岡 460、+12
8枠18番 ピュアブリーゼ 柴田善 440、+6

※…必ずJRAのホームページでご確認ください。
http://www.jra.go.jp/2.【みんな気になるPOG若駒トレセン情報】

[“袋とじ”現役トラックマンのドラフト情報]

[栗東]

●フォントルロイ(栗東・村山厩舎、牡、ゼンノロブロイ×レーゲンボーゲン)

全姉に昨年の牝馬クラシック路線をにぎわしたアニメイトバイオがいる血統。姉は後ろ脚のつなぎが立っているのが嫌われ、セリでなかなか買い手がつかなかった。それでも活躍したように、母父フレンチデピュティの影響が出ている場合は気にする必要はない。
(中略)すっかり陰が薄くなってしまった父ゼンノロブロイだが、良質な筋肉を伝える力は衰えておらず、見限るのは早計。血統は他馬と比べて地味かもしれないが、これはかなり走りそうな一頭。
-------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングはじめました。ワンクリックお願いします。人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード