中山メインはOPのダート1200。カペラSから5頭、太秦Sから5頭が駒を進めてきているが、当然、同条件で行われたGIII・カペラSの影響を色濃く受けると考えるべき。重賞とOP特別の差もある。

カペラS上位馬のうち、ティアップワイルドとレディルージュが0秒2差。7着クリスタルボーイはそこから更に0秒3切られている、となると、上位2頭のうちどちらかが本命ということになる。

結論から言えば、ここはレディルージュに託したい。前走はティアップワイルドよりもテンにダッシュが利いて、ケイアイガーベラを早めに追いかける競馬。結局、番手につけたケイアイが強すぎて返り討ちに合うのだが、京阪杯、北九州記念など芝の短距離重賞でも好走してきたスピードをまざまざと見せつけた。また、ダートの強豪相手に小細工なしに真っ向から挑んだ経験は今回に生きる。

その点、ティアップワイルドは無理をせずにこれを見ながらの競馬。強い勝ち馬が先行馬を一掃したところに突っ込んできた印象はぬぐえない。

前回は別定で2キロの斤量差だったのが、今回はハンデで3.5キロに開いたことも見逃せない。すいすいと前に行ったレディルージュをティアップワイルドが捕まえきれないというシーンを描いて、着順を入れ替えて本命、対抗とした。

カペラS組のほかの3頭のうち、アースサウンドはいかにも負け過ぎ。東京盃と合わせて考えると本調子にはないのでは。今週の追い切りも全体の時計は速いものの、ラストは掛かっている。

デュアルスウォードは交わされた途端にバッタリ。重賞に入るとまだ家賃が高かったということ。今回も上記の2頭がいるのでは厳しい戦いになる。

クリスタルボーイは思ったよりハンデに恵まれなかった。後述するが同型の存在が厄介でここは押え程度。

その同型とはアーリーロブスト。ナカヤマフェスタを負かして京成杯を勝ったのが遠い昔のことのように思える近走のローテーション。その年の秋にはスワンSでキンシャサノキセキにタイム差なしの2着だから、スピードは折り紙つき。前走の負けっぷりがあまりにも良すぎて敗因が不可解ではあるが、恐らくは気性的に行ききらないダメなタイプ。昨年挙げた2勝はともにハナに立って押し切ったもの。そう考えると中舘起用にも合点がいく。太秦SがOPにしてはペースが遅かったことは若干気にはなるが、クリスタルボーイのハナを叩ければ一発もなしとしない。単穴に。

特注にはブライトアイザック。昨年春のハイレベル、コーラルS組。そこではティアップワイルドに2キロ貰いで0秒3差つけられた。それが今回は0.5まで縮まってしまっては、逆転は厳しいか。それでもOP特別勝ちを評価して4番手評価。

ファイナルスコアーの太秦S2着は上述のペースが嵌った感。過度の評価は禁物。それならば末脚不発に終わったサウンドアクシスを見直す手。上がり馬ゼンノベラーノまでを押える。

【中山11R・ジャニュアリーS(自信度B)】

◎ 14 レディルージュ
○ 05 ティアップワイルド
▲ 04 アーリーロブスト(○=▲も)
注 09 ブライトアイザック
△ 11 サウンドアクシス
△ 16 クリスタルボーイ
△ 06 ゼンノベラーノ

※…馬単の買い目は基本的に「◎○▲のボックス表裏(計6点)、◎→☆、◎→△」とします。この場合に的中と表記しますので、あらかじめご承知おきください。

◎ヨミトクケイバ編集長・松代和也
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、当競馬サイト「ヨミトクケイバ」の編集長として貧乏暇なしな多忙な毎日を送る。

東西両メイン以外の「ピックアップレース展望(1レース)」は、無料メルマガでの配信となります。

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。


▼シンザン記念・フェアリーSのKEYホースはコチラをクリック!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【KEYホース実績】

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

5回小倉8日11R 愛知杯(G3)
KEYホース ⇒ ブロードストリート(9人気2着)

5回中山4日11R カペラS(G3)
KEYホース ⇒ タイセイレジェンド(8人気3着)

5回中山1日11R ステイヤーズS(G2)
KEYホース ⇒ トウカイトリック(12人気3着)

5回東京8日10R ジャパンカップ(G1)
KEYホース ⇒ ジャガーメイル(14人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

シンザン記念・フェアリーSでは、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【シンザン記念・フェアリーS】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】