トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2015年07月

中京記念

【中京11R・中京記念(自信度B)】

◎ 02 トーセンレーヴ 
○ 03 カレンブラックヒル
▲ 11 レッドアリオン(○=▲も)
注 06 スマートオリオン
△ 08 ミッキードリーム
△ 10 ダローネガ
△ 04 オリービン

編集部員見習いKの重賞狙い馬


皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。早速ですが、今週の重賞狙い馬。

中京記念の本命はダローネガ。ここ3走は1600万特別とは言え、マイル戦で1勝2着2回と安定している。しかも負けた相手がサトノアラジン、ヴァンセンヌと重賞で好走している訳だから、このメンバーで55Kはいかにも有利。

対抗はオリービン。この馬もマイルがベスト条件だと思う。前走の米子S2着はスマートレイアーの決め手に屈したが、その時より1K軽くなるのは好材料。

他には人気になりそうなレッドアリオン、カレンブラックヒルは斤量面で少し不利。実績はあるがあくまで押さえ程度の評価。

人気にはそれほどならないと思うアルバタックスとカオスモスは是非とも押さえておきたい2頭。どちらも近走でオープン特別での好走実績があり、侮れないと思う。

今週はこの辺で失礼します。

函館記念

【函館11R・函館記念(自信度B)】

◎ 13 レッドレイヴン 
○ 11 エアソミュール
▲ 12 デウスウルト(○=▲も)
注 16 マイネルミラノ
△ 07 ラウイズブーシェ
△ 04 エックスマーク
△ 10 リベルタス

編集部員見習いKの重賞狙い馬

皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。早速ですが、今週の重賞狙い馬。

函館記念の本命はマイネルミラノ。瞬発力のあるタイプでは無いので、平坦小回り向きで、ある程度時計の掛かる馬場が合う。前走の巴賞は展開の利もあったが、それにしても強い内容だった。2000Mも守備範囲なだけに、巴賞の再現も可能だと思う。

対抗はレッドレイヴン。人気先行タイプでイマイチ信頼度は落ちるが、それだけに今回は狙ってみたい。斤量も前走より1K減るのも好材料。前走ほど緩いペースにはならないと考えると、この馬の差し脚には魅力を感じる。

他には昨年の毎日王冠勝ちも含めて4戦連続で重賞で馬券に絡んだエアソミュール。実績は最上位だが斤量面ではいかにも不利。

このメンバーなら実績上位のデウスウルトも押さえなければならない1頭だと思う。

ただどうしても押さえておきたいのはリベルタス。前走の巴賞は56Kで3着の馬が今回は54Kでの出走。人気を落とした時ほど好走するのがこの馬の美味しいところ。

それでは今週はこの辺で失礼します。

七夕賞

【福島11R・七夕賞(自信度C)】

◎ 08 メイショウナルト
○ 06  レコンダイト
▲ 11 グランデッツア(○=▲も)
注 13 ヒラボクディープ
△ 02 アルフレード 
△ 01 マイネルディーン
△ 10 トウケイヘイロー

編集部員見習いKの重賞狙い馬

皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。早速ですが、今週の重賞狙い馬。
七夕賞の本命はグランデッツァ。この馬は平坦小回りコースには適性が高い。福島は直線に坂があるとは言え、それほど高低差は無いので、この馬でも十分勝機はある。

対抗はアルフレード。11年の朝日杯勝ち馬がここにきて上昇してきた。ただ重賞で2走連続して好走しているがどちらも直線の長い東京と新潟というのは気になるところ。

他には目黒記念2着のレコンダイト、エプソムC5着のヒラボクディープも小回りならば一踏ん張り利く可能性もある。

プロキオンSの本命はエアハリファ。フェブラリーSでは本命に推した訳だから、このメンバーなら1400Mでも勝機はあるだろう。

対抗はコーリンベリー。1400M巧者で【3-1-0-1】と安定している。ただ唯一の着外が昨年の同レースという点や昨年より斤量が4K増えるところは気になるが上昇度はこの馬が一番だろう。

他には斤量59Kとは言えG1フェブラリーSで3着のベストウォーリア、決め手のあるワイドバッハも展開次第だが食い込む余地はあると思う。

今週はこの辺で失礼します。

編集部員見習いKの重賞狙い馬

皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。先週はドゥラメンテ骨折、そして、ゴールドシップが悪癖を出して大敗と残念なニュースが多かった。

が、ドゥラメンテはこれからに向けて治療しているし、ゴールドシップに関して言えば、あれも含めてゴールドシップだからね。ただ同一G1を3連覇するところを見たかったけど…

今週の重賞狙い馬。
ラジオNIKKEI賞の本命はアンビシャス。何と言っても共同通信杯3着は胸を張れる実績で、4着だったミュゼエイリアンも次走の毎日杯を制し、5着のアヴニールマルシェも久々の実戦になったNHKマイルCでも4着と健闘している。
それらを考慮すれば、この馬を本命にする事以外、考えられなかった。

対抗はデビューから2連勝のレアリスタとも思ったが、ここは安定感のあるロジチャリスを上に取った。

他にはレアリスタ、こちらも安定感のあるミュゼゴーストは買い目には入れたいところ。
ただ、アッシュゴールドは決め手はあるが開幕週の馬場が合うのか微妙。

CBC賞の本命はレッドオーヴァル。ここ2走は馬場状態に泣かされた。良馬場ならスプリンターズS3着が示す通りの実力馬。

対抗はダンスディレクター。前走は久々に馬券圏内から外れ12着と大敗したが、勝ち馬との着差は0.3と僅差。
しかも、レースが1400Mのものとは思えないほどスローな流れで進んでしまった。
1200Mでは勝ち鞍こそ無いが、それほど遅い流れにはならないだろう。平均か前傾ラップならばこの馬向きの展開と思う。

他には初の1200Mだが、近走安定しているウリウリ。前走を見る限り、やはり逃げた方が良さそうなホウライアキコも開幕週の馬場を味方にすれば面白い存在と思う。

それでは、今週はこの辺で失礼します。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード