トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2015年02月

阪急杯

【阪神11R・阪急杯(自信度B)】

◎ 02 ダノンシャーク
○ 05 ミッキーアイル
▲ 09 コパノリチャード(○=▲も)
注 13 レッドオーヴァル
△ 13 ダイワマッジョーレ
△ 02 サドンストーム

中山記念

【中山11R・中山記念(自信度B)】

◎ 10 イスラボニータ
○ 04 ヌーヴォレコルト
▲ 07 ロゴタイプ(○=▲も)
注 11 ステファノス
△ 05 マイネルフロスト
△ 08 ナカヤマナイト 

アーリントンC

【阪神11R・アーリントンC(自信度B)】

◎ 04 アルマワイオリ
○ 10 ネオルミエール
▲ 11 マテンロウハピネス(○=▲も)
注 01 ナヴィオン
△ 12 ナリタスターワン
△ 09 エイムハイ
△ 08 ヤングマンパワー
△ 02 ナイトフォックス

編集部員見習いKの重賞狙い馬

皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。先週のフェブラリーSでは本命に推したエアハリファ。
右前肢外傷だって…

本命に推した馬が馬券圏内に絡まないのは残念だが、出走すらしないのではそれ以前の問題…
まぁ対抗に推したコパノリッキーが勝ったので少しは溜飲を下げたけどね。

今週の重賞狙い馬。
アーリントンCの本命はエイムハイ。近2走の中山では2,3着と惜敗したが、東京での新馬戦では上がり33.6の末脚で勝っている。
開幕週とは言え、阪神外回りならディープ産駒から狙いたい訳で、登録馬唯一のディープ産駒ならばこの馬から狙いたい。

対抗はナリタスターワン。ショウナンカンプ産駒だけに、マイルまでがギリギリ守備範囲。前走の白梅賞が3ヶ月ぶりでマイナス8K。これ以上減るようだと少し心配になるが、先行しても良い、差しても良いという自在性は魅力。

他にはジュニアC勝ちのナイトフォックス、同3着のヤングマンパワーも押さえたい。

朝日杯3着のアルマワイオリは悩ましい。人気薄なら押さえたいが、タイム自体は平凡。

実績上位のナヴィオンも、京都ほど阪神では信頼は置けない。

この2頭を消して、他の人気薄に流して高配当を狙うのも面白いと思う。

中山記念の本命はイスラボニータ。前走のJCはダービー2着しているとは言え、距離が少し長かった。左回りが良いと言われるが皐月賞の勝ち方を見ると、それほど右回りが悪いとは思えない。

対抗はヌーヴォレコルト。何かと注目されるハープスター。それにより、この馬が少々過小評価されているような気がする。

ハープスターのような派手さは無いが、常に力は出し切るタイプ。2歳戦時を除けば初の牡馬混合戦だが、競馬は上手いだけに牝馬ながら勝ち負け出来ると思う。

もう1頭気になるのはロゴタイプ。中山との相性の良さを考えて本当はこちらを本命にしよう思ったのだが、前走に根岸Sを使ったのがどうにも解せない。
例えば昨年フェブラリーSに挑戦したカレンブラックヒル。フェブラリーS15着に大敗後、馬券圏内に絡むまで4戦している。さらに遡ると、牝馬で天皇賞(秋)を勝ったヘヴンリーロマンスもフェブラリーS11着と大敗後、牝馬限定戦で2戦連続2桁着順。

ダートに使ったから悪いとは言わないが、ただどこに目標があって、そこから逆算して使っているのかは疑問。悪く言えば場当たり的な印象さえ受ける。
『フェブラリーSに使う予定で仕上げてきたから、1週延びても問題無い。』と言われればそれまでだが…
押さえ程度が妥当なところで、連軸で買うのは危険だと思う。

他には絶対に押さえたいのがステファノス。皐月賞が0.4秒差の5着。今回はその時勝ったイスラボニータより2K軽い訳だから、好勝負出来ると思う。

阪急杯の本命はコパノリチャード。前走の阪神Cは3番手から2着と好走。一昨年の阪神C10着から昨年の阪急杯を勝った訳だが、昨年より順調度では今年の方が上と見た。

他には、阪神Cでは勝ち馬とはタイム差無しの3着だったダイワマッジョーレ。阪神C6着ながら勝ち馬とは0.3と差の無かったオリービン。

京阪杯では上位人気に支持らされたレッドオーヴァル、ローブティサージュも前走は展開不向き。
その時より遅くなることは無いだろうし、1200Mより1400Mの今回の方がレースはしやすいだろう。

それほど人気にはならないところでは、エールブリーズは押さえたい。左回りほど信頼は無いが、1400M【5-5-3-1】と得意にしている。ただ、良馬場が絶対条件になる。

前走のマイルCS勝ちのダノンシャークは1400Mよりマイル、阪神より京都の方が好相性。ここは消す。

阪神Cでは人気を裏切ったミッキーアイルだが、その時が56Kで7着。今回は古馬という事でコパノ、ダノンと同斤の58Kというのはやはり不利。ダノン同様消してみようと思う。

それでは今週はこの辺で失礼します。

フェブラリーS

【東京11R・フェブラリーS(自信度B)】

◎ 04 コパノリッキー
○ 09 サンビスタ
▲ 14 インカンテーション(○=▲も)
注 08 レッドアルヴィス
△ 11 ワイドバッハ
△ 13 ワンダーアキュート
△ 10 ベストウォーリア

小倉大賞典

【小倉11R・小倉大賞典(自信度B)】

◎ 01 ダコール
○ 16 レッドレイヴン
▲ 10 キャトルフィーユ(○=▲も)
注 14 メイショウナルト
△ 15 ミッキードリーム
△ 02 コスモゾーンパーク
△ 06 カレンブラックヒル
△ 04 ラングレー

ダイヤモンドS

【東京11R・ダイヤモンドS(自信度B)】

◎ 16 フェイムゲーム 
○ 15 ファタモルガーナ
▲ 02 ステラウインド(○=▲も)
注 13 アドマイヤフライト 
△ 08 ラブイズブーシェ
△ 04 タニノエポレット
△ 03 ネオブラックダイヤ

編集部員見習いKの重賞狙い馬


皆さん、どうもです。編集部員見習いKです。先週の出来事だが、外国人騎手のルメールとMデムーロの2名に通年免許取得というニュースがあった。
ここ近年、多くの外国人騎手が来日したが、その先駆けとも言える2人。(一番はペリエだろうけど)
日本人騎手達は戦々恐々としているだろうが、馬券を買う側としては、誰であろうと馬券圏内に持って来てくれる騎手がありがたい訳で、そういう意味ではこの2人が年間通して騎乗する事は、競馬界全体としては面白い事だと思う。
馬券的見地から言うと、時として騎手人気先行の時があるだけに、その見極めは大事だと思う。

今週の重賞狙い馬。
フェブラリーSの本命はエアハリファ。前走の根岸Sを勝ったが本来はマイル以上に適性が高い。東京マイルも【2-2-0-0】と安定。先行だけでは無く、中段に構えて差す競馬も出来る。

対抗はコパノリッキー。前走の東海Sは強いの一言。ハナを主張せずに勝つ事が出来たのは大きな収穫。
しかも今回、逃げたとしても強力な先行馬ホッコータルマエ、ナムラビクターが居ない事もこの馬にはプラス。
出負けしなければ、アッサリと勝っても不思議では無い。

ただ、ペースが速くなる事も想定して、ワイドバッハも押さえたい1頭。このクラスになると早々前は止まらないが、決め手だけならメンバー中No.1。展開不問で突っ込んで来る可能性もある。

他にはG1では今ひとつ結果は出ていないが前走の東海Sで力のあるところを見せたインカンテーション。
前走の川崎記念でホッコータルマエと僅差のカゼノコ。
このコースと同じユニコーンSを勝ったレッドアルヴィスも紐には入れたいが、やはり一番の期待はローマンレジェンド。
理由?好きだから!!

ダイヤモンドSの本命はファタモルガーナ。12年のステイヤーズS2着の次走が13年のダイヤモンドS。その時が6着に敗れた訳だが、その時と比べて今回、斤量が1K増というのは若干見込まれた気もしなくはないが、1年2ヶ月ぶりのレースから今回が叩き3走目。2年前と比べてメンバーも手薄なだけに、ここはチャンス到来と見た。

対抗はステラウインド。国内で出走した重賞は全てハンデ戦。これまでは軽い斤量だったが今回は56Kという事で、それほどハンデの恩恵に預かった訳ではないが、東京コースとは好相性。先行すれば粘りがある。

昨年の勝ち馬フェイムゲームも前走のAJCC12着だがタイム差0.8秒とそれほど負けていない。中山からのコース替わりは明らかなプラス材料だが58Kの斤量は気になるところ。

斤量の軽いところではフェデラルホール。ここ2走は結果が出ていないが共に関西圏。輸送の無い関東、特に東京コースは【1-2-1-2】と悪くない。
人気を落としそうなだけに押さえておきたい。

小倉大賞典の本命はマイネルミラノ。中山金杯でも本命にしたが、前走は他の人気馬に早目に来られる苦しい展開になってしまった。
今回はラングレー、レッドレイヴン辺りが人気になりそうだが、人気馬は差すタイプが多いだけに、展開も向くのではないかと思う。
そのラングレー、レッドレイヴンは押さえるとして、軽量のウインマーレライも福島1800MラジオNIKKEI賞を勝っているだけに平坦小回りは向く。

他には57.5Kの斤量は気になるが小倉巧者のメイショウナルト、この距離で3勝、小倉でも勝ち鞍のあるマコトブリジャールも52Kの斤量なら押さえたい。穴としてミッキードリームもこの距離4勝、近走も勝ち馬とは1秒も離されてない。人気にはならないだろうから、3連複の紐としては配当妙味があると思う。

今週はこの辺で失礼します。

京都記念

【京都11R・京都記念(自信度B)】

◎ 04 キズナ
○ 08 ハープスター
▲ 06 ラブリーデイ(○=▲も)
注 07 トウシンモンステラ
△ 09 スズカデヴィアス

共同通信杯

【東京11R・共同通信杯(自信度B)】

◎ 08 ドゥラメンテ 
○ 01 リアルスティール 
▲ 03 アヴニールマルシェ (○=▲も)
注 06 ソールインパクト
△ 11 ダノンメジャー
△ 10 アンビシャス 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード