トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2013年10月

編集部員見習いKの馬券日記・後編【獲って損、からの~】


東京10R、神無月S。1人気はタマブラックホール。

2


6人気のケイアイヘルメスから買って的中。タマブラックホールが来たからまぁあんまり配当付かなかったけど・・・

京都メイン、室町S。1人気はスリーボストン。ここは2人気スノードラドンから買って、惜しくも無いハズれ・・・

3


東京メイン、富士S。1人気はダノンシャーク。『ここはダノンから買うか・・・』と思っていたのだが、まさか-12Kで出てくるとは思わなかった。元々450K程の馬体重だけにちょっと不安に思い、サンレイレーザーから買ってみたのだが・・・

4


終わってみれば、ダノン強かった。まぁ例えダノンから買ってても3着に来たシャイニープリンス買って無いからハズれだったし。


日曜東京10R、甲斐路S。1人気はディサイファ。そして人気通りの決着。
そして獲って損。

5


京都10R、観月橋S。1人気はスズカルーセント。そしてまたも人気サイドでの決着。そして獲って損・・・

6


東京メイン、ブラジルC。1人気はベルシャザール。ここは2人気のハートビートソングから。
レースは直線半ばから上位3頭が後続を突き放すという、見ていて安心な展開。トリガミでも無いし、久々に3連続的中だし。


京都メイン、菊花賞。1人気はエピファネイア。まぁそこから買うとして、紐が悩ましい。今年の3歳は低調と思っているので、2走前までに1000万を勝っている馬はなるべく紐に入れようと思った。そこで悩むのがサトノノブレスの取捨。信濃川特別での2着だった訳だが買うかどうか考え結局消してしまった・・・

7


レース内容としては、逃げたいネコタイショウとバンデ。もう少しやり合うかと思ったがスンナリとバンデの逃げ、ネコの2番手で落ち着いた。3番手にエピファ。マイペースのバンデの逃げは、エピファにとっても好都合だった。もし、前がやり合ってバンデとネコが早めに後退し、最終コーナー手前で先頭に立つ展開は避けたかっただろうし。それにしても、最終コーナーまでに先行していた4頭での決着。追い込み勢では5着のケイアイチョウサンが最先着。見ていて味気ない内容にも感じたが、バンデも速いペースで逃げていたし、単に差し馬に力が無かっただけと思えば納得。


今年の3歳は低調と書いたが、エピファネイアとキズナは古馬相手でも互角に戦えると思う。『有馬記念で、オルフェーヴルとの対戦もぜひ見てみたい。』そう思ってしまうほど、今年の菊花賞はエピファネイアの圧勝だった。



今週の収支 購入額 12600円 払い戻し額 8970円

31週合計 購入額 403600円 払い戻し額 589090円

回収率 145%


それでは、今週はこの辺で失礼します。

シンクタンク:みやこS234-60

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第4回 みやこS(G3) 京都ダート1,800m
JCダートもこの馬で決まり!
関係者が買う1点勝負馬券を無料配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

JBCと並び、JCダートの前哨戦として重要な位置づけにあるのがこのみやこS。まだ3回しか行われてはいないものの、トランセンド、ニホンピロアワーズと2頭の勝ち馬がこのレースから出ていることからも、注目しておかねばならぬのは間違いない。

今年も実績馬と夏の上がり馬や3歳馬といった新興勢力が激突する様相。ココがメイチの馬もいれば、あくまで叩き台の馬もおり、必ずしも力通りに決着するわけではない。その陣営の意図を読み解くだけの情報力がなければ、なかなか的中馬券にはありつけない。

しかし、確かな情報さえあれば、厚めに勝負しやすいのがダート戦。このレースも例外ではない。既に当社は一部の関係者の間で「◎◎◎◎◎◎◎と○○○○○○○○の1点で勝負できる!」と密かに盛り上がっているという情報をキャッチ。もちろん、コレはごく限られた人間しか知らない話。

何と、この極秘1点勝負を特別に無料公開できることとなった。限られた人数にはなってしまうが、このチャンスを逃さないでもらいたい。

→→関係者が自信を持って買う1点勝負買い目を無料公開←←

「本物の関係者情報」
内部関係者から入手した情報なら
面白いように馬券が獲れる!

スプリンターズSでは15番人気のマヤノリュウジンの激走情報を事前入手しての1万3010円的中!

→→関係者が自信を持って買う1点勝負買い目を無料公開←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

編集部員見習いKの馬券日記・前編【ビギナーズラック】

みなさん、どうもです。編集部員見習いKです。今、JRAのCMで『THE LEGEND』というシリーズ見たこと・・・ありますよね?


過去のG1の名馬達が出てくるんだけど、ああいう過去のレース映像を見ると、その当時を思い出す。スプリンターズSのLEGENDは96年フラワーパークだったんだけど、あの当時は負けたエイシンワシントンの方を応援していたから『懐かしいなぁ・・・』と当時を振り返る。


菊花賞のLEGENDは88年のスーパークリーク。テレビで観てたが、まだ馬券は買って無かった。

そして天皇賞(秋)のLEGENDは96年、当時4歳(現3歳)で制したバブルガムフェロー。この映像を見ると昔のある出来事を思い出す。


当時、高校時代の同級生、NとSと3人でこの天皇賞の馬券を買いに行った時の事。Nは私と同じ時期に競馬を初めたんだが、Sは全くの素人。競馬新聞の見方はおろか、投票カードの書き方すら分からない。


私の軸はマーベラスサンデーでNはサクラローレルだったかな?で初心者Sは◎が一杯付いてるからかどうかは分からないが、N同様にサクラローレルから買おうと思い、投票カードを塗りつぶし馬券を購入。


すると、初心者Sが『あーー!!』と叫んでる。Nと2人で『どうした?なんかあった?』と聞いてみると『俺、買い間
違えた・・・』と言う初心者S。


Nと2人でSの買った馬券を見てみる。すると16番サクラローレルを軸に11番マーベラスサンデーを相手本線に馬連で5点ほど買っていたのだがが・・・


なぜか3点目に馬連4-8という全く軸とは関係無い買い目を買っているS。


『変えてこようかな?』と言うSに、『4-8ってバブルガムフェローとトップガンやん。変えんで良いんじゃない?』と言う私にNも『うんうん。それ、来る可能性十分あるよ。』と、2人揃ってテキトーな事を言う。


2人のテキトー発言を真に受けたSも『そう?じゃあ、このままで良いや。』と驚きの発言。内心『え?ホントに?俺なら絶対変えるけど。』と思ったが、『Sの馬券だし、まぁどうでもいいけど。』とその時は思った。


そして結果は、馬連4-8。サクラローレルは3着。マーベラスサンデーは4着。初めて買った馬券が当たって喜
ぶSを尻目に『なんで買い間違えた奴が当たるんだ?・・・』と思ったものだ。


そして今、JRAのCMでバブルガムフェローが勝っている映像を観て、思う事が1つある。それは『ビギナーズラックは絶対ある!』


それでは、今週の馬券日記。夏以降、総じてジリ貧傾向な私の馬券。『今週こそ!』とは常に思ってるんだけどね・・・


土曜京都10R、古都S。1人気ピクシープリンセス。そしてお決まりのタテ目決着。

1


1人気が絡んでも3連複2-9-14で万馬券とは・・・(続く)

ワールド:みやこS234-60



グレープブランデー、ローマンレジェンドの巻き返しはあるのか?

ケイアイレオーネ、ナイスミーチューに激走の反動は?

そして…このレースで勝負に出る陣営とは?


獲りたい人は必見
第4回みやこS(G3)

ココだけの『オフレコ情報』▼無料で教えます





2013年のG1レースも的中ラッシュ



★日本ダービー【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念【3連単6万2800円】絶品の的中!

★スプリンターズS【3連単2万8020円】極上の的中!

★高松宮記念【3連単2万7200円】快心的中!

★オークス【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞【馬連3300円】会心的中!

★秋華賞【馬連950円】会心的中!

★菊花賞【馬連950円】会心的中!

★皐月賞【馬連840円】会心的中!

★天皇賞・秋【馬連1190円】会心的中!




獲りたい人は必見
第4回みやこS(G3)

ココだけの『オフレコ情報』▼無料で教えます




提供:競馬エンタメサイト【WORLD競馬WEB】

初代編集長の俺にも言わせろ【負けてなお強し】

雨が上がり、嵐が去った。勝ったのはジャスタウェイだった。


中団につけて上がり最速をマークして力強くゴール板を駆け抜けた。2着の1番人気ジェンティルドンナに4馬身差だから文句なし。昨年と同じく毎日王冠2着からの臨戦で、昨年の敗戦を糧として大仕事を成し遂げた。


勝ちっぷりはど派手。ただ一つ、触れておかなければならないのは、メンバー中最速とはいえ繰り出した上がりは34秒6にしかすぎないことは覚えておかなければならないだろう。


一番強い競馬をしたのは、1番人気のジェンティルドンナだった。ハナを切ったトウケイヘイローをマークするように競馬を進める形。トウケイヘイローが重賞連勝で人気を集めたがゆえにこういうレースになったのだが、トウケイヘイローの逃げは5F58秒4。


前後半で割ると35秒0-46秒5、47秒2-35秒3。一見するとイーヴンなラップに見えるが精査すると、2F目から4F目までの3Fは33秒9。テンの1F目こそ12秒6と落ち着いたものの、2F目からは一転、短距離戦のラップを刻んでいた。


それがゆえにトウケイヘイローは10着。4角をジェンティルドンナを見る形で3番手を併走して通過した3頭(ダイワファルコン、ダノンバラード、レッドスパーダ)はこの順に15・16・17着に沈んだ。それを考えるとジェンティルドンナの2着は負けてなお強し。この馬のポテンシャルを改めてまざまざと見せつけたといえよう。


平均ペースに流れたことがエイシンフラッシュの敗因。毎日王冠は前後半が2秒以上の超スローペース。ためて瞬発力を生かすタイプだけに、この流れが向かなかった。展開を読み切れなかったのが予想の敗因。


アンコイルド、コディーノは流れ込んだ印象。逆に後方で構えていて伸び切れなかったナカヤマナイト、ヒットザターゲットには物足りなさが残る。


今週はGIの中休み。なんとか当てて、11月反攻といきたい。

◎ヨミトクケイバ編集長・初代編集長
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」の編集長・予想担当をつとめる

メインレース展望【10月27日(日)東京11R・天皇賞(秋)】

嵐は去った。天候の回復が見込まれる日曜の東京競馬場。伝統のある一戦が好条件のもとで行われるのは何とも喜ばしい。王者を決める一戦には、ポテンシャル以外の、結果を左右するものは極力介在しないほうがいい。


本命はエイシンフラッシュ。前日売りの段階で、昨年のチャンピオンが3番人気というのは実においしい。なにせ、前哨戦の毎日王冠では昨年以上のレース内容。毎日王冠の予想時にコラムで触れたように、当時は負荷をかけたのが強めと一杯の2本。それで勝ちきったのは長めから追われていた調教量の勝利なのだが、ここに向けての上積みをも考慮された仕上げだった。当然、勝負はここ。


昨年以上の状態で、昨年以下のメンバー。ならば、3番人気には思わず笑みがこぼれる。迷わずここから勝負したい。


対抗が1番人気のジェンティルドンナ。昨年のJCでオルフェーヴルをハナ差負かして日本馬の頂点にたった。そのときエイシンフラッシュを9着に退けている。それにも関わらず今回対抗に留めたのは、やはり久々のぶん。ここ5年で宝塚記念から直行で連に絡んだのは2頭。09年の2着スクリーンヒーローと10年の勝ち馬ブエナビスタ。ジェンティルドンナは昨年のJC勝ちでブエナビスタの肩を並べる名牝、という称号を手に入れたと捉えれば、本命視まで可能となる。ただ、昨年の勝ち馬が前年以上のステップでここに来ている以上、対抗までとしたい。


2番人気はトウケイヘイロー。重賞3連勝はダテではない。特に前走の札幌記念はさすがに標的にされたが、それでも勝ちきってみせたあたりが成長の証し。その辺りが人気の理由であろう。


ただし、重賞4勝は中山、阪神2000、函館×2。すなわち全て直線の短い小回りコース。今回は大箱、東京。最後に長い直線と坂が待ち受ける。それを考えると少し人気しすぎではなかろうか。4番手評価とする。


単穴には宝塚記念2着のダノンバラード。前走のオールカマーは前哨戦として捉えればまずまず。宝塚記念ではジェンティルドンナに先着を果たしていることを考えれば、あまりにも人気がなさすぎる。勝ちきるまでの説得力には欠けるが2着なら十分可能性を秘める。


押さえには毎日王冠のラインでジャスタウェイと前哨戦の勝ち馬2頭。


【東京11R・天皇賞・秋(自信度B)】

◎ 06 エイシンフラッシュ
○ 09 ジェンティルドンナ
▲ 16 ダノンバラード(○=▲も)
注 11 トウケイヘイロー
△ 07 ジャスタウェイ
△ 08 ヒットザターゲット
△ 17 ヴェルデグリーン



ワールド:天皇賞・秋234-60





★第148回 天皇賞・秋(G1)★

フェノーメノが回避!ロゴタイプ&ゴールドシップが不在!

そんな経緯でジェンティルドンナやエイシンフラッシュに人気が集まるが…

裏では格で見劣るアノ穴馬の陣営から

「ここでも勝負になる」というヤリ話が入ってきた!


ここは間違いなく人気薄!

仮にジェンティルドンナとの1点でも馬連は想定30倍!

★今週も必見!天皇賞の『絶品穴馬』を★

今すぐ無料で教えます


『穴馬JOKER』で馬券になっています!春も大ラッシュ!

★日本ダービー⇒アポロソニック(8番人気)を大抜擢!
【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念⇒ショウナンマイティ・ダノンシャーク(12番人気)抜擢
【3連単6万2800円】絶品の的中!

★スプリンターズS⇒マヤノリュウジン(15番人気)抜擢
【3連単2万8020円】極上の的中!

★オークス⇒デビュー時からの裏話メイショウマンボ(9番人気)
【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞⇒独占のワケあり情報穴馬アユサン(7番人気)大抜擢!!
【馬連3300円】会心的中!

★高松宮記念⇒予告通りハクサンムーン(10番人気)が激走!!
【3連単2万7200円】快心的中!


ホントに特別です!無料公開中

メインレース展望【10月27日(日)京都11R・カシオペアS】

日曜・京都11Rは買い目のみ掲載します。

【京都11R・カシオペアS(自信度B)】

◎ 06 セイルラージ
○ 02 アグネスワルツ
▲ 08 ダノンプログラマー(○=▲も)
注 10 スピリタス
△ 03 ミキノバンジョー
△ 08 ダノンプログラマー



シンクタンク:天皇賞・秋234-60


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   第148回 天皇賞・秋(GI) 東京 芝2000m
オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬『この2頭』で万券確定!

   関係者が買う3連複勝負馬券を無料配信

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

オルフェーヴル、ゴールドシップ、フェノーメノといった牡馬の主役級が不在となれば、ジェンティルドンナに注目が集まるのは当然の流れ。確かに実績が抜きん出ていることには違いないし、有力馬であることも確かではあるが、断然であるかと言えば話は別だ。今年は2戦しかしていないとは言え勝ち星なし。宝塚記念ではダノンバラードにも先着を許している。

しかも、フェノーメノ回避して他陣営のマークがジェンティルドンナに集まるのは必定。そもそも、東京2000mは枠の内外の影響が少なからずあるコースで紛れやすい舞台だけに、スプリンターズSのロードカナロアのよう絶対的な存在ではないことは明らかだ。

となれば、虎視眈々と一発を狙う馬がいるのは当然。その中でも当社が“馬券の肝”として目をつけているのが※※※※※※※※※※だ。

「僕らもまだ半信半疑な面があったんだが、前走でもう本物だと確信したよ。強い馬はたくさん出てくるけど、今ならココでも通用すると思っているんだ。ジョッキーも密かに期待しているみたいだしね」と、某厩舎関係者が色気タップリなのだ。

また、「たぶん、人気にはならないだろうけどね」とコッソリ囁いていたように、マスコミの関心が薄く、陣営の表向きのコメントも控え目とくれば、せいぜい印がついたとしても△がパラパラとある程度だろう。この馬が馬券に絡めば万馬券決着はホボ間違いなし。
人気馬から買うつもりの方も、大穴馬券を狙う方も、この当社が掴んでいる強力穴馬の存在を入手してから馬券を買うことを強く主張させて頂く!

オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬で万券確定!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←

「本物の関係者情報」
内部関係者から入手した情報なら
面白いように馬券が獲れる!

9/29スプリンターズSでは15番人気のマヤノリュウジンの激走情報を事前入手しての1万3010円的中!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メインレース展望【10月27日(日)新潟11R・轟S】

日曜・新潟11Rは買い目のみ掲載します。

【新潟11R・轟S(自信度B)】

◎ 08 レオパステル
○ 07 レモンチャン
▲ 05 アンゲネーム(○=▲も)
注 09 アンヴァルト
△ 03 ローブドヴルール
△ 01 パルスビュール
△ 10 エイシンラトゥナ



「菊花賞」は3連単18点で的中です!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週の「天皇賞」も3連単20点以内で当たる買い目を公開▼
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際にレース前に公開した買い目はコチラ↓↓

プレミアムキャプチャ1022


こんにちは、管理人です。

3連単というのは的中率が低いと

敬遠されている方も多いと思います。

しかし、この結果を見てもらえれば一目瞭然。

・10月20日 京都11R 3連単 58,750円
・10月20日 東京10R 3連単 15,400円
・10月20日 新潟12R 3連単 244,500円
・10月20日 東京12R 3連単 1,341,150円
・10月19日 東京11R 3連単 1,252,100円

なぜ、毎週のように万馬券が出るのか?

それは、高配当になるであろうレースに狙いを定めているからです。

予想をしていく上で見えてきたのは、上位人気が来ないレース

中穴や穴馬に期待できるレース上位人気で決まってしまう可能性が高い

あまり配当に期待できないレースはあらかじめ勝負を避けています。

実際に会員様にお送りしている正真正銘の予想結果となりますので、

こういった結果を手にしていただくことが出来ます。

「菊花賞」は3連単18点で的中です!!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~今週の「天皇賞」も3連単20点以内で当たる買い目を公開▼~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【登録料0円】⇒ http://www.premium-h.jp/?afl=unt131024


メインレース展望【10月26日(土)京都11R・スワンS】

スワンSも東京同様、雨の影響が残った馬場になりそう。これにほくそ笑んでいるのが1頭。時計が掛かる決着ならばテイエムオオタカにも出番はある。


思い起こせば昨年のこのレース2着。そのときは自身も1分20秒台をマークしながらも1馬身1/4差で敗れた。時計の掛かる馬場では函館SS2着の実績。そのときクビ差まで追い詰めたのは当時スプリントチャンピオンのカレンチャン。ホワイトマズルの産駒で道悪は苦にしないどころか、むしろ歓迎のクチ。


その昨年のスワンS覇者はグランプリボス。ただ気性的に安定しないところがある。休み明けがGIで7着なら上々の滑り出しともとれるが、二番がきくかどうか。今回は押さえに回した。


同3着のアドマイヤセプター。こちらはこのところ安定した走りをみせている。函館で好走しており、また道悪を苦にしないキングカメハメハ産駒と、テイエムオオタカと似たようなキャリア。単穴としたい。


スプリンターズSでこの2頭に先着したマジンプロスパーが対抗。過去にはロードカナロアの2着もあり、叩き2戦目で2勝と(何やら2づくしである)強調材料にことかかない。あとは馬場がどうか。


サンカルロは往年の勢いが感じられず4番手。以下、ダイワマッジョーレとレッドオーヴァルを押さえに。

【京都11R・スワンS(自信度C)】

◎ 02. テイエムオオタカ
○ 13. マジンプロスパー
▲ 03. アドマイヤセプター(○=▲も)
注 12. サンカルロ
△ 11. グランプリボス
△ 09. ダイワマッジョーレ
△ 01. レッドオーヴァル



ワールド:天皇賞・秋234-60





★第148回 天皇賞・秋(G1)★

フェノーメノが回避!ロゴタイプ&ゴールドシップが不在!

そんな経緯でジェンティルドンナやエイシンフラッシュに人気が集まるが…

裏では格で見劣るアノ穴馬の陣営から

「ここでも勝負になる」というヤリ話が入ってきた!


ここは間違いなく人気薄!

仮にジェンティルドンナとの1点でも馬連は想定30倍!

★今週も必見!天皇賞の『絶品穴馬』を★

今すぐ無料で教えます


『穴馬JOKER』で馬券になっています!春も大ラッシュ!

★日本ダービー⇒アポロソニック(8番人気)を大抜擢!
【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念⇒ショウナンマイティ・ダノンシャーク(12番人気)抜擢
【3連単6万2800円】絶品の的中!

★スプリンターズS⇒マヤノリュウジン(15番人気)抜擢
【3連単2万8020円】極上の的中!

★オークス⇒デビュー時からの裏話メイショウマンボ(9番人気)
【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞⇒独占のワケあり情報穴馬アユサン(7番人気)大抜擢!!
【馬連3300円】会心的中!

★高松宮記念⇒予告通りハクサンムーン(10番人気)が激走!!
【3連単2万7200円】快心的中!


ホントに特別です!無料公開中


メインレース展望【10月26日(土)東京11R・紅葉S】

2つあると嬉しい。それが台風になると話しは別だ。盆と正月なら大喜びだが、面倒くさいのがいっぺんにやってくる。


まず土曜の道悪は免れないだろう。そんなこともあいまってか、東京メインはなんとも寂しい頭数。しかも、前走で現級で馬券に絡んだ馬は1頭もいない。確たる軸馬がいない状況で、なおかつ大荒れの馬場。正直あまり馬券を買う気がしない。


では久々の馬はどうだろう。だが、休養前に現級で2着のあるロードガルーダだが、休み明けの今回はちょっと狙いづらい。というのも坂路での追い切りはわずかに3本。しかも負荷をかけて追われたのは1本のみでこれでは息もちが不安。


もう1頭の休み明け、ゴーハンティング。こちらは4本の追い切りで一応の量は足りているが、全体の時計で言えばまだまだ物足りない。押さえ程度。


押し出されるようにして本命はコスモゾーンパーク。昨秋の東京では現級3着の実績。前走も5着とはいえ、着差は0秒3なら、相対的にみてこのメンバーなら上々の部類。現級で通用するポテンシャルに加え、不良馬場で勝ち星がある点も心強い。


対抗に同じく前走5着のキッズニゴウハン。父キングカメハメハならば道悪も全く苦にしない。こちらも前走は勝ち馬から0秒3差だが、その距離は2000。そこから1600に短縮。その点がどうかという不安も残る。


以下、ミヤビファルネーゼ、ラロメリアまでを押さえる。

【東京11R・紅葉S(自信度C)】

◎ 04. コスモゾーンパーク
○ 01. キッズニゴウハン
▲ 09. ロードガルーダ(○=▲も)
注 05. ゴーハンティング
△ 03. ミヤビファルネーゼ
△ 08. ラロメリア

◎ヨミトクケイバ編集長・初代編集長
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」の編集長・予想担当をつとめる



シンクタンク:天皇賞・秋234-60


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   第148回 天皇賞・秋(GI) 東京 芝2000m
オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬『この2頭』で万券確定!

   関係者が買う3連複勝負馬券を無料配信

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

オルフェーヴル、ゴールドシップ、フェノーメノといった牡馬の主役級が不在となれば、ジェンティルドンナに注目が集まるのは当然の流れ。確かに実績が抜きん出ていることには違いないし、有力馬であることも確かではあるが、断然であるかと言えば話は別だ。今年は2戦しかしていないとは言え勝ち星なし。宝塚記念ではダノンバラードにも先着を許している。

しかも、フェノーメノ回避して他陣営のマークがジェンティルドンナに集まるのは必定。そもそも、東京2000mは枠の内外の影響が少なからずあるコースで紛れやすい舞台だけに、スプリンターズSのロードカナロアのよう絶対的な存在ではないことは明らかだ。

となれば、虎視眈々と一発を狙う馬がいるのは当然。その中でも当社が“馬券の肝”として目をつけているのが※※※※※※※※※※だ。

「僕らもまだ半信半疑な面があったんだが、前走でもう本物だと確信したよ。強い馬はたくさん出てくるけど、今ならココでも通用すると思っているんだ。ジョッキーも密かに期待しているみたいだしね」と、某厩舎関係者が色気タップリなのだ。

また、「たぶん、人気にはならないだろうけどね」とコッソリ囁いていたように、マスコミの関心が薄く、陣営の表向きのコメントも控え目とくれば、せいぜい印がついたとしても△がパラパラとある程度だろう。この馬が馬券に絡めば万馬券決着はホボ間違いなし。
人気馬から買うつもりの方も、大穴馬券を狙う方も、この当社が掴んでいる強力穴馬の存在を入手してから馬券を買うことを強く主張させて頂く!

オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬で万券確定!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←

「本物の関係者情報」
内部関係者から入手した情報なら
面白いように馬券が獲れる!

9/29スプリンターズSでは15番人気のマヤノリュウジンの激走情報を事前入手しての1万3010円的中!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

編集部員見習いKの馬券日記・後編【天皇賞の推奨馬は…】

日曜東京10R、神奈川新聞杯。1人気はスピルバーグ。ここはジョングルールから。前走の外房特別は中山のマイル戦。ベストは東京1800Mから2000Mと思っているし、休み明けを一叩きされての上積みもあると思い軸にしたのだが・・・

5


そして、結果的には惜しくも何ともないのでサラッと・・・


京都10R、壬生特別。1人気はトーホウアマポーラ。そしてそこを軸にして紐が抜けたのでサラッと・・・

6


東京メイン、アイルランドトロフィー。1人気はサトノギャラント。ここも逆らわずにそこから買う事に。

7


結果としては3着ピュアブリーゼが抜けたのでハズれなのだが、サトノ、後ろから来たレインスティックに差される辺り、1ハロン長かったのかも。ベストは1600Mから1800Mまでだと思う。


京都メイン、秋華賞。1人気はデニムアンドルビー。以前秋華賞の注目馬として挙げたスマートレイアー、まさかここまで人気するとは思っても無かった。正直『ここから買いたく無いなぁ・・・』と思ったが、この馬が3着を外す展開も想像出来なかったのでここから買う事に。

8


スタート直後、後手を踏むスマート。『終わった・・・』と思ったが結果的にはデニムの直後というスマートにとっては良い位置だった。レースは1000M通過が58,9というハイペースで進む。


勝ったメイショウマンボと3着リラコサージュは京都内回りという事と、このハイペースという事を考えれば中団の好ポジション。それに比べて2着スマートと4着デニムはちょっと後ろすぎたかな。


しかし、スマートは今まで直線の長いコースしか経験が無かったが、G1でこれだけのレースが出来る辺り、能力は相当高いと思う。そしてデニムは、後ろに居たスマートに差された事を考えると、高速馬場より渋った時計の掛かる馬場の方が向いてる気がする。ローズSでは1頭次元の違う走りしてたし。そして、馬券はまたも13番のカンチャンが来てしまった・・・


前日の土曜日、ママさんから電話があって、『秋華賞、何買う?』という事だった。その中で私が『過去には16番人気も来てるよ。』と言うと『じゃあ、今回はどれかな?』と聞いてきたので、『リラコサージュとかじゃないの?』と言うと『じゃあ、それ買おう!』と言っていたが、当たったのかな?


月曜京都10R、堀川特別。1人気はエアジェルブロワ。このレース、10頭立てなのだが5頭が前走、夕月特別組。そこから軸を選ぼうと思った。その中で気になるのが、前走3着イリュミナンスが1K斤量増に対して、エアジェルブロワは斤量変わらず。470Kの馬格があるし、斤量に泣くことは無いと思うが重いより軽いに越した事は無い。

9


『じゃあ、エアジェルから買おう。』と思ったのだが、なぜかイリュミナンスから買ってしまった・・・うーん・・・一言で言えば魔が差したんだろうな・・・


東京10R、赤富士S。1人気はドコフクカゼ。このレース、ハンデ戦だったのだが、同条件を57Kで3着だったギャザーロージズが今回55K。ここを軸にして買ったのだが、ハズれたのでサラッ・・・

10


京都メイン、清水S。1人気はアドマイヤドバイ。もう魔が差してばっかりなので、素直に1人気から買う。

11


で、ハズれる。


東京メイン、府中牝馬S。1人気はアロマティコ。『次こそは!』と思いアロマティコから買って・・・

12


また、ハズれる。そしてタテ目というオマケ付き。『1人気から買わないと、よく来るくせに、そこから買うと来ないのかよ・・・』と、嘆きたくなった3日開催だった・・・

今週の収支 購入額 17600円 払い戻し額 12500円

30週合計 購入額 391000円 払い戻し額 580120円

回収率 148%


天皇賞(秋)の注目馬。それはもうジェンティルドンナしかいない。過去の牝馬3冠の中で別格に強いと思う。というか牝馬3冠馬が牡馬混合G1で互角以上に戦えた牝馬を他に知らないんだけど・・・


それでは、今週はこの辺で失礼します。


ワールド:天皇賞・秋234-60





★第148回 天皇賞・秋(G1)★

フェノーメノが回避!ロゴタイプ&ゴールドシップが不在!

そんな経緯でジェンティルドンナやエイシンフラッシュに人気が集まるが…

裏では格で見劣るアノ穴馬の陣営から

「ここでも勝負になる」というヤリ話が入ってきた!


ここは間違いなく人気薄!

仮にジェンティルドンナとの1点でも馬連は想定30倍!

★今週も必見!天皇賞の『絶品穴馬』を★

今すぐ無料で教えます


『穴馬JOKER』で馬券になっています!春も大ラッシュ!

★日本ダービー⇒アポロソニック(8番人気)を大抜擢!
【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念⇒ショウナンマイティ・ダノンシャーク(12番人気)抜擢
【3連単6万2800円】絶品の的中!

★スプリンターズS⇒マヤノリュウジン(15番人気)抜擢
【3連単2万8020円】極上の的中!

★オークス⇒デビュー時からの裏話メイショウマンボ(9番人気)
【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞⇒独占のワケあり情報穴馬アユサン(7番人気)大抜擢!!
【馬連3300円】会心的中!

★高松宮記念⇒予告通りハクサンムーン(10番人気)が激走!!
【3連単2万7200円】快心的中!


ホントに特別です!無料公開中

編集部員見習いKの馬券日記・前編【2着は人気、3着は…』】

みなさん、どうもです。編集部員見習いKです。秋のG1シリーズも始まった事だし、馬券的見地から書いていこうかな。


例えばロードカナロアは、2011年の京阪杯が重賞初制覇なのだが、それ以降、G1を含む6つの重賞を制覇している。(香港スプリント除く)そして、京阪杯を除く6つに共通しているのが、『2着は人気、3着は人気薄』の傾向。


先日行われたスプリンターズSでも2着には2人気だったが、3着に15人気が来た事は記憶に新しいところと思う。


2つ目の重賞を制覇した昨年のシルクロードSでは、2着に2人気のエーシンダックマンだったが、3着には16頭立てのビリ人気、ケンブリッジエルが突っ込んで来ている。


そして昨年のスプリンターズSでは、2人気だったカナロアだったが見事1着。そして2着に1人気カレンチャン、3着には9人気ドリームバレンチノ。


京阪杯以降では、このスプリンターズSの3着に9人気という結果が最も人気のある方で、他の5重賞では3着は全て2桁人気馬が突っ込んで来ている。


逆に2着に人気の無い方が来るのがディープインパクト。意外と思うかもしれないが12勝の内、実に8回もの数で2着の方が3着より人気薄。


そして、その8回の中で6回が2着に5,6人気のどちらか、3着に2,3人気のどちらか。3連単フォーメーションなら4点で的中出来る。


古くは92年の2冠馬、ミホノブルボンは7勝しているが、その内、3回も2着に2桁人気を連れてきている。当時はまだ3連馬券は無いのでなかなか万馬券にはお目にかかれなかったと思うが、馬連で2度の万馬券を出している。


『そんなの結果論だろ。』と言われればそれまでだが、人気薄を連れてくる、または、堅い馬しか連れてこない。というのは結構あるんじゃないか?と思っている。


G1に出てくる馬達は、それなりに勝ってきているので、予想の段階で『軸は決まったが、紐で悩む・・・』と言う時には、『軸馬が勝った時の2、3着の人気の傾向』なんか見てみると、ちょっと面白いんじゃないかな・・・と思う。


それでは、今週の馬券日記。今週は3日開催だけに多少は頑張らないとな・・・と思っていた週末。


土曜京都10R、愛宕特別。1人気はメイショウコンカー。このレース、4人気キングブレイクから買ったのだが、『この馬って、人気ほど走らないよな・・・』と思ったのだが、前走3着という事を信じてみたが・・・


1



近走、人気より上の着順に来ないこの馬。4人気なら美味しいお客さんとしてバッサリ切らなきゃならないのに・・・今週1発目のレースからいきなり魔が差してしまった。


東京10R、昇仙峡特別。1人気はヴォーグトルネード。確かに前走が今回と同条件での2着だし、1人気は分かるが単勝1,7倍ほどの信用は無い。しかも今回、休み明けだし。差しのヴォーグが来ない前提で考えれば、軸にすべきはやはり先行。という事で田辺クンのスターバリオンから買う。


2


先行すると思ったスターバリオン、中団からジワジワ上がって直線は余裕をもって抜け出す。内には先行して粘るメンディザバル騎乗の11人気トルバドゥールが!そして、ガチガチ人気のヴォーグまで来ている。


『メンディザバルは頑張れ!あ・・・ウチパク、あんまり頑張るな!むしろ差されろ!』と思ったがキッチリ3着は死守。『まぁ万馬券だし、ヨシとしとくか。』なんてこの時は、余裕の心情だったんだけどね・・・


京都メイン、オパールS。1人気はバーバラ。そのバーバラから買って惜しくも無い馬券・・・


3


東京メイン、白秋S。1人気はアミカブルナンバー。ここは柴田大知Jのマイネボヌールから買おうかと思ったが、より買いたくなる軸馬が居た。それはラトルスネーク。勝ち鞍は1400Mでしか無い上に、3歳500万を勝ち上がった時には、2着ロードカナロア、3着ダコール、4着エリンコートといったメンバー。その中で勝った馬がまだ準オープンでモタモタして良い訳ないと思った。

4


なんで15番セイクレットレーヴ買ってなかったんだろ?そしてたまに登場の『カンチャンズッポシ・・・』


シンクタンク:天皇賞・秋234-60


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   第148回 天皇賞・秋(GI) 東京 芝2000m
オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬『この2頭』で万券確定!

   関係者が買う3連複勝負馬券を無料配信

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

オルフェーヴル、ゴールドシップ、フェノーメノといった牡馬の主役級が不在となれば、ジェンティルドンナに注目が集まるのは当然の流れ。確かに実績が抜きん出ていることには違いないし、有力馬であることも確かではあるが、断然であるかと言えば話は別だ。今年は2戦しかしていないとは言え勝ち星なし。宝塚記念ではダノンバラードにも先着を許している。

しかも、フェノーメノ回避して他陣営のマークがジェンティルドンナに集まるのは必定。そもそも、東京2000mは枠の内外の影響が少なからずあるコースで紛れやすい舞台だけに、スプリンターズSのロードカナロアのよう絶対的な存在ではないことは明らかだ。

となれば、虎視眈々と一発を狙う馬がいるのは当然。その中でも当社が“馬券の肝”として目をつけているのが※※※※※※※※※※だ。

「僕らもまだ半信半疑な面があったんだが、前走でもう本物だと確信したよ。強い馬はたくさん出てくるけど、今ならココでも通用すると思っているんだ。ジョッキーも密かに期待しているみたいだしね」と、某厩舎関係者が色気タップリなのだ。

また、「たぶん、人気にはならないだろうけどね」とコッソリ囁いていたように、マスコミの関心が薄く、陣営の表向きのコメントも控え目とくれば、せいぜい印がついたとしても△がパラパラとある程度だろう。この馬が馬券に絡めば万馬券決着はホボ間違いなし。
人気馬から買うつもりの方も、大穴馬券を狙う方も、この当社が掴んでいる強力穴馬の存在を入手してから馬券を買うことを強く主張させて頂く!

オルフェ級の鉄板馬×2ケタ人気の激穴情報馬で万券確定!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←

「本物の関係者情報」
内部関係者から入手した情報なら
面白いように馬券が獲れる!

9/29スプリンターズSでは15番人気のマヤノリュウジンの激走情報を事前入手しての1万3010円的中!

→→関係者が自信を持って買う天皇賞・秋の勝負買い目を無料公開←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード