トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2013年09月

初代編集長の俺にも言わせろ【地力強化目立ったハクサンムーン】

大きな驚きも、大きな発見もない。単勝1.3倍に推された一本被りの人気馬が力でねじ伏せる。そんなスプリンターズSだった。


ハナをとりきったハクサンムーンのペースは32秒9。前走のセントウルSは33秒8だったから、1秒近くも速い。それがGIのプレッシャーか。フォーエバーマークなど他の先行馬が楽に行かせることを許してくれない。少し前掛かりになったぶん、自身のラスト3Fは34秒4。


上がりに34秒を要していては、ロードカナロアは見逃してくれない。坂下では少しもたついたようにも見えたが、なんとか差しきってみせた。


冒頭に書いたことと矛盾するようだが、タラレバを言えば、最初の3Fの11.9-10.5-10.5が、フォーエバーマークに来られて速くなったのだが、2F目か3F目が0秒3ぐらいの余裕があれば、王者も差しきれなかったかもしれない。ハクサンムーンは最後の1F、止まったとはいえ12秒フラット。ここを11秒台で凌いでいればなんとかなった。それぐらいこの馬も地力をつけている。


さて、タイトル防衛に成功した絶対王者。4角あたりの前へ行こうとする推進力はさすが。好位置を取り切って前を射程圏に収めて差しきる。文句のつけようがない。報道によればあともう1戦で引退との話しもあるようだが、私はこのあとマイルCSから香港に向ってほしいと切に願う。陣営もそれを狙っているのではないか、と坂下でのモタつきをみて感じた。まだここが9分のデキ。100%になるのは次だろうし、その次ぎぐらいまでは十分戦えるだろう。国内にも海外にも敵はない絶対王者として君臨したまま引退してほしいものだ。


3着にマヤノリュウジン。なだれ込んだだけの印象で過大評価は禁物。ドリームバレンチノ、マジンプロスパーはここをピークに持って来ることができなかった印象。9分の仕上げではロードカナロアに土をつけることはできない。


さて、いよいよ10月。凱旋門賞に俄然注目が集まる。まさかあの凱旋門賞に日本馬2頭出しで2頭とも期待されるような日が来るとは。いや、感慨に浸るのは勝ってからにしよう。


日本の競馬は今週から府中と淀。いよいよ秋のGI戦線もクライマックスに向けて走りだす。その道程として今週は毎日王冠。ロゴタイプがいなくなったのは残念だが、この馬の
競馬 ブログランキングへ(現在200位ぐらいです)走りに注目したい。


◎ヨミトクケイバ編集長・初代編集長
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」の編集長・予想担当をつとめる

メインレース展望【9月29日(日)中山11R・スプリンターズS】

もうここはロードカナロアでいいだろう。前哨戦のセントウルSはこれぞステップレースと言いたくなるような、8分の仕上がりでお釣りを残しての2着。58キロを背負っているのだから、これでいい。馬券を買う人間に対しても最低限の責任を果たしながら、本番に向けて余裕を残す。そして、その一叩きで本番に向けて仕上げる。短距離ロードの王者として申し分のないレースだった。


そして、一叩きしての今回。いわば本番その1。春に高松宮記念のみならず、安田記念も制した以上、今年は昨秋冬の2冠に加えてマイルCSも視野に入っているだろう。となれば、ここは9分の仕上がりのはず。まだピークにまでは持ってきていないはず。


それでも、このメンバーは勝負付けの済んでいるメンバー。外国馬が参戦してくれば、と思っていたが、昨年暮れの香港での走りで怖じ気づいたか、1頭たりとも来日しなかった。ならば9分の仕上がりでも勝ちきれる。


この馬を負かせるとしたら、と考えても詮ないこと。対抗は昨年のこのレースから今回までの間に唯一、土をつけたのはハクサンムーン。ただ、仕上げたところでの対決では高松宮記念で完敗。能力の絶対値の差は明らかだ。


今回はタテ目はとらない。


3番手にドリームバレンチノ。セントウルSは完敗の3着。ただ、こちらも本命馬同様に一叩き。春先から新勢力の台頭が見られなかった以上、高松宮記念と同じワンツーの目は十分ある。


特注にマジンプロスパーをあげる。CBC賞では対抗のハクサンムーンを負かし、阪急杯ではロードカナロアに0秒1差。となれば、対抗単穴と大きな差がなく、この3頭は横一線と考えていい。タテ目を取らなかった理由がこれ。ただ、前の2点よりさげて4点目にしたのは休み明けのぶん。


押さえは3点。この夏好調だったフォーエバーマーク、高松宮記念4着馬で一叩きされたサクラゴスペルに地力秘めるグランプリボス。


【中山11R・スプリンターズS(自信度A)】

◎ 10 ロードカナロア
○ 07 ハクサンムーン
▲ 06 ドリームバレンチノ
注 15 マジンプロスパー
△ 02 フォーエバーマーク
△ 13 サクラゴスペル
△ 01 グランプリボス

◎ヨミトクケイバ編集長・初代編集長
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」の編集長・予想担当をつとめる。



本日は、3連単36,550円の配当となった、9/22(日)阪神10Rムーンライトハンデを的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。

【競馬予想サイトスマートウィン】

 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション(又は流し)

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト


実際配信された予想は・・

9月22日阪神10Rムーンライトハンデ

◎  3シゲルササグリ
〇 2スマートリバティ
▲ 10エスカナール
△ 8オマワリサン
△ 5タガノイノセンス

【指示された買い目】 

3連単1着流し
1着 3シゲルササグリ
相手 2.5.8.10
(3連単:12点)


【レース結果】
1着 ◎3      シゲルササグリ (1人気)
2着 ▲2      スマートリバティ (2人気)
3着 5       タガノイノセンス(9人気)

3連単36,550円的中

たった1,200円で4万円弱の払戻しを得られたことになります。

タガノイノセンスをしっかり拾えるとは・・・驚きました。

また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です

さらに、買い方も指示してくれるので、どう買ったら良いかという心配もしなくて済みます。


今週末のスプリンターズステークス、一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。




メインレース展望【9月29日(日)阪神11R・ポートアイランドS】

ここはセオリー通りに休み明けの馬から狙う。ではどの馬か。


ここはエーシンミズーリ。何せ最終追いが超抜。僚馬を1秒以上先行させての3馬身先着。8月末から時計を出されて、しかも一杯が2本、強めが1本。質量ともに申し分ない仕上がりと見受けられる。


ポテンシャルとしてもここで主役をはるに十分。というのもこの春の武庫川Sは1馬身1/4差の2着。勝ち馬はこの夏重賞4勝とブレイクしたトウケイヘイロー。そのスタートはこの武庫川Sの次走となるダービー卿CTだった。


3歳勢からレッドアリオンを対抗に。レッドアリオンの立ち位置がどのくらいかという問題があるが、物差しになるのがエーシントップだ。この馬にレッドアリオンは2戦2敗。そのエーシントップはNHKマイルC7着のあと一躍勇んで安田記念に挑戦したものの17着と大敗。となると、古馬OPに混じって通用するという確約はない。コパノリチャードともども押さえまでとしたい。


米子Sのラインを重視。ダノンプログラマーを対抗に、サワノパンサーを特注。その差は冒頭のヨミトクセオリーに乗って、夏場3戦参加したサワノパンサーはそろそろ疲れが怖いころ。ならば使いだしが走るダノンプログラマーを対抗に取る。


単穴にマックスドリーム。夏場は七夕賞・小倉記念と掲示板を確保。ただ、勝ち負けまではノーチャンスだったことは記憶しておかなければならない。最後にミキノバンジョーまでを押さえる。

【阪神11R・ポートアイランドS(自信度B)】

◎ 10 エーシンミズーリ
○ 07 ダノンプログラマー
▲ 09 マックスドリーム(○=▲も)
注 11 サワノパンサー
△ 01 レッドアリオン
△ 08 コパノリチャード
△ 15 ミキノバンジョー


ワールド:スプリンターズS234-60




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       先週もおめでとう! 秋の中山重賞3週連続的中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[先週]
第59回オールカマー(G2)     馬連:7060円的中
ヴェルデグリーン(9番人気)    3連複:5840円的中

[2週前]
第67回セントライト記念(G2)   3連複:8670円的中
アドマイヤスピカ(6番人気)

[3週前]
第58回京成杯オータムH(G3)   3連単:2万8410円的中
ゴットフリート(7番人気)     3連複:6860円的中


今週の穴馬は特別です!

★第47回 スプリンターズステークス(G1)★

今週は!さらに人気盲点の穴馬が激走する!

ロードカナロアとの組み合わせでも馬連想定30倍!?

スプリンターズSの穴馬を今すぐ無料で教えます

『穴馬JOKER』で馬券になっています!春も大ラッシュ!

★日本ダービー⇒アポロソニック(8人気)を大抜擢!
【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念⇒ショウナンマイティ・ダノンシャーク(12人気)抜擢
【3連単6万2800円】絶品の的中!

★オークス⇒デビュー時からの裏話メイショウマンボ(9人気)
【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞⇒独占のワケあり情報穴馬アユサン(7人気)大抜擢!!
【馬連3300円】会心的中!

★高松宮記念⇒予告通りハクサンムーン(10人気)が激走!!
【3連単2万7200円】快心的中!


ホントに特別です!無料公開中

メインレース展望【9月28日(土)阪神11R・シリウスS】

ここも休養明けの馬を、と思ってまず目に付くのがクラシカルノヴァとナイスミーチュー。クラシカルノヴァは名古屋GP2着の実績があってハンデ56キロは手頃。しかも、休み明けも【1101】と苦にしない。ただ、今回は思ったほど時計も詰まってこないのが気に掛かる。対抗まで。


ナイスミーチューは昨年のこのレースの覇者。ただ、平安S2着、仁川S勝ちと長距離砲であるものの、昨年の54キロから今回57.5キロ。そして、こちらもクラシカルノヴァと同様追い切り内容が不満。ここ2週、先行しながらの大幅な遅れ。これでは連下程度にしか推せない。


実績ならばグランドシチーか。しかしながら、散々このコラムで書いたように、マーチSはレベルの高いレースとは言えない。にも関わらず、そこを勝ったがゆえの58.5キロ。楽な重しではない。


ここはラジオ日本賞を下敷きに考えたい。


レパードS勝ち馬のインカンテーションが6着に敗走。当時コラムで触れたようにレパードSはメンバー中に古馬相手に1600万を勝ってOPまでのし上がって来た馬はいなかった。その点を危惧したが、その通りの結果に終ってしまった。とすると、今回のケイアイレオーネとサトノプリンシパルは過大評価はできない。53キロのハンデに飛びつきたいのはヤマヤマではあるが。


それならば素直にラジオ日本賞の勝ち馬グラッツィア。前走は2馬身半差の完勝。完全に一皮剥けた走りだった。昨春のマーチSでは4着に敗れているが、今のデキならばグランドシチーは逆転できるし、今春の川崎記念では3着とはいえ、2着のワンダーアキュートからは1馬身半。ならば、このメンバーに入れば十分主役を張れるだろう。

【阪神11R・シリウスS(自信度B)】

◎ 01 グラッツィア
○ 12 クラシカルノヴァ
▲ 11 グランドシチー (○=▲も)
注 09 サトノプリンシパル
△ 02 ケイアイレオーネ
△ 08 フリソ
△ 13 ナイスミーチュー


本日は、3連単36,550円の配当となった、9/22(日)阪神10Rムーンライトハンデを的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。

【競馬予想サイトスマートウィン】

 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション(又は流し)

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト


実際配信された予想は・・

9月22日阪神10Rムーンライトハンデ

◎  3シゲルササグリ
〇 2スマートリバティ
▲ 10エスカナール
△ 8オマワリサン
△ 5タガノイノセンス

【指示された買い目】 

3連単1着流し
1着 3シゲルササグリ
相手 2.5.8.10
(3連単:12点)


【レース結果】
1着 ◎3      シゲルササグリ (1人気)
2着 ▲2      スマートリバティ (2人気)
3着 5       タガノイノセンス(9人気)

3連単36,550円的中

たった1,200円で4万円弱の払戻しを得られたことになります。

タガノイノセンスをしっかり拾えるとは・・・驚きました。

また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です

さらに、買い方も指示してくれるので、どう買ったら良いかという心配もしなくて済みます。


今週末のスプリンターズステークス、一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。



メインレース展望【9月28日(土)中山11R・秋風S】

休み明けの馬を狙いたいのに、休養前が2桁着順の馬ばかり。これでは方向転換せざるを得ない。


長岡Sから7頭。ここから、前回本命を打ったターフェルをもう一度狙ってみたいところ。前走の狙いは、その前2走が勝ち馬から0秒2、0秒1。しかも、朱雀Sの勝ち馬ワイズリーは中京記念、関屋記念と連続5着。1600万ならば力は一枚上と算段を立てたからだ。


しかしながら、レース後の鞍上のコメントが気になった。「この暑さがこたえた」。となると、ピークは越えてしまったのか。追い切りの時計はポリトラックだけに出るが、ここは対抗までにとどめたい。


本来ならば格上のオリービン。阪急杯3着ならば主役を務めなければいけないところだが、1600万に降級してからまともに駆けたのは1度きり。気性難が災いしている。ムラ駆けがあり一発も秘めるが、今回は特注までにとどめたい。


シンプルに長岡Sで一番強い競馬をしたのはどの馬か、というところを考えたい。答えはすぐにでる。掲示板に載った5頭の4角通過順は10・10・17・1・9。それならば4着の馬が一番強かろう。クッカーニャが本命。


この夏に降級してすぐに1000万下勝ち。それ以前のこのクラスでの戦績が今一つなだけにちょっと狙いづらい面も正直あるが、混戦模様のここならケレンミのない逃げで勝負になっても不思議はない。


現実にその長岡Sでこの馬に先着しているパワースポットが単穴。ただし、あと一押しが利かないタイプだけに中山の急坂に変わるのはプラスとは言い難い。そこを鞍上がどう我慢させるかが見所でもある。


以下、別路線組を押さえに回した。

【中山11R・秋風S(自信度C)】

◎ 16 クッカーニャ
○ 08 ターフェル
▲ 06 パワースポット(○=▲も)
注 12 オリービン
△ 15 フラアンジェリコ
△ 11 サカジロロイヤル
△ 10 コスモゾーンパーク


チェックメイト:スプリンターズS234x60

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第47回スプリンターズS(G1)
1点勝負馬券を無料配信
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

春の高松宮記念では10番人気ハクサンムーンの勝負話を独占入手し、馬連470円、3連単2万7200円。そして!安田記念では12番人気ダノンシャークの大ヤリで馬連1470円、3連単6万2800円。さらに!真夏の短距離重賞・北九州記念では、関係者の間で密かに盛り上がっていた5番人気ニンジャの激走情報で、馬連4630円、3連単5万5230円の的中をズバリお届けするなど“古馬短距離重賞”は最強の関西馬専門情報チェックメイトの超ドル箱レース。

今年のスプリンターズSでも水面下にて虎視眈々と大金星を狙っている極上の穴馬がスクープされております。しかも、高松宮記念のハクサンムーン(10番人気)、そして安田記念のダノンシャーク(12番人気)を遥かに凌ぐ穴馬。トレセン関係者の間でも密かに『この1点しかない!』と盛り上がっており、なんと大口購入まで発覚!!

関係者が本気で勝負する確かな“関西馬情報”があれば『あの馬が相手でも、想定回収1000%超』の1点で獲れるということを、今年のスプリンターズSで皆様に体感して頂ければと思います。今回限りメールにて無料で配信しますので、是非この機会を見逃すことなくご利用下さい。

【スプリンターズS】1点勝負馬券を無料配信

編集部員見習いKの馬券日記・後編【台風一過で馬券も快晴!?】

中山10R、初風特別。1人気はツインクルスター。そこに逆らう気は無いのだが、2人気のワキノブレイブには逆らいたい。ここ5走中4着4回2着1回だし。馬券にはそんなに絡まないが、来ないわけでもない微妙な存在・・・今回は思い切って消す事にしてみた。

6



逃げるツインクルを追いかけてきたのは、ワキノ・・・よくよく考えてみればワキノの5走前からの着順って4-4-2-4-4で来てる。『今回は2着あったなぁ』とか思ったり。『ワキノの次走は4着だな!次こそ消しだ!』とか思ったり。


阪神メイン、ローズS。いつも思うんだが、秋華賞トライアルなら阪神2000M内回りでやればいいのに。阪神1800M外回りで権利取って、京都2000M内回りを走らせるって、なんなの?どういう意図があるのか見当も付かないが、秋華賞トライアルって言うなら仕方ない。


1人気はデニムアンドルビー。ただ脚質、馬場、最内枠っていうのはどうなんだろ?今回は克服すべき課題が多いような気がする。という訳で、軸はエバーブロッサムから。

7



デニム、中団位につけるかと思ったが道中は最後方。そこから17頭ごぼう抜きするんだから恐れ入る。本番はもう少し前に行くのか、それとも今回同様に後方からなのか。いずれにしても鞍上の手腕が試される秋華賞になりそう。


中山メイン、ラジオ日本賞。1人気はベルシャザール。ここはインカンテーションで決め打ちだったので、軸をサクサクっと決める。

8



おっと、お久しぶりのタテ目登場。インカンテーションが来なかったら仕方ない・・・『ま、まだ明日があるもん!』と翌日へ。


と、思ったら台風の影響で火曜に。


火曜阪神10R、美作特別。1人気はエーティタラント。内回りで逃げ1頭、しかも藤田Jなら、何とか持って来るんじゃない?と思って、エディンから。

9


さすが藤田!1馬身4分の1差の完勝。2着に『来るなー!』と思ったエーティが来て、普通な配当になってしまった。


中山10R、浦安特別。惜しくもないのでサラッと。

10



阪神メイン、仲秋S。1人気はノーブルジュエリー。そこには逆らわず、シンプルに買って普通に当たる。

11


中山メイン、セントライト記念。1人気はヒラボクディープ。青葉賞勝ち馬だし、そうなるだろうなと思った。軸にしようと思ったが、何か嫌な予感・・・という事で、ユールシンキングから買う事に。今は『迷ったら北村宏!』という事で。

12


何でか分からないが、ダービーフィズを買ってない・・・買わなかった理由も分からない。3日間もあったのに、最後までモヤモヤした週末・・・から週明けだった。

今週の収支 購入額 18000円 払い戻し額 6320円

回収率 35%

26週合計 購入額 337300円 払い戻し額 539760円

回収率 160%


それでは今週はこの辺で失礼します。

本日は、3連単36,550円の配当となった、9/22(日)阪神10Rムーンライトハンデを的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。

【競馬予想サイトスマートウィン】

 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション(又は流し)

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト


実際配信された予想は・・

9月22日阪神10Rムーンライトハンデ

◎  3シゲルササグリ
〇 2スマートリバティ
▲ 10エスカナール
△ 8オマワリサン
△ 5タガノイノセンス

【指示された買い目】 

3連単1着流し
1着 3シゲルササグリ
相手 2.5.8.10
(3連単:12点)


【レース結果】
1着 ◎3      シゲルササグリ (1人気)
2着 ▲2      スマートリバティ (2人気)
3着 5       タガノイノセンス(9人気)

3連単36,550円的中

たった1,200円で4万円弱の払戻しを得られたことになります。

タガノイノセンスをしっかり拾えるとは・・・驚きました。

また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です

さらに、買い方も指示してくれるので、どう買ったら良いかという心配もしなくて済みます。


今週末のスプリンターズステークス、一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。



編集部員見習いKの馬券日記・中編【勝利の方程式!?】

土曜阪神10R、瀬戸内海特別。1人気はトーホウアマポーラ。で、私の軸はタマモトッププレイ。2走前から2階級降級だし、前走10着とはいえ、左回りということを考えれば参考外な訳だし。

1



『タマモトッププレイ、走ってた?』全く見せ場の無い8着。


中山10R、松戸特別。1人気はサンマルディーク。圧倒的人気だがダートの追い込み脚質って軸にするには不安。という訳で、その1歩前でレースが出来そうなオメガスカイツリーから。今年は乗れてる北村宏っていうのも魅力。

2


サンマルもオメガも思ったより前目でレースを運ぶ。『これは当たったかな。』と思ったが、逃げたテラノコブラを2頭以外が差せない・・・結果としては前残りという長距離でありがちなレース。


阪神メイン、エニフS。1人気はエアウルフ。同様に人気のアドマイヤサガスと軸で迷うが、『内枠+川田+2人気=軸』という私の方程式があるので、アドマイヤから買う事に。

3



またも『当たったかな?』と思った瞬間、デュアルスウォードに差されハズれ・・・そういやデュアルスウォードって前走のNST賞の時には人気になりそうだった馬だったよなぁ・・・と後から思い出した。


中山メイン、レインボーS。1人気は再昇級のエックスマーク。同じく昇級の4歳馬ディサイファも人気だが、エックスマークはこのクラスでも過去に3着がある実績馬。3着以下になる事はないだろうと思い軸に。


4


お安い男は、こういうのは逃しませんよ!と言わんばかりのカッチカチの人気サイド。『あと2日もあるし気楽に・・・』と日曜へ。


日曜阪神10R、オークランドRCT。1人気はフレイムオブピース。ここには先週のコラムに書いたドレミファドンが出走。この馬にこだわる理由・・それはスパイキュール産駒って事!ダート7戦7勝だがG1どころか重賞も未勝利のまま引退したが、無事だったならG1の1つや2つ、軽く獲ってたと思わせる逸材だった。じゃあ軸にと思ったが、半年間の休み明けの上にプラス16Kの馬体重。なので紐にする事に。で軸はフレイムから買う事に。

5


1着ジョバンニ、2着フレイムオブピース。が3着にグレイレジェンドとは驚き。まさか定量戦でこんなに頑張るとは思わなかった・・・(続く)

ワールド:スプリンターズS234-60



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       先週もおめでとう! 秋の中山重賞3週連続的中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[先週]
第59回オールカマー(G2)     馬連:7060円的中
ヴェルデグリーン(9番人気)    3連複:5840円的中

[2週前]
第67回セントライト記念(G2)   3連複:8670円的中
アドマイヤスピカ(6番人気)

[3週前]
第58回京成杯オータムH(G3)   3連単:2万8410円的中
ゴットフリート(7番人気)     3連複:6860円的中


今週の穴馬は特別です!

★第47回 スプリンターズステークス(G1)★

今週は!さらに人気盲点の穴馬が激走する!

ロードカナロアとの組み合わせでも馬連想定30倍!?

スプリンターズSの穴馬を今すぐ無料で教えます

『穴馬JOKER』で馬券になっています!春も大ラッシュ!

★日本ダービー⇒アポロソニック(8人気)を大抜擢!
【3連単5万4950円】会心の的中!

★安田記念⇒ショウナンマイティ・ダノンシャーク(12人気)抜擢
【3連単6万2800円】絶品の的中!

★オークス⇒デビュー時からの裏話メイショウマンボ(9人気)
【3連複1万5610円】会心的中!

★桜花賞⇒独占のワケあり情報穴馬アユサン(7人気)大抜擢!!
【馬連3300円】会心的中!

★高松宮記念⇒予告通りハクサンムーン(10人気)が激走!!
【3連単2万7200円】快心的中!


ホントに特別です!無料公開中

編集部員見習いKの馬券日記・前編【私は誰でしょう?】

みなさん、どうもです。編集部員見習いKです。早速ですが、皆さんには私ってどんな風に見えてるのかな?まぁ文章だけでは分かりにくいですが・・・


1、エッチなおじさん
2、競馬オタクなキモいおっさん
3、素敵なジェントルマン



正解は、モチロン3番・・・ではなくて。


先日、ママさんのお店に行った時、常連の芦毛大好きな女性のCさんが居た。このCさん、オグリキャップが好きで、今はゴールドシップを応援してるとの事。夫婦で競馬を楽しんでるという、なんとも羨ましいですな・・・


そのCさんがママさんに『Kさんって、競馬オタクですよね。』と言っていたそうで・・・『まぁ自覚してるし、褒め言葉として受け取ってるもんね♪』と思ったんだけどね。


オーシャンカレントって馬を知ってる?今7歳で1600万クラスを走ってて、8月の新潟日報賞では京王杯を勝ったエクセラントカーヴとも走って0,5秒差の5着に負けた馬なんだけど、実はこの馬、2代目オーシャンカレントなんだよね。初代オーシャンカレントは96年、フサイチコンコルドが制したダービーにも出走(12着)した馬。


私にとって、ダービーに出走した馬なんてちょっとしたヒーロー。その馬が97年から障害を走るって記事を読んだ時は驚いて、当時の競馬仲間に『オーシャンカレント、障害に行くらしいよ!』というと、『K・・・お前、本当にキモイよ・・・』って真顔で言われた。


『え?なんで?』と言うと『普通、重賞以外分からんし、考えないよ?まして障害の事とか、分からんし!』だって。みんなそうなのかなぁ?それ以降『競馬好きです。』という人が居ても、重賞の事しか話さなくなったのは確かだけど・・・


馬名には色々なルールがあるのは皆さんも知ってると思う。例えば、過去のG1馬の名前とか商品名とか。あとJRAが申請を却下するケースもある。例えば『ニバンテ』という馬名を申請した馬主が居るんだけど、却下された理由は『実況を混乱させる。』という理由だったみたい。もしこの申請が通ってたとして、『セントウ』や『サイコウホウ』という馬名の馬達と同じレースを走ったら・・・


『先頭はニバンテ、二番手にサイコウホウ、最後方からニバンテが追走・・・』なんて実況は、確かに分かりにくい。


同一の馬名の場合、ある一定期間空けると使用出来る。そう考えると、初代オーシャンカレントの前から2代目オーシャンカレントが出るまでの間、ずっと馬券買ってる・・・『ずいぶん長い間馬券買ってるなぁ。』としみじみ思う。が、もし3代目オーシャンカレントが出た時もきっと馬券は買ってると思う。そして『初代が96年のダービーに出て・・・ずいぶん長い間馬券買ってるなぁ。』と、同じ思考をループし続けるんだろうなぁ。


という訳で、冒頭の3択の正解は2番・・・と思ったが、ここで1つ思い出した事が。


今年、初代編集長と競馬場に行った時、準メインを前に10レース以上負け続けた私。それでもまだ馬券をせっせと買いに行く私を見て『K君、まだ買うの!?君は闘将だねぇ。』とお褒めの言葉を頂いた。その日はそこから万馬券を当てて、結局は引き分けだったんだけど。


という事で、正解は『オタクでキモい闘将』らしい。あ!最後に巨乳好きっていうのも足しておこうっと!


それでは今週の馬券日記。3日間開催のこの週末。最近は『いい加減、プラス収支を出したい』という気持ちだけが空回り気味・・・原因は分かっているんだが・・・(続く)

チェックメイト:スプリンターズS234x60

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第47回スプリンターズS(G1)
1点勝負馬券を無料配信
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

春の高松宮記念では10番人気ハクサンムーンの勝負話を独占入手し、馬連470円、3連単2万7200円。そして!安田記念では12番人気ダノンシャークの大ヤリで馬連1470円、3連単6万2800円。さらに!真夏の短距離重賞・北九州記念では、関係者の間で密かに盛り上がっていた5番人気ニンジャの激走情報で、馬連4630円、3連単5万5230円の的中をズバリお届けするなど“古馬短距離重賞”は最強の関西馬専門情報チェックメイトの超ドル箱レース。

今年のスプリンターズSでも水面下にて虎視眈々と大金星を狙っている極上の穴馬がスクープされております。しかも、高松宮記念のハクサンムーン(10番人気)、そして安田記念のダノンシャーク(12番人気)を遥かに凌ぐ穴馬。トレセン関係者の間でも密かに『この1点しかない!』と盛り上がっており、なんと大口購入まで発覚!!

関係者が本気で勝負する確かな“関西馬情報”があれば『あの馬が相手でも、想定回収1000%超』の1点で獲れるということを、今年のスプリンターズSで皆様に体感して頂ければと思います。今回限りメールにて無料で配信しますので、是非この機会を見逃すことなくご利用下さい。

【スプリンターズS】1点勝負馬券を無料配信

初代編集長の俺にも言わせろ【死んだふりして33秒台】

なんとも締まらない連休になってしまった。オールカマーはヴェルデグリーンが目の覚めるような末脚を発揮して差し切り勝ち。上がりが唯一の33秒台だから大したもの。


1000m通過が59秒6だからネコパンチのラップも、字面だけ見れば超絶に速かったというわけではない。それでも2F目から11秒1-12秒1-11秒7-11秒9-11秒8と12秒台がわずかに1度(それもなんとか12秒1)という息の入らないラップ。ネコパンチがシンガリ負けするのも無理はないし、16頭を3分割して前から5番手までで4角を通過した馬の着順が3・8・12・15・16着だったのも同様に無理はない。


その3着がダノンバラード。マイナス2キロの馬体はスッキリ見せていたし、デキに関しては問題なかった。最後しのぎ切れなかったのは上述のよどみのない厳しいラップと、早めに先頭に立ってしまったぶんだろう。それでもクビ・クビなら一番強い競馬をしたのはこの馬だし、ここは勝ったヴェルデグリーンを褒めるべきだろう。


そのヴェルデグリーン。爪の不安が霧消したとはいえここまでの変わり身はお見事。上記のラップはその後12秒2-12秒1-12秒4を刻む。映像を見返すと12秒4のところから徐々に進出。ネコパンチのラップが緩んだところとうまく合致したのが最大の勝因と言えるかもしれない。その意味では田辺の好騎乗とも言えるし、次回が試金石とすることもできるだろう。


メイショウナルトについては、データを発見するとその逆が来るという競馬あるある。この馬を否定するわけではないが、展開面でダノンバラードを負かせばという競馬ができた利はあった。そして、そのミッション自体は成功させたのだから、こちらも鞍上を褒めるべきなのだろう。


ヴェルデグリーン同様に強烈な末脚を発揮したのが神戸新聞杯のマジェスティハーツ。長久手特別があまりレベルが高くないとみてマークを軽くして失敗した。長い直線にかける競馬で無欲の権利取りにかけたのが奏功した。ひと夏越しての成長が如実に感じられたし、森はこのままではGIに騎乗できないので乗り替わりになる。鞍上次第では、菊での1番人気確実のエピファネイアに無欲であそこまで迫れたのだ、負かす可能性があるとすればこの馬ではないか。


エピファネイアはコラムで書いた通り。この馬を負かすとしたらと考えて、予想の段階でこれという馬が見当たらなかった。結果として2馬身半差勝ちだ。ただ、菊は分からない。上記のように新星が現れた。エピファネイア同様にマジェスティハーツにも上積みがある。今後の調整過程に注目したい。


さて今週からいよいよ秋のGIがスタート。第一弾はスプリンターズS。最終追い切り次第だが、ロードカナロアの優位は動かない。焦点は次位争いだろう。今のところはこの馬
競馬 ブログランキングへ(現在300位ぐらいです)に注目している。

◎ヨミトクケイバ編集長・初代編集長
早稲田大学政治経済学部卒。在学中に競馬に興味を持ち、スポーツニッポン新聞大阪本社を経て、競馬専門紙「1馬」(当時)のトラックマンとなる。主に美浦トレセンの南馬場取材班(想定班)として活躍。現在は退職し、競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」の編集長・予想担当をつとめる


本日は、9/15(日)中山11Rラジオ日本賞の4万馬券を的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。


【競馬予想サイトスマートウィン】


 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト


実際配信された予想は・・


9月15日中山11R ラジオ日本賞


◎10グラッツィア

〇 2ツクバコガネオー

▲ 6ベルシャザール

△ 3インカンテーション

△13スタッドジェルラン

△15マーチャンティマー


【レース結果】

1着 ◎10 グラッツィア     (7人気)

2着 ▲6  ベルシャザール  (1人気)

3着 ○2  ツクバコガネオー(5人気)3連単40,980円的中

わずか20点で400倍の配当を的中!


たった2,000円で4万近い払戻しを得られたことになります。グラッツィアを本命にできるとは・・・驚きました。


また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です。
一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。


メインレース展望【9月22日(日)中山11R・オールカマー】

データは生ものである。オールカマーを見ているとつくづくそう思う。過去10年を見ると、様相が変わってきていることが明らか。03年から08年までの6年間の連対馬12頭の前走の内訳は


札幌記念 5頭(4勝)
新潟記念 3頭(1勝)
宝塚記念 2頭(1勝)
札幌日経OP・キーンランドC 1頭ずつ



それがこの4年となるとこうなる。


宝塚記念 4頭(2勝)
札幌記念 1頭(1勝)
天皇賞(春)・(秋)・七夕賞 1頭ずつ



何を言いたいか。宝塚記念はここに記載の分は全て6月開催だった。すなわち、03~08年の間だは8月に使われていた馬が優勢だったが、この4年は札幌記念・七夕賞からの2頭のみで一気に劣勢に回っているということだ。


つまりはここでも「3週目以降は夏待機組」が当てはまる。


本命はデータ通り、宝塚記念から夏を休養にあてたダノンバラード。休み明けも【0110】なら及第点。追い切り本数自体も8月22日から時計が出されており、量は十分。負荷も一杯が3本といきなりフルスロットルにもいれられそうなデキとみた。


同じく目黒記念以来となるムスカテールは時計が思ったほど詰まってこない。今週は栗東に駆けつけた内田博が手綱をとったが軽く流した程度。叩いてからになりそうで、日経賞3着を認めつつも4番手とした。オーシャンブルーの有馬記念2着は過大評価禁物。


それならばサトノアポロか。こちらはコースでビシビシと追われている点に好感。ダノンバラードとは今春のAJCCのラインであることを忘れてはならない。終ってみれば、というのはよくある話し。使われてきた組ならアスカクリチャンだろう。

【中山11R・オールカマー(自信度A)】

◎ 09 ダノンバラード
○ 02 サトノアポロ
▲ 07 アスカクリチャン (○=▲も)
注 05 ムスカテール
△ 01 マイネルキッツ
△ 15 ダイワファルコン
△ 13 オーシャンブルー


本日は、9/15(日)中山11Rラジオ日本賞の4万馬券を的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。


【競馬予想サイトスマートウィン】


 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト


実際配信された予想は・・


9月15日中山11R ラジオ日本賞


◎10グラッツィア

〇 2ツクバコガネオー

▲ 6ベルシャザール

△ 3インカンテーション

△13スタッドジェルラン

△15マーチャンティマー


【レース結果】

1着 ◎10 グラッツィア     (7人気)

2着 ▲6  ベルシャザール  (1人気)

3着 ○2  ツクバコガネオー(5人気)3連単40,980円的中

わずか20点で400倍の配当を的中!


たった2,000円で4万近い払戻しを得られたことになります。グラッツィアを本命にできるとは・・・驚きました。


また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です。
一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード