トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2012年04月

トレセン都市伝説【油断騎乗の沙汰】

先週には天皇賞(春)が行われ、6週に渡りGⅠレースが開催。大いに盛り上がりたいところだが、未だファンが釈然としないのが、まだ記憶に新しい北村宏騎手の「油断騎乗」事件だろう。


ざっと振り返ると、4月14日の中山2レースのベルモントフェスタで、北村宏騎手は最後の20メートルほどで追うのを止め、腰を浮かしてハナ差3着でゴール。レース後、裁決に呼ばれた同騎手の説明を聞いた上で、実効2日間の騎乗停止が言い渡されたのだ。


以前、同様のパターンで黛騎手に実効9日間の騎乗停止処分が下されたが、この「7日間」の差がよくわからず、ファンのモヤモヤ感は拭えないのが実情だろう。ただ、この北村宏騎手の「油断騎乗処分」の伏線には、ある別のレースでの出来事があったという。スポーツ紙記者が言う。


「それは、4月8日の阪神7レースでヒットメーカーに乗っていた四位騎手のことですね。四位騎手は、最後の直線2~30メートルで最後まで追わずにゴールしたんです(ハナ差3着)」


この出来事はネット上やツイッターなどで瞬く間に拡散。その結果、


「JRAに問い合わせのメールや電話が殺到したらしいんです。そのとき、裁決が聞いた四位騎手の言い分は『1着馬の尻尾の向きから、こっち(外)側に来る感じだったから、危険だと思った。それに対処するように乗った』というもの。尻尾の向きってなんだと、裁決は苦笑いだったみたい。記者席も『ヤラズだ!』と騒然としていましたよ。JRAも普通の事態ではないと思い、普段レース後に流れるレースリプレイが、馬を正面から映すもの(グリーンチャンネル等でも流れるもの)と、スタンドからのもの、馬を後ろから撮ったものの3パターン流したんだから(普通は前の2パターンのみ)」(前出・スポーツ紙記者)


先日も平野騎手が落馬で重傷を負い、騎手は危険が伴う職業というのは承知しているが、それにしても最後まで追わないのはファンを軽視しているとしか思えない。そこで、某JRA職員に問い質してみると、


「四位騎手の件があり、その週明けに東西全ての騎手に『ファンはお金を賭けて競馬を見ている。厳しい目で見られているので、レースでは全力を尽くように』とお達しをしたんです。その直後に北村宏騎手があんな騎乗をやったもんだから…」


と頭を抱えていた。つまりは、四位の件で警告、通達があった直後の週に北村宏がやらかした。だから、競馬会は北村宏に騎乗停止の処分をくだした。「ちゃんと言ってあったでしょ」ということらしい。


某ベテラン騎手はこう言う。


「最近の若い騎手は、ガムシャラに最後まで追うのを格好悪い、と捉える風潮があるんだ。あとでリプレイを見たときに、みっともないと思うらしい。でも、それじゃダメだよね。追い通してやっと伸びる馬もいるし、やはり馬券を買ったファンに失礼。無気力な騎乗をしたら、3か月でも4か月でも騎乗停止にしたらいいんだよ」


スマートな騎乗なんて、ファンは求めていない。泥臭い騎乗でも、馬券に絡んでくれれば何でもいいのだ。この「悪しき風潮」が少しでもなくなることを期待したい。


「トレセン都市伝説」は不定期更新です。次回の更新をお楽しみに!!



にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

2012POGドラフト・トレセン生情報【池江厩舎(04/30)】

POGコラムのバックナンバーは、

●PCからご覧の方は上の青い「POGトレセン情報」のバナーをクリックしてご覧ください。

○スマートフォンからご覧の方は、当コラム一番下の「カテゴリ:POGトレセン情報」をクリックするか、トップページの「カテゴリアーカイブ」から「POGトレセン情報」へお進みください。


[栗東]

●池江厩舎


まずは、黙って指名しておきたいリヤンドファミュ(ステイゴールド×オリエンタルアート、牡)。血統面の素晴らしさは、もはや言うまでもないだろう。「気性のうるささもなく順調に調整できている。仕上がりも早い血統なので、新潟くらいかな」と師。素質は高いし、デビューも早そうと超POG向きだ。


ウインドインハーヘアの10(ネオユニヴァース×ウインドインハーヘア、牝)は、無敗の3冠馬ディープインパクトの異父妹。「顔や体型など、本当にディープによく似ている。これで、走りも似ていたら最高」と、満面の笑みで答えてくれた。入厩は秋になりそう。


トゥザレジェンド(キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー、牝)は、トゥザグローリーの全妹。「きれいな馬で品のある体つき。桜花賞よりもオークス向きだと思う」とのこと。当然、この馬も素質十分。


ワンクリックご協力お願いたします → 人気ブログランキングへ。人気ブログランキングへ

◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を無料で公開して参ります。どうぞ、お楽しみに。



【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。

今週はNHKマイルC(G1)&京都新聞杯(G2)のKEYホースを無料配信!

NHKマイル⇒カレンとマウント以外にKEYホースがいる!!
京都新聞杯⇒土曜日メインでGIの軍資金づくり!トライアルだから買える超血統馬を教えます。

▼NHKマイルC&京都新聞杯のKEYホースをお見逃しなく!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【2012年 KEYホース実績】

2回阪神3日11R コーラルS
KEYホース ⇒ インオラリオ(9人気1着)

3回中山3日11R 船橋S
KEYホース ⇒ マイネルロガール(3人気1着)

1回中京5日11R ファルコンS(G3)
KEYホース ⇒ ブライトライン(4人気1着)

2回中山4日11R 弥生賞(G2)
KEYホース ⇒ コスモオオゾラ(9人気1着)

1回東京4日11R 東京新聞杯(G3)
KEYホース ⇒ ヒットジャポット(7人気3着)

1回小倉6日11R 紫川特別
KEYホース ⇒ シチリアーナ(10人気3着)

1回京都7日11R 平安S(G3)
KEYホース ⇒ ヒラボクキング(10人気1着)

1回小倉3日11R 太宰府特別
KEYホース ⇒ ザバトルユージロー(6人気1着)

1回中山3日11R フェアリーS(G3)
KEYホース ⇒ マイネエポナ(14人気2着)

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

NHKマイルC&新潟大賞典では、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【NHKマイルC&京都新聞杯】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】

チャレンジ!!WIN5【4月29日】

これまで4度的中!! 数字は馬番です。だいたい買い目が50点前後に収まるように公開していく予定です。


・東京10R…「11」「03」「15」
・京都10R…「10」「06」
・福島11R…「10」「05」「01」
・東京11R…「14」「07」「13」
・京都11R…「18」

合計 54点


●東京10R

別館で解説した通り、ここは好メンバーが揃って興味深い一戦。敢えて、昨年の勝ち馬ナムラタイタン、上がり馬エーシンウェズンを外して勝負。

●京都10R

前走、中山の良馬場で36秒台の上がりを使った2頭。

●福島11R

距離短縮と叩き3走目でそろそろ怖いテイエムオオタカ。実績上位のパドトロワだが、GI2着馬が福島のOP特別を使いにくる以上、確実な賞金加算が目標。鉄砲を苦にしないドリームバレンチノまで。

●東京11R

力関係が判然としておらず、難しい一戦。資金に余裕がある人は幅広くいきたい。

●京都11R

前走は信じて1頭として失敗したが、今度こそ。

東西両メインの詳しい解説は昨日更新の「メインレース展望」もあわせてご覧ください。

[過去の的中はコチラ]
12年1回中山2週目その1
12年1回中山2週目その2

11年3回新潟最終週その1
11年3回新潟最終週その2

11年3回中山3週目その1
11年3回中山3週目その2

11年3回中山1週目その1
11年3回中山1週目その2

【PR・今がチャンス!】大魔神佐々木主浩の直筆サイン入り『愛馬の額装写真』が当たる!

大魔神の愛馬ヴィルシーナの重賞初制覇を決めたクイーンC(G3)や、同じくマジンプロスパーの重賞初制覇を決めた阪急杯(G3)の写真を額装しました。それに大魔神佐々木主浩の直筆サインを入れてうまスクメンバーにプレゼント!

ほかにも、まだまだ大魔神の愛馬の活躍を額装した写真が盛りだくさん!
競馬ファンだけではなく、大魔神のファンにもたまらない『うまスク』でしか手に入らない“プレミアムグッズ”です。是非、この機会をお見逃し無く!

▼『愛馬の額装写真』の応募はコチラ▼
【愛馬の額装写真】PCから応募する!
【愛馬の額装写真】携帯から応募する!

大魔神佐々木の公式メルマガ『大リーグボール22号』を読んで見ませんか?

先週土日は大魔神が大爆発!土曜日の福島牝馬Sは優勝馬オールザットジャズに注目!相手には2着のコスモネモシン、3着のアカンサスもしっかり取り上げておりました。

続く日曜日のフローラSは2着のアイスフォーリスに注目!相手には優勝馬ミッドサマーフェアも取り上げていました。

同じく日曜日のマイラーズCは2着の6番人気ダノンシャークに注目!相手には優勝馬シルポート、3着コスモセンサーもしっかり取り上げていました。

只今、絶好調の大魔神の注目馬は今週も見逃せない!

今週は天皇賞・春&青葉賞をお届けします!
果たして、大魔神の注目馬とは?相手候補と合わせてご期待下さい!
さらにメルマガ限定配信⇒大魔神の『WIN5の注目馬』もお楽しみに!

▼大魔神の天皇賞・春&青葉賞の注目馬を無料で受け取る!▼
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補をPCで読む!
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補を携帯で読む!


※…「土曜のうちにWIN5の狙い馬を見たい!!」という方は、無料メルマガ「編集長の無料メルマガ」をご覧ください。土曜版(土曜20時配信)に同じものを掲載しております。

PC版お申込みはコチラから。
携帯版お申込みはコチラから。

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

「ヨミトク」推奨馬【4月29日(祝・日)】

【日曜の「マル丹」印の出走馬】

この欄では毎週火曜日に更新している競馬評論家・丹下日出夫氏のコラムで取り上げた「マル丹印の推奨馬」を、出走および馬番確定後に再度お知らせします。

■今週のマル丹…特別登録

【東京】
[10R・オアシスS]
15番 アドマイヤロイヤル(10月8日・上がり34秒9)
13番 エーシンウェズン(3月24日・1分22秒3)

【京都】
[8R・糺の森特別]
09番 サンデーミューズ(※9月26日・1分46秒8)
[10R・端午S]
10番 ハタノヴァンクール(1月8日・1分53秒7)
06番 イジゲン(3月3日・1分52秒8)
[11R・天皇賞]
18番 オルフェーヴル(10月23日・3分2秒8)
16番 トーセンジョーダン(※11月7日・2分23秒0)

(※は、一年以上前の記録)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【「忘れずに次ぎ狙おう」からの日曜の出走馬】

ここでは、「忘れずに次ぎ狙おう」のコーナーで取り上げた馬が、「次」出走してきたときに取り上げます。

●昇級も買い
【東京8R 14番 オールドパサデナ】

前走は直線で一杯に追われている内の馬を尻目に、楽々と持ったままで抜け出し。後続に何もさせずに押し切った。時計も同週の新馬・未勝利3鞍の中で最速、昇級でも通用。


●2頭出走 → 混戦でともに狙い目十分
【東京11R 13番 サトノジュピター】
【東京11R 14番 ココロチラリ】

サトノジュピターは前回も「次狙おう」の推奨馬。上がり最速で最後は抑える余裕すらあった。新馬戦でハナ差の勝ち馬サイレントサタデーはすでに2勝目を挙げており、OPとはいえ抜けた馬のいないここなら、通用して不思議ない。

前走・デイジー賞では大外を回したココロチラリの伸び脚も目立った。同2着のターフデライトはフローラSで4着だけに、それ以上の脚を見せたこの馬の台頭があっても不思議はない。


●狙い目十分
【京都8R 02番 マコトサンパギータ】

前走はソラを使う面を考慮して追い出しを我慢する作戦に出たが、それが仇に。前が壁になって開くところがなかった。結局脚を余す格好になっての6着。当然見直しが必要。


●3頭出走 → ハタノヴァンクールとイジゲンが主力
【京都10R 06番 イジゲン】
【京都10R 10番 ハタノヴァンクール】
【京都10R 13番 ホッコータルマエ】

イジゲンの前走勝ちは伏竜Sに時計で2つぐらい劣っているが、それはお天気(伏竜Sはヤヤ重から回復しての良)のせい。勝ちっぷりではヒケを取らず、2戦続けてワンサイドゲームでケリをつけたあたり、素質はここでも通用。


その伏竜Sの勝ち馬ハタノヴァンクールの1分53秒5は、古馬500万下が1分54秒6だけに優秀。久々ながら2着に0秒2差つけており、唯一の上がり36秒台と直線の伸びは豪快。


ホッコータルマエは気難しいところがあるが、スムーズに砂を被らずに運べれば前走ぐらい走るポテンシャルを持っている。2着には実に6馬身差で、古馬1000万を0秒1上回る勝ち時計。


●狙い目アリ
【京都12R 14番 オーシャンフリート】

前走は2馬身差の押し切り。牡馬混合に0秒1差だからちぎれるのもまあ当然か。これで1400は[3.0.0.0]だけに7F戦のスペシャリストの可能性も。昇級でも面白そう。


▼▽▼能勢俊介、東信二ら最強の予想陣がここに集結▼▽▼

【PR・オススメサイト】プロが数十万単位で勝負する1鞍を無料配信!!

~“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設~
創業31年 信頼と実績のホースメン会議

能勢俊介、東信二、堀内泰夫
業界の誰もが“最強”と認める当社予想陣が数十万単位で勝負する
1日1鞍の渾身予想を特別に無料配信!!


馬券のプロ集団が推奨「コレだけは買っておけ!!」
0227-0304_h
▲1日1鞍の渾身予想はコチラから無料で入手出来ます▲

【元JRA騎手】東信二(左)、【故・大川慶次郎の後継者】能勢俊介(右)
※空メールを送るだけで取得可能です。


★☆先週(4/21・22)は合計回収率684%!☆★
▼詳しくはコチラ▼
先週の結果はコチラで確認!!

■□天皇賞(春)も任せろ!□■
1日1鞍の渾身予想の他にも、G1週には、
当社予想陣が徹底分析した《G1スペシャル分析》も取得可能。


他では真似できない完璧な分析や、関係者から得た極秘情報など
馬券に直結するG1予想を特別に公開!


▼【ホースメン会議とは?】コチラからご覧下さい▼
【携帯の方はコチラからご覧下さい】
【PCの方はコチラからご覧下さい】

貴方も是非、創業30年の実績と信頼に裏打ちされた
“業界No.1の予想”で儲ける喜びを体感して下さい。


◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を完全無料で公開していきます。どうぞ、お楽しみに。

【お知らせ】

両メインレース以外の「ピックアップレース展望」は無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

メインレース展望【4月29日(祝・日)京都11R・天皇賞(春)】

来週の2012POGドラフト情報(月~木連載)は、クラシックの常連・池江厩舎、音無厩舎、大久保龍厩舎の“イチバン馬”を大特集!! どうぞご覧ください。

PC版からご覧の方は青いバナーの「POGトレセン情報」をクリックしてください。



古馬の春の最強馬決定戦。“絶対王者”の冠から“絶対”の二文字がこぼれ落ちたが、オルフェーヴルの王座は揺るがない。


阪神大賞典は唖然、呆然。3角で逸走して競走を中止しかけたものの、追いぬいていった各馬の姿を視界にとらえると再加速。常識では間に合わないところであるが、それでも2着に押し上げてみせたあたりが怪物の怪物たるゆえん。


まともだったら、考えるまでもない。そもそもが、昨年の4冠馬。そして、ギュスターヴクライを別にすれば、阪神大賞典組は“自滅した”オルフェーヴルにすら敵わなかったのだ(ヒルノダムールを連下に加える程度)。前回がガス抜きになれば、そして池添に学習能力があれば、なんてことはないはずだ。


問題は大外枠ということになるだろう。ただ、木曜の「番外編・俺にも言わせろ」で記したが、腹を決めるには一番いい枠。行くならば行くでよし。がっつりと手綱を抑えて最後方から進むもよし。


一番ダメなのは中途半端に好位で折り合いをつけようとすること。常識で測りきれないことは、前走から明らか。ハナに行くと他馬が来た際にまた行きたがる面を見せるであろうから、最後方からが吉と見るが、さて池添の手綱やいかに。鞍上の汚名返上に期待を込めて本命とした。


現実に阪神大賞典でオルフェーヴルを負かしているギュスターヴクライが対抗。今回の出走メンバーの中で唯一、王者に先着したことがある馬。クラシックに進めなかったがために、前回がオルフェーヴルとの初対戦。4冠馬の“自滅”に目を奪われがちではあるが、直線で3着以下を置き去りにした伸び脚は現在の充実ぶりを如実に表すもの。長距離適性の高さも明らか。遅れてきた刺客が大仕事をするには、先に抜け出すことだろう。


逆に、何度やっても勝てなかったのがウインバリアシオン。日経賞ではネコパンチというよりは“江田照マジック”の大逃げの前に涙を飲んだ。それでも、8キロ絞れて上がりは最速の35秒7をマーク。一叩きでの良化を窺わせた。ただ、繰り返すようだが、対オルフェーヴルは実に4連敗。勝負付けは済んだ感がある。連下まで。


やはり、まだオルフェーヴルと勝負付けが済んでいない馬を重視したい。1、2度しか対戦していない馬で、敗戦の原因がはっきりしている馬。


その意味で単穴にはトーセンジョーダン。オルフェーヴルとの対決は昨年の有馬記念。あの超スローからのヨーイドンだった一戦だ。もともとが直線に向いてからの瞬発力勝負に長けていないこの馬にとってはカテゴリー外の一戦。実際、自身が制した昨秋の天皇賞は上がりが34秒2だったし、次走2着のJCも34秒3だった。33秒台の上がりを要求されるレースになるとお手上げ。有馬記念でのオルフェーヴルとの上がりの差は0秒6もあった。


とすると、今回、3200の長丁場。過去10年で勝ち馬の上がりが34秒を割り込んだのは僅かに2回だけだ。この馬が厩舎の先輩の威厳を見せつけるシーンがあっても驚けない。その意味で単穴の評価がふさわしく、縦目もしっかり押さえておきたい。


その2回のうち一度がジャガーメイルの33秒7。阪神大賞典は一叩きというエクスキューズはあるが、ひところの良さが窺えない。JC3着は立ち回りの巧さが光ったレースだっただけに、連下まで。


穴なら大阪-ハンブルクC組。特にまだ一度しか手合せをしていないクレスコグランドを特注とする。久々となった前走で後方からいい脚を使って衰えのないところをみせた。2馬身半差つけた4着スマートロビンが先週、東京でメトロポリタンSを快勝だからレベルも低くはない。


前哨戦を一度使って久々の大舞台。初顔合わせ時にはオルフェーヴルに離されたものの、まだ勝負付けは済んでいない。京都での重賞勝ちも光り、特注とした。


その重賞で2着が大阪-ハンブルクC勝ち馬のユニバーサルバンク。こちらはオルフェーヴルにGIの舞台で2度歯が立たなかった。見送りたい。


最後の押えにローズキングダム。物足りないのは、このところ、自分の得意な“瞬発力勝負”でも見せ場がないこと。前述の有馬記念しかり、前半65秒2の大阪杯しかり。そのぶん、この評価に落ち着いた。


【京都11R・天皇賞(春)(自信度B)】

◎ 18 オルフェーヴル
○ 08 ギュスターヴクライ
▲ 16 トーセンジョーダン(○=▲も)
☆ 12 クレスコグランド
△ 11 ウインバリアシオン
△ 15 ヒルノダムール
△ 05 ジャガーメイル
△ 14 ローズキングダム

人気ブログランキングへのご協力、ありがとうございます。




【PR・今がチャンス!】大魔神佐々木主浩の直筆サイン入り『愛馬の額装写真』が当たる!

大魔神の愛馬ヴィルシーナの重賞初制覇を決めたクイーンC(G3)や、同じくマジンプロスパーの重賞初制覇を決めた阪急杯(G3)の写真を額装しました。それに大魔神佐々木主浩の直筆サインを入れてうまスクメンバーにプレゼント!

ほかにも、まだまだ大魔神の愛馬の活躍を額装した写真が盛りだくさん!
競馬ファンだけではなく、大魔神のファンにもたまらない『うまスク』でしか手に入らない“プレミアムグッズ”です。是非、この機会をお見逃し無く!

▼『愛馬の額装写真』の応募はコチラ▼
【愛馬の額装写真】PCから応募する!
【愛馬の額装写真】携帯から応募する!

大魔神佐々木の公式メルマガ『大リーグボール22号』を読んで見ませんか?

先週土日は大魔神が大爆発!土曜日の福島牝馬Sは優勝馬オールザットジャズに注目!相手には2着のコスモネモシン、3着のアカンサスもしっかり取り上げておりました。

続く日曜日のフローラSは2着のアイスフォーリスに注目!相手には優勝馬ミッドサマーフェアも取り上げていました。

同じく日曜日のマイラーズCは2着の6番人気ダノンシャークに注目!相手には優勝馬シルポート、3着コスモセンサーもしっかり取り上げていました。

只今、絶好調の大魔神の注目馬は今週も見逃せない!

今週は天皇賞・春&青葉賞をお届けします!
果たして、大魔神の注目馬とは?相手候補と合わせてご期待下さい!
さらにメルマガ限定配信⇒大魔神の『WIN5の注目馬』もお楽しみに!

▼大魔神の天皇賞・春&青葉賞の注目馬を無料で受け取る!▼
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補をPCで読む!
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補を携帯で読む!

メインレース展望【4月29日(祝・日)東京11R・スイートピーS】

別館サイト・ヨミトクケイバ編集長のブログ「松代和也の戯れ言(仮)」では、日曜・東京10Rの予想を公開。どうぞご覧ください。

ヨミトクケイバ編集長のブログ「松代和也の戯れ言(仮)」は → コチラ


先週のフローラSは2勝馬ミッドサマーフェアが33秒4の上がりを使って快勝。その一方で、樫の権利を得た2頭を含め、掲示板を占めた2着以下の4頭は全て1勝馬。GII格の重賞でも1勝馬でなんとか上位争いに食らいつくことができる。いわんや、OP特別をや。

ここは素質を秘めているココロチラリから攻めてみたい。

前走はスタートで外の馬に寄られてインに閉じ込められての追走。連続開催で芝が傷んでいる箇所を通らされることを嫌った鞍上が直線で外に誘導すると、上位先着馬に負けないくらいの脚色で突っ込んできた。その時計はメンバー中最速の33秒8。

ここで先週のフローラSを思い出したい。勝ったミッドサマーフェアはメンバー中最速タイの33秒4をマーク。距離が1F短縮されるが、同じぐらいの決め手を求められるレースになるだろう。となれば、数字上の裏付けがあるのはこの馬。

ましてや、上記のようにまだ完成途上で荒削りなレースしかできないのであれば、広々とした長い直線の府中のほうがポテンシャルを発揮しやすいはずだ。

そして、初戦勝ちに導いた横山典が手綱を取るのも心強い。そして、前回代打で跨ったダイワズームがどれぐらい脚を使えるのかを、鞍上が理解している点も大きなアドバンテージになる。

そのダイワズームが対抗。横山典の立ち回りの巧さがあったとはいえ、現実にデイジー賞を制して2勝目を挙げたのはこの馬。ただ、デイジー賞2着ターフデライトがフローラSで4着の一方で、3戦前の勝ち馬ラスヴェンチュラスは同6着。ともに権利を取るまでには至らなかった。その点の物足りなさと、ここまで既に8戦を消化していること。ここから更なる上積みということを考えると本命馬には一歩譲る。

他の1勝馬で目につくのはサトノジュピター。前走は上がり最速をマークし、最後は抑える余裕すらあった。新馬戦でハナ差の勝ち馬サイレントサタデーはすでに2勝目を挙げており、OPとはいえ抜けた馬のいないここなら通用して不思議ない。こちらも上積みという点でココロチラリとともに他馬を大きくリードしていると言えるだろう。

特注にはモエレマリーア。芝マイル2戦、ダートと使われてきたあとに、ようやく芝10Fを使って未勝利脱出。新馬の勝馬はスプリングS3着から皐月賞に駒を進めたロジメジャー。皐月賞がいいところなしの14着だからそこまで強調もできないが、芝の9F以上がモエレマリーアの適距離だと仮定すればここでも期待できるということになる。実際、前走はハナを切った1番人気馬を交わしに行ったために、追込み馬が台頭する流れ。それを番手から早めに交わしに行って押し切ってみせたのだから、評価できるもの。掲示板に載った各馬の4角通過順は[2・10・16・1・17]だ。上位勢に一泡吹かすとすればこの馬だろう。

ミッドサマーフェアのフローラS勝ちを参考にして、君子蘭賞3・4着のハッピーウィークとデルマイザナミ。ただ、ミッドサマーフェアからは離されただけに連下程度。フィリーズレビュー3・5着のプレノタート、サトノジョリーまで。プレノタートはクイーンCでも好走、血統から距離は問題ない。

【東京11R・スイートピーS(自信度C)】

◎ 14 ココロチラリ
○ 07 ダイワズーム
▲ 13 サトノジュピター(○=▲も)
☆ 01 モエレマリーア
△ 06 ハッピーウィーク
△ 15 デルマイザナミ
△ 11 プレノタート
△ 03 サトノジョリー


【大注目!!】これが今話題の真のプロ集団・マスターズだ!!

Q:マスターズの情報でなぜ馬券が獲れるのですか?

それは情報量はもちろん、情報の精度、鮮度が断然違うからです。マスターズでは美浦・栗東の両トレセンはもちろん、交流戦で遠征する地方競馬場、競走馬がリフレッシュするために滞在する外厩施設、デビュー前の競走馬が訓練する育成牧場。更には生産牧場まで、ありとあらゆるところに情報網を抱えています。ここから日々入ってくる情報は1日何百件にもなり、その情報を正確に吟味して会員の皆様にお伝えしております。そしてレース当日も最新の情報を確認した上で買い目を提供しております。

また、競馬関係者の本音が直接聞けるのも当社の大きな武器です。

勝つためにレースを選び、スタッフの指揮をとる調教師。勝つために馬を最高潮に仕上げる調教助手。勝つために日々怠りなく馬を世話する厩務員。そして勝つために騎乗馬を追うジョッキー。しかし、「勝つ」に至るまでのプロセスは陣営によって千差万別です。「馬の仕上げに抜かりはないのか」「馬の体調、騎手の体調はどうなのか?」「この一戦における厩舎の胸算用は?」マスターズの精鋭情報網が陣営の心の奥底まで徹底的にリサーチ。核心を突いた取材から出て来た話は、まさに「本音中の本音!」知られざる競馬界・厩舎の裏話を余すところなくお伝えします!

競馬にあらゆる角度から接し、そして結論(買い目)を出すことで、皆様に満足して頂ける結果を出し続けているのです。

今年も勝負予告した重賞は破格の実績!!

【桜花賞】2万4020円的中 【ダービー卿CT】2万8420円的中
【大阪杯】1万1540円的中 【高松宮記念】5930円的中
【きさらぎ賞】4970円的中 【アーリントンC】4480円的中


【無料配信】マスターズの【天皇賞・3連単勝負馬券】をPCで入手する
【無料配信】マスターズの【天皇賞・3連単勝負馬券】を携帯で入手する

ZAC指数【4月29日(祝・日)の3歳未勝利戦】

日曜のZAC指数予想です。

東京2R
指数1位 03番 ケイアイホクト(34.5)
指数2位 14番 リンノヴァーレ(30)
指数2位 10番 レイヴ(30)
指数4位 05番 ベリベリハッピー(28)
指数5位 07番 ニンファエア(22)
指数6位 01番 フェローズ(20.2)
指数7位 02番 ケイズイーグル(15)

東京3R
指数1位 12番 アミカブルナンバー(42)
指数2位 17番 シャドウライフ(40)
指数3位 03番 レッドルイーザ(26)
指数4位 13番 エバールージュ(25.2)
指数5位 01番 ニシノセルヴァ(16)
指数6位 18番 マドモアゼルアン(15.2)
指数7位 06番 ウエスタンビバ(14)

東京5R
指数1位 06番 オメガインペリアル(38)
指数2位 09番 コスモバルパラ(24.8)
指数3位 11番 マイネルツァウバー(24.4)
指数4位 08番 トーセンガリレオ(18.8)
指数5位 05番 ドリームインプレス(12.8)
指数6位 10番 リネンヴィヴィッド(12.5)
指数7位 02番 クレバーウイナー(11.6)

京都1R
指数1位 16番 カチューシャ(52)
指数2位 07番 ジョーリコチャン(35)
指数3位 08番 メイショウユメゴザ(34)
指数4位 13番 ワイルドフラッパー(30)
指数5位 05番 パールブロッサム(24.8)
指数6位 04番 ブラックウィドー(23.9)
指数7位 10番 クレバースカイ(18)

京都3R
指数1位 03番 ウインスラッガー(54)
指数2位 06番 スズカアーサー(19.7)
指数3位 11番 チェリーナイツピサ(18.2)
指数4位 09番 マイネヴォヤージ(16)
指数5位 13番 ブレイムレスリー(14.4)
指数6位 12番 ケンブリッジスワン(13.7)
指数7位 14番 アルーア(12)

京都4R
指数1位 15番 フェータルローズ(50)
指数2位 14番 ダディーズクール(43)
指数3位 07番 レッドヴァージン(39.5)
指数4位 06番 トウカイメリー(28)
指数5位 05番 マイネルアルティマ(25)
指数6位 02番 ペプチドヒノトリ(24.2)
指数7位 18番 マイネルハートレー(22)


東京1R・京都2Rは、競馬王ブログをご覧ください。(この項:財前 恭平)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
← ワンクリック、ご協力ありがとうございます。


ZAC指数予想とは…「ZAC指数」とは、元トラックマンの財前恭平が、TM時代のノウハウを生かして開発した能力指数です。馬連・3連複のBOX買いを推奨しています。未勝利戦を得意としており、実戦では的中率46%、回収率120%を達成しました。

詳しくは、ブログ「ZAC指数ブログ~元トラックマンの必勝法」の「ZAC指数とは?」カテゴリをご覧ください。



【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。

今週は天皇賞・春(G1)&青葉賞(G2)のKEYホースを無料配信!

▼天皇賞・春&青葉賞のKEYホースをお見逃しなく!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【2012年 KEYホース実績】

2回阪神3日11R コーラルS
KEYホース ⇒ インオラリオ(9人気1着)

3回中山3日11R 船橋S
KEYホース ⇒ マイネルロガール(3人気1着)

1回中京5日11R ファルコンS(G3)
KEYホース ⇒ ブライトライン(4人気1着)

2回中山4日11R 弥生賞(G2)
KEYホース ⇒ コスモオオゾラ(9人気1着)

1回東京4日11R 東京新聞杯(G3)
KEYホース ⇒ ヒットジャポット(7人気3着)

1回小倉6日11R 紫川特別
KEYホース ⇒ シチリアーナ(10人気3着)

1回京都7日11R 平安S(G3)
KEYホース ⇒ ヒラボクキング(10人気1着)

1回小倉3日11R 太宰府特別
KEYホース ⇒ ザバトルユージロー(6人気1着)

1回中山3日11R フェアリーS(G3)
KEYホース ⇒ マイネエポナ(14人気2着)

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

天皇賞・春&青葉賞では、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【天皇賞・春&青葉賞】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


両メインレース以外の「ピックアップレース展望」の予想コラムは無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。


【PCからご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ


丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

「ヨミトク」推奨馬【4月28日(土)】

【土曜の「マル丹」印の出走馬】

この欄では毎週火曜日に更新している競馬評論家・丹下日出夫氏のコラムで取り上げた「マル丹印の推奨馬」を、出走および馬番確定後に再度お知らせします。

■今週のマル丹…特別登録

【東京】
[10R・春光S]
11番 ロンギングスター(6月5日・1分36秒1)
[11R・青葉賞]
13番 カポーティスター(4月21日・上がり33秒0)
07番 フェノーメノ(1月29日・2分0秒9)
03番 アドマイヤブルー(12月25日・2分1秒4)

【福島】
[11R・飯坂温泉特別]
02番 ブルーソックス(1月28日・1分43秒3)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【「忘れずに次ぎ狙おう」からの土曜の出走馬】

「忘れずに次ぎ狙おう」の土曜日の出走馬はありません。日曜日に大挙出走、どうぞお楽しみに!!

▼▽▼能勢俊介、東信二ら最強の予想陣がここに集結▼▽▼

【PR・オススメサイト】プロが数十万単位で勝負する1鞍を無料配信!!

~“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設~
創業31年 信頼と実績のホースメン会議

能勢俊介、東信二、堀内泰夫
業界の誰もが“最強”と認める当社予想陣が数十万単位で勝負する
1日1鞍の渾身予想を特別に無料配信!!


馬券のプロ集団が推奨「コレだけは買っておけ!!」
0227-0304_h
▲1日1鞍の渾身予想はコチラから無料で入手出来ます▲

【元JRA騎手】東信二(左)、【故・大川慶次郎の後継者】能勢俊介(右)
※空メールを送るだけで取得可能です。


★☆先週(4/21・22)は合計回収率684%!☆★
▼詳しくはコチラ▼
先週の結果はコチラで確認!!

■□天皇賞(春)も任せろ!□■
1日1鞍の渾身予想の他にも、G1週には、
当社予想陣が徹底分析した《G1スペシャル分析》も取得可能。


他では真似できない完璧な分析や、関係者から得た極秘情報など
馬券に直結するG1予想を特別に公開!


▼【ホースメン会議とは?】コチラからご覧下さい▼
【携帯の方はコチラからご覧下さい】
【PCの方はコチラからご覧下さい】

貴方も是非、創業30年の実績と信頼に裏打ちされた
“業界No.1の予想”で儲ける喜びを体感して下さい。


【明日の更新予告】

明日は、

・ZAC指数
・「次狙おう」出走馬の取捨
・東西両メインレース展望

の更新を予定しています(夕方から夜に随時更新予定)。

◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を完全無料で公開していきます。どうぞ、お楽しみに。

【お知らせ】

「ピックアップレース展望」は無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。なお、配信時間を過ぎてからは、下記申し込みページ内の「バックナンバー」のページでご覧いただけます(次号配信時まで)。

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

メインレース展望【4月28日(土)東京11R・青葉賞】

過去10年で皐月賞組の連対はゼロ。3着まで枠をひろげても1頭のみ。青葉賞はダービーへ向けてニューカマーを発掘するレース、そう位置づけると一番興味が湧くのはカポーティスターだろう。


前走の新緑賞では2着以下を置き去りにする5馬身差。それも今回と似たような距離の2300mで上がり33秒0をマーク。もちろん最速で、次位が34秒1と1秒以上もの差をつけたのだから立派の一言。


ただ、問題はその前走が先週であったということ。馬体重はマイナス12キロで、この激走、そして連闘。しかも、一度栗東に戻ってからの再輸送ということになる。ギリギリの体で出てくるであろうことは間違いない。だからこそ、ここが勝負。おそらくはここで権利を取れたところで、本番へ向けての調整はかなり難しいことになるだろう。後先を考えていないからこその連闘とみて本命を託す。


カポーティスターは新馬戦でマウントシャスタに0秒2差の2着。そのマウントシャスタは毎日杯でヒストリカルの2着。このマウントシャスタを物差しに使うと、もう1頭気になるニューカマーはタムロトップステイ。前々走で、マウントシャスタにタイム差なしのクビ・ハナでの3着。こちらも既にロングディスタンスである2400を克服済みの点は十分アピールポイントになる。対抗に。


皐月賞組不振というデータからサトノギャラントは3番手にとどめる。デビュー戦ではグランデッツァと半馬身差。芙蓉Sではサウンドオブハートの2着と、牡牝の一線級とも僅差でわたり合ってきている。後述するが、ベゴニア賞でマークした33秒2の上がりは評価できるもの。


このレースと親和性のあるのは毎日杯。06年には1~3着を独占し、その年から09年までは毎日杯組が4連勝。今年はアドマイヤブルー1頭のみ。京成杯で賞金を加算できなかったために、クラシックの第一関門に歩を進めることを許されなかった。ただ、その内容は決して悲観すべきものではない。先行馬が総崩れになるなか、[4-3-2]から3着への粘り込み。毎日杯でも馬場の悪いインに閉じ込められた。


ただ、今回の気がかりはこの馬の持ち味は瞬発力ではなく、長くいい脚を使える点ということ。それならば東京の2400は持ってこいでは、と問われそうだが、これはそうとも限らない。昨年のウインバリアシオンは上がり33秒6で制しているし、2年前のペルーサも33秒8だ。開幕2週目の良好馬場で33秒台の上がりを要求されるレース。そう考えたがゆえのカポーティスター本命、アドマイヤブルーの連下という評価に落ち着いた。


特注にはフェノーメノ。東京では2戦2勝、中山では2戦2敗と戦績がはっきり。しかも、東京での500万勝ち時の2着スピルバーグはその後に共同通信杯、毎日杯で3・3着。同レース3着馬ストローハットも共同通信杯4着。そこから考えると共同通信杯に使えていれば、好戦していても不思議はなかった。その共同通信杯の1・2着馬はご存じの通り、皐月賞1・3着馬である。


特注にとどめたのは、前述の上がりを求められる展開になった場合にどうなるかという点。2勝はいずれも34秒台での勝ち切りだった。


すみれ賞組のクランモンタナ、ミルドリームは勝ち馬ベールドインパクトが皐月賞で7着。サトノギャラントとの比較で連下まで。最後の押えに若駒Sでワールドエースにハナ差のヤマニンファラオ。


【東京11R・青葉賞(自信度B)】

◎ 13 カポーティスター
○ 08 タムロトップステイ
▲ 05 サトノギャラント(○=▲も)
注 07 フェノーメノ
△ 03 アドマイヤブルー
△ 02 クランモンタナ
△ 15 ミルドリーム
△ 16 ヤマニンファラオ

人気ブログランキングへのご協力、ありがとうございます。

※…馬単の買い目は基本的に「◎○▲のボックス表裏(計6点)、◎→☆、◎→△」とします。この場合に的中と表記しますので、あらかじめご承知おきください。



【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。

今週は天皇賞・春(G1)&青葉賞(G2)のKEYホースを無料配信!

▼天皇賞・春&青葉賞のKEYホースをお見逃しなく!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【2012年 KEYホース実績】

2回阪神3日11R コーラルS
KEYホース ⇒ インオラリオ(9人気1着)

3回中山3日11R 船橋S
KEYホース ⇒ マイネルロガール(3人気1着)

1回中京5日11R ファルコンS(G3)
KEYホース ⇒ ブライトライン(4人気1着)

2回中山4日11R 弥生賞(G2)
KEYホース ⇒ コスモオオゾラ(9人気1着)

1回東京4日11R 東京新聞杯(G3)
KEYホース ⇒ ヒットジャポット(7人気3着)

1回小倉6日11R 紫川特別
KEYホース ⇒ シチリアーナ(10人気3着)

1回京都7日11R 平安S(G3)
KEYホース ⇒ ヒラボクキング(10人気1着)

1回小倉3日11R 太宰府特別
KEYホース ⇒ ザバトルユージロー(6人気1着)

1回中山3日11R フェアリーS(G3)
KEYホース ⇒ マイネエポナ(14人気2着)

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

天皇賞・春&青葉賞では、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【天皇賞・春&青葉賞】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】

メインレース展望【4月28日(土)京都11R・下鴨S】

ここは馬券の入り口が多岐にわたって面白い一戦。なにせ前3走で現級で馬券になっている馬が7頭もいるのだ。そして、本命を託したのはそのどの馬でもない。


ここはロードオブザリングを狙ってみたい。京都記念5着もさることながら、注目したいのは許波多特別勝ち。その2着メイショウウズシオ.4着エーシンミラージュはすでに1600万を突破。特に2着メイショウウズシオは、今月OP特別の大阪-ハンブルクCで2着(エーシンミラージュは同7着)したほど。


大阪-ハンブルクCにどんな馬が出ていたかについては、お手持ちの新聞の天皇賞の馬柱を見てもらえればご理解いただけるだろう。それ以外にも大阪-ハC4着のスマートロビンは先週、東京のOPメトロポリタンSを勝っている。


前走の御堂筋Sではそのメイショウウズシオに負けたわけだが、[0.0.1.2]の阪神から[4.2.1.4]の京都に移れば話は別。恐らくは厩舎もそれを感じ取って短期放牧に出して、京都開催をロックオンしたのだろう。とすれば、このレースは目標の鞍であり、勝負レースということになる。それを物語るように3月21日の初時計から坂・P・CWを使っての入念な乗り込み。一杯にも3本追われており、質量ともに申し分なし。迷わず本命に。


対抗には前走で復調を感じさせたシースナイプ。昨年暮れには牝馬限定とはいえGIII愛知杯5着。しつこいようだが、昨年春のハイレベルレース・三宮特別ではのちに朝日CCを勝ち、毎日王冠3着のミッキードリームに0秒1差の2着。体調が戻ってくれば、牡馬相手の準OPでも突破できる力を持つ。


単穴は売り出し中のジェントルマン。未勝利時代にはダノンシャークの3着があったが、パンとせず、出世に時間がかかっているが、明け4歳になってから1・1・2着。昇級戦の前走でいきなりクラスにメドを立てた。しかも、3・4着のウォークラウン、ダコールは現級での実績を持つ馬でこれに先着したことは価値が大きい。加えて、小倉、阪神の2000で連勝と小回りの適性を示している。


ワンダームシャ、マルカボルトの久々の組だが、マルカボルトは追い切りの内容が今一つ。最終追いは先着したとはいえ、相手がバテただけで時計自体は詰まってきていない。中山記念4着に敬意は表するものの、良いころに比べると一息か。


一方のワンダームシャは、時計の出やすい栗東Pとはいえ、前週に5F60秒台をマーク。今週も終い重点でラスト1Fは11秒3。体制は整ったと考え、こちらを特注に。鉄砲も苦にしない。


以下、前走好走のカワキタフウジン、サトノシュレンまでを連下に。いずれにせよ、ここは面子の揃った鞍でハイレベルの一戦として記憶しておきたい。


【京都11R・下鴨S(自信度B)】

◎ 14 ロードオブザリング
○ 07 シースナイプ
▲ 13 ジェントルマン(○=▲も)
注 03 ワンダームシャ
△ 17 マルカボルト
△ 08 カワキタフウジン
△ 18 サトノシュレン

※…馬単の買い目は基本的に「◎○▲のボックス表裏(計6点)、◎→☆、◎→△」とします。この場合に的中と表記しますので、あらかじめご承知おきください。



競馬 ブログランキングへ ←ワンクリック、ご協力ありがとうございます。

【PR・今がチャンス!】大魔神佐々木主浩の直筆サイン入り『愛馬の額装写真』が当たる!

大魔神の愛馬ヴィルシーナの重賞初制覇を決めたクイーンC(G3)や、同じくマジンプロスパーの重賞初制覇を決めた阪急杯(G3)の写真を額装しました。それに大魔神佐々木主浩の直筆サインを入れてうまスクメンバーにプレゼント!

ほかにも、まだまだ大魔神の愛馬の活躍を額装した写真が盛りだくさん!
競馬ファンだけではなく、大魔神のファンにもたまらない『うまスク』でしか手に入らない“プレミアムグッズ”です。是非、この機会をお見逃し無く!

▼『愛馬の額装写真』の応募はコチラ▼
【愛馬の額装写真】PCから応募する!
【愛馬の額装写真】携帯から応募する!

大魔神佐々木の公式メルマガ『大リーグボール22号』を読んで見ませんか?

先週土日は大魔神が大爆発!土曜日の福島牝馬Sは優勝馬オールザットジャズに注目!相手には2着のコスモネモシン、3着のアカンサスもしっかり取り上げておりました。

続く日曜日のフローラSは2着のアイスフォーリスに注目!相手には優勝馬ミッドサマーフェアも取り上げていました。

同じく日曜日のマイラーズCは2着の6番人気ダノンシャークに注目!相手には優勝馬シルポート、3着コスモセンサーもしっかり取り上げていました。

只今、絶好調の大魔神の注目馬は今週も見逃せない!

今週は天皇賞・春&青葉賞をお届けします!
果たして、大魔神の注目馬とは?相手候補と合わせてご期待下さい!
さらにメルマガ限定配信⇒大魔神の『WIN5の注目馬』もお楽しみに!

▼大魔神の天皇賞・春&青葉賞の注目馬を無料で受け取る!▼
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補をPCで読む!
【W重賞&WIN5】大魔神の注目馬・相手候補を携帯で読む!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード