トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2012年03月

「ヨミトク」推奨馬【4月1日(日)】

【日曜の「マル丹」印の出走馬】

この欄では毎週火曜日に更新している競馬評論家・丹下日出夫氏のコラムで取り上げた「マル丹印の推奨馬」を、出走および馬番確定後に再度お知らせします。

■今週のマル丹…特別登録

【中山】
[9R・春風S]
07番 トシキャンディ(9月10日・1分10秒4)
[10R・伏竜S]
10番 ハタノヴァンクール(1月8日・1分53秒7)
[11R・ダービー卿CT]
12番 アプリコットフィズ(9月11日・1分32秒0)

【阪神】
[10R・マーガレットS]
06番 トウケイヘイロー(10月30日・1分21秒4)
02番 レオアクティヴ(11月12日・上がり33秒6)
[11R・大阪杯]
02番 トーセンジョーダン(10月30日・1分56秒1)
06番 フェデラリスト(2月26日・上がり34秒4)
09番 アーネストリー(※6月26日・2分10秒1)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【「忘れずに次ぎ狙おう」からの日曜の出走馬】

ここでは、「忘れずに次ぎ狙おう」のコーナーで取り上げた馬が、「次」出走してきたときに取り上げます。

●昇級も買い
【A=中山10R 06番 キングブレイク】
【B=中山10R 05番 トミケンユークアイ】

Aはダートに矛先を向けてから連勝。しかも0秒3差、0秒5差とワンサイドゲーム。勝ち時計は同日の古馬1000万下を0秒4上回るもので、自ら逃げてラップを刻んだものだから価値は大。まだまだ奥がありそうで今後の成長に期待がかかる。

Bの前走は全日本2歳優駿の2・3・6着馬が揃ってレベルはある程度担保されている。しかも、前後半差が2秒5もあるハイペース(前半3FはフェブラリーSに0秒3差)を先行してバテずに4着だから見直す必要がある。


【オススメ】天皇賞路線に異常事態発生!

オルフェーヴルまさかの敗退…、ルーラーシップよもやの完敗…。今週も何かが起こる天皇賞前哨戦…

大阪杯でもっとも買うべき穴馬はコレだ!!

PCから【大阪杯で買うべき穴馬】を無料入手!
携帯から【大阪杯で買うべき穴馬】を無料入手!



◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を完全無料で公開していきます。どうぞ、お楽しみに。

1月15日は通算4度目の的中!! 引き続き5度目の的中を狙います。

明日は、「チャレンジWIN5」(午前8時更新予定)を公開いたします。

土曜のうちにご覧になりたいという方は、「編集長の無料メルマガ」をご覧ください。土曜の午後8時配信です。

両メイン以外の1鞍「ピックアップレース展望」は「無料メルマガ」での配信となります。

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

メインレース展望【4月1日(日)阪神11R・大阪杯】

月曜日からの競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」は桜花賞総力特集!!
現役トラックマンによる取材レポートを当サイト内で大放出!!
桜花賞的中に向け、どうぞご覧ください。


池江厩舎のトーセンジョーダンがここから始動。ただ、池江厩舎といえば、トゥザグローリーが中山記念10着、オルフェーヴルは阪神大賞典2着。このところ1番人気で取りこぼすことが多い。連鎖が続くというわけではないが、今回のトーセンジョーダンは58キロ。昨年の天皇賞勝ちにより2キロ増量されている。これがどう響くのか。

なにせ有馬記念以来の実戦である。大目標はまだ先にある。本数はしっかり出来ているし、負荷もきっちりと掛けられているが、最終追い切りでは直線でハミを掛け直してからややモタモタ。先行したリルダヴァルが追い出しを待つ格好になった。このひと追いで態勢が整ったにせよ、100%でないことは疑いを挟む余地はない。

その中山記念でトゥザグローリーを負かしたフェデラリストに本命を打ちたい。飛ばしに飛ばしたシルポートが粘るところをすんでのところで交わし去った末脚にはいよいよ本格化を感じ取る。母の血がここにきて開花。後方でもがいているトゥザグローリーほか、リアルインパクトも4馬身置き去りにしてみせた。

しかも重馬場でこの勝ちっぷりだったことは大きい。日曜は馬場が回復に向かうため、道悪がどこまで残るかは微妙だが、晴雨兼用のこの馬には減点がない。

GIのタイトルこそないが、逆にそれゆえトーセンジョーダンに1キロ貰い。中山記念の相手を見れば、それに届く位置にまで来ていることは明らか。そして、その前走の立ち回りを見れば、阪神の小回り2000への対応力で上位にとれる。

トーセンジョーダンはレース間隔が開いたぶんだけ対抗に。GIウィナーの実績はローズキングダム、アーネストリーと肩を並べて上位だが、冒頭の追い切りが多少引っかかる。勢いのあるフェデラリストを本命に据えた。

そのローズキングダムはだいぶ復調が見えてきている。坂路での最終追いは併走馬を持ったままで突き放し、軽々と登坂してみせた。ただ、問題は小回り2000。末脚を武器とするこの馬にとっては直線が長いコースのほうがベターなのは間違いない。また、この馬の得意な条件はスローからのヨーイドン。その意味でも、阪神10F戦はこの馬にとってベストな舞台とはいいがたい。その点を考慮して特注までとした。

もう1頭のアーネストリー。こちらは阪神内回りで宝塚記念を制しており、立ち回りには特に問題はいらない。問題は昨年のGIで大敗したことだが、前走の有馬記念はこの馬にとっては不得手以外のなにものでもない瞬発力勝負。天皇賞はシルポートの玉砕ペースに巻き込まれた被害者。ならば自分のペースで行ければ、オールカマー2着でしているようになんの衰えもないと考えるべきだろう。この馬を単穴にとる。

連下の筆頭にはナカヤマナイト。道悪が残ればステイゴールド産駒のこの馬の台頭を十分考えるところであったが、日曜の天気で回復も早そう。純粋な力勝負ではGIウィナーやフェデラリストの域までは達していない。以下、好調ショウナンマイティと一叩きされたナリタクリスタルまで。

【阪神11R・大阪杯(自信度B)】

◎ 06 フェデラリスト
○ 02 トーセンジョーダン
▲ 09 アーネストリー(○=▲も)
☆ 08 ローズキングダム
△ 01 ナカヤマナイト
△ 11 ショウナンマイティ
△ 07 ナリタクリスタル

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。

これが天才のKEYホース!ファルコンS(G3)では、天才・水上学の指名したKEYホース⇒4番人気のブライトラインが優勝!

▼ダービー卿CT・大阪杯のKEYホースもお見逃しなく!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【2012年 KEYホース実績】

1回中京5日11R ファルコンS(G3)
KEYホース ⇒ ブライトライン(4人気1着)

2回中山4日11R 弥生賞(G2)
KEYホース ⇒ コスモオオゾラ(9人気1着)

1回東京4日11R 東京新聞杯(G3)
KEYホース ⇒ ヒットジャポット(7人気3着)

1回小倉6日11R 紫川特別
KEYホース ⇒ シチリアーナ(10人気3着)

1回京都7日11R 平安S(G3)
KEYホース ⇒ ヒラボクキング(10人気1着)

1回小倉3日11R 太宰府特別
KEYホース ⇒ ザバトルユージロー(6人気1着)

1回中山3日11R フェアリーS(G3)
KEYホース ⇒ マイネエポナ(14人気2着)

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

ダービー卿CT・大阪杯では、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【ダービー卿CT・大阪杯】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


メインレース展望【4月1日(日)中山11R・ダービー卿CT】

月曜日からの競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」は桜花賞総力特集!!
現役トラックマンによる取材レポートを当サイト内で大放出!!
桜花賞的中に向け、どうぞご覧ください。


春の嵐。

土曜日、全国を襲った暴風と雨はもちろん関東にも訪れた。ただ、思いのほか雨量は少なく、馬場の更なる悪化はひとまず避けられた印象。最終レースが終わった時点での中山の芝はヤヤ重。明日は天気は回復傾向とあって、どこまで湿り気が残るかは微妙なところ。あまり過敏にならないように予想を組み立てたい。

本命に推したのはテイエムオオタカ。前走の東風Sは実に32キロ増。成長分があったにせよ、さすがに余裕があった。結局は勝ち馬から0秒9差の4着。

それが一叩きで絞れてきたのか、最終追いの動きは実に溌剌。時計も52秒1-37秒5-24秒1-11秒9とラスト1Fを11秒台でまとめてきた。ちなみに今週の美浦坂路で終い1F12秒を切ったのは2頭だけ(もう1頭はスノークラフト(3歳未勝利)・11秒9)。素軽さが出たのは明らかで、一度使われた効果は抜群。

まだ重賞のタイトルこそないが、2着1回、3着3回。昨年秋のセントウルSでは0秒2差5着に敗れたが、高松宮記念2着のサンカルロと同タイムのアタマ差。むしろタイトルがないぶん、56キロで出られるのはおいしい。

この冬を駆け抜けたガルボ。わざわざ「冬」と書いたのには意味がある。すなわち、

3~8月 [0.0.0.8]
9~11月[1.2.1.2]
12月~2月[2.3.0.4]

の成績が表すように、いわゆる冬馬なのだ。ましてや今回は57.5キロのトップハンデ。いくら回復しようと、力のいる馬場であることは間違いない。東京新聞杯の勝ち方は強かったし、前走の阪急杯は出るに出られなかったという敗因があることを理解しても、ここは3番手の評価が妥当か。

対抗にはアプリコットフィズ。前走は休み明けのぶん。減った体が回復していたのはいい傾向。そして、前走で明らかになったのは、やはり道悪を全く苦にしないということ。不良馬場の富士Sでも2着している。ちなみにその際の勝ち馬が次走でマイルCSを制したエイシンアポロン。3着に負かしたのが京都金杯を制したマイネルラクリマ。マイネルラクリマはキャピタルS勝ち時にも負かしており、同時にガルボも2着に退けている。一度使われて、上昇度も加味して対抗に。

昨年のこの日は大阪杯に出走して7着したダイワファルコン。ただ、最近は気性の難しさを見せており、昨秋には2連勝のあとに9着。この後からブリンカーを着け始めて、一度目の中山金杯こそ効果があったようで2着に好走したが、前走の中山記念は9着と大敗。早くも効果が薄れてきたか。連下の筆頭まで。

特注にはオセアニアボス。阪急杯ではガルボ同様に直線で前が開くまで待たされるシーンがあったが、進路を確保してからは鋭く伸び4着。勝ち負けまではノーチャンスだったが、3着サンカルロとは同タイムでハナ差。最近の調子の良さが現れている。

以下、ノドの手術明けのベルシャザール、東風S勝ちのツクバホクトオー。大穴なら一叩きされたスピードリッパー。昨年年頭にはこの舞台でフェアリーS2着がある。

【中山11R・ダービー卿CT(自信度C)】

◎ 11 テイエムオオタカ
○ 12 アプリコットフィズ
▲ 08 ガルボ(○=▲も)
☆ 10 オセアニアボス
△ 03 ダイワファルコン
△ 07 ベルシャザール
△ 02 ツクバホクトオー
△ 13 スピードリッパー

「両メインレース」以外の予想コラムは無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。


【PCからご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

配信時間(午後8時)を過ぎてからは上記ページ内の「バックナンバー」のリンクをクリックするとご覧いただけます(次号配信まで)。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


▼▽▼能勢俊介、東信二ら最強の予想陣がここに集結▼▽▼

【PR・オススメサイト】プロが数十万単位で勝負する1鞍を無料配信!!

~“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設~
創業31年 信頼と実績のホースメン会議

能勢俊介、東信二、堀内泰夫
業界の誰もが“最強”と認める当社予想陣が数十万単位で勝負する
1日1鞍の渾身予想を特別に無料配信!!


▼1日1鞍の渾身予想はコチラから無料で入手出来ます▼
0227-0304_h

【元JRA騎手】東信二(左)、【故・大川慶次郎の後継者】能勢俊介(右)
※空メールを送るだけで取得可能です。

★☆先週も儲けて頂きました!!☆★
《能勢俊介&堀内泰夫》完全一致勝負レース
3/25(日) 1中京8【11R】
確信の◎サンカルロ(3番人気)  不動の○カレンチャン(2番人気)

馬連1点提供30%指示⇒950円的中
3連複5点提供30%指示⇒1070円的中
↓ ↓ ↓
W的中で資金が6倍に!!(回収率606%)
※3連単5930円も勿論、的中!!


▼【ホースメン会議とは?】コチラからご覧下さい▼
【携帯の方はコチラからご覧下さい】
【PCの方はコチラからご覧下さい】

貴方も是非、創業30年の実績と信頼に裏打ちされた
“業界No.1の予想”で儲ける喜びを体感して下さい。

ZAC指数【4月1日(日)の3歳未勝利戦】

ZAC指数は先週日曜阪神2R・3連複235260円、馬連42400円!! 競馬王メルマガ配信分も阪神5R・3連複4520円・馬連3460円!!

日曜のZAC指数予想です。

中山1R
指数1位 06番 リバティーホール(35)
指数2位 02番 デプロマトウショウ(34)
指数2位 01番 トットート(34)
指数4位 10番 チャンピオンバージ(30)
指数4位 05番 デリスマンゴー(30)
指数6位 12番 スフィンクス(24.2)
指数7位 08番 マニッシュスマイル(24)

中山2R
指数1位 05番 インスペード(26)
指数1位 13番 ダイワスパンキー(26)
指数3位 12番 アヴェニーレ(24.5)
指数4位 09番 コパノウィリアム(24)
指数5位 06番 オネストエイプ(22)
指数6位 10番 レッドアヴェロン(19.2)
指数7位 02番 ボールドダイナ(18.6)

中山4R
指数1位 03番 デルマスサノオ(42.4)
指数2位 02番 ハヤブサフィーバー(29.4)
指数3位 09番 ラッセルフット(26)
指数4位 12番 エンギロティタ(24)
指数5位 14番 アイザック(23.2)
指数6位 04番 バレンタインババ(18.4)
指数7位 06番 トーセンナポレオン(17)

中山5R
指数1位 13番 オメガインペリアル(37)
指数2位 10番 フルオート(30)
指数3位 12番 ジェームズバローズ(26)
指数4位 09番 ハンサムボーイ(24)
指数5位 11番 ドラゴンエイジ(23.2)
指数6位 14番 ウインサンドロ(23)
指数7位 04番 タニノハービービー(19.2)

阪神1R
指数1位 16番 ヒカリオーシャン(35)
指数2位 13番 イエスイットイズ(31.2)
指数3位 04番 オメガチビマルコ(27.8)
指数4位 05番 タツショウワ(25)
指数5位 03番 エイシントラベラー(24)
指数6位 11番 スピアナート(22)

阪神3R
指数1位 12番 プリュム(35)
指数2位 15番 アクアブルーライト(30.2)
指数3位 08番 サトノラミア(30)
指数3位 14番 ショウナンアルプ(30)
指数5位 10番 ハクサンアース(25)
指数6位 07番 ホープマイスター(23.6)
指数7位 13番 ホッコーファイナル(16)

阪神5R
指数1位 06番 フラゴリーネ(32)
指数2位 03番 アドマイヤシルク(30.6)
指数3位 16番 シーズオブタイム(30)
指数4位 04番 ドウニカナルデショ(29)
指数4位 08番 ハッピーアビラ(29)
指数6位 09番 コーナーポケット(26.9)
指数7位 01番 メイショウキラリ(26)

中山3R・阪神2Rは、競馬王ブログをご覧ください。(この項:財前 恭平)

ZAC指数予想とは…「ZAC指数」とは、元トラックマンの財前恭平が、TM時代のノウハウを生かして開発した能力指数です。馬連・3連複のBOX買いを推奨しています。未勝利戦を得意としており、実戦では的中率46%、回収率120%を達成しました。

詳しくは、ブログ「ZAC指数ブログ~元トラックマンの必勝法」の「ZAC指数とは?」カテゴリをご覧ください。



両メインレース以外の予想コラムは無料メルマガでのみの公開となります(20時ごろ配信予定)。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。


【PCからご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ


丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

「ヨミトク」推奨馬【3月31日(土)】

【土曜の「マル丹」印の出走馬】

この欄では毎週火曜日に更新している競馬評論家・丹下日出夫氏のコラムで取り上げた「マル丹印の推奨馬」を、出走および馬番確定後に再度お知らせします。

■今週のマル丹…特別登録

【阪神】
[11R・コーラルS]
03番 インペリアルマーチ(9月24日・1分22秒8)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【「忘れずに次ぎ狙おう」からの土曜の出走馬】

ここでは、「忘れずに次ぎ狙おう」のコーナーで取り上げた馬が、「次」出走してきたときに取り上げます。

●好勝負
【中山5R 11番 ダンシングハバナ】

前走は後方でじっくりと乗られて直線勝負。荒削りではあったが、外に持ち出してからの伸び脚には見どころがあった。今の時期の未勝利戦ならすぐに順番がきそう。



●上位争い
【中山11R 01番 ツルマルジュピター】

前走は、2走前の組がワンツーだけに、同3着のこの馬ももっと頑張って良かったはずなのだが、外差しの決まる馬場に泣かされた感。掲示板を占めた5頭全てが、4角の通過順が2桁という追込み馬が台頭する競馬だったことを考えると、[2-2-2]からの7着は悪くない。持ち前のダッシュ力は見せていた。



●好戦必至
【阪神7R 07番 マルカプレジオ】

前走は重馬場とはいえ1分51秒台の決着は立派。クビ差に迫った勝ち馬は先週1000万下で2着。また、新馬戦ではトーセンレーヴとクビ差だからいつまでもこのクラスにいる馬ではない。前回は11か月ぶりだけに、間隔を詰めて使える今回は順番。

【オススメ】天皇賞路線に異常事態発生!

オルフェーヴルまさかの敗退…、ルーラーシップよもやの完敗…。今週も何かが起こる天皇賞前哨戦…

大阪杯でもっとも買うべき穴馬はコレだ!!

PCから【大阪杯で買うべき穴馬】を無料入手!
携帯から【大阪杯で買うべき穴馬】を無料入手!



【明日の更新予告】

明日は、

・ZAC指数
・「次狙おう」出走馬の取捨
・東西両メインレース展望

の更新を予定しています(夕方から夜に随時更新予定)。

◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を完全無料で公開していきます。どうぞ、お楽しみに。

【お知らせ】

両メインレース以外の「ピックアップレース展望」は無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

メインレース展望【3月31日(土)阪神11R・コーラルS】

阪神メインはダートの1400。オープン特別のこの路線は暮れのギャラクシーS→大和S(→すばるS・1200)→ポラリスSとつながってきた。

ポラリスS時には大和Sのレベルが高いとしてアルゴリズムに本命を打ったが、勝ったのはギャラクシーSを制したヒラボクワイルドだった。となると、大和S上位という見立ては一旦白紙に戻さなければならない。

そのアルゴリズムは最後に切れ味勝負になって決め手の差で取りこぼした感じ。前回は脚抜きのいい馬場だったわけだが、今回も土曜の阪神の雲行きは怪しい。同じ轍を踏まないとも限らない。ここは大和S2着(勝ち馬は根岸S、黒船S2着のトウショウカズンだ)を認めつつも特注にとどめた。

ギャラクシーSも大和Sも同様な程度の確からしさしかないとすれば、別路線組の台頭はないか。そう考えて本命に任じたのはシゲルソウサイ。昇級初戦になるが、ここを通過できるポテンシャルを備えている。

というのも初の古馬相手となった皆生特別がハナを切ってそのまま押し切り。スピードの違いを見せての勝利だった。この時の2着が秋に武蔵野Sで3着するアドマイヤロイヤルである。

もっと古い戦績を紐解けば、昨年2月のヒヤシンスSでは同着の2着。銀メダルを分け合った相方が平安S3着のシルクシュナイダー。4着に負かしたのがJDダービー覇者、浦和記念3着のボレアス。

すなわち、重賞好戦馬を向こうに回しても負けないぐらいのスピード絶対値の持ち主。となれば、オープン特別など物の数ではない。前走は久々ながらも最後は1完歩ごとに良く伸びて差し切り勝ち。一叩きしての上積みも十分あるだろう。この馬に本命。

アルゴリズムを対抗に取る以上、軽視できないのはポラリスSで先着しているファリダットとインペリアルマーチ。ファリダットは7歳にして前走が初ダート。気分良く走れたということもあるだろうが、鮮やかな変わり身だった。前回同様の馬場で切れ味を行かせれば再度の台頭も十分。ハンデから別定替りだが、1キロ増の56なら危惧するには及ばない。対抗に。

一方のインペリアルマーチは昨年のこのレース2着。前走も3着しているあたり、阪神1400はドンピシャの条件なのだろう。中間も順調にきているが、こちらは馬場がどうか。前回も脚抜きのいいダートで35秒台の上がりを使った2頭に交わされてしまった。雨量が気にかかるところで、単穴にとどめた。

以下、重のダートでOP特別勝ちのあるケイアイテンジン。同じく、前走不良馬場で3着のトーホウチェイサー。スタッドジェルランは距離不足で押えまで。

【阪神11R・コーラルS(自信度B)】

◎ 04 シゲルソウサイ
○ 15 ファリダット
▲ 03 インペリアルマーチ(○=▲も)
注 06 アルゴリズム
△ 10 ケイアイテンジン
△ 08 トーホウチェイサー
△ 11 スタッドジェルラン

※…馬単の買い目は基本的に「◎○▲のボックス表裏(計6点)、◎→☆、◎→△」とします。この場合に的中と表記しますので、あらかじめご承知おきください。

両メイン以外のピックアップレース展望は無料メルマガ限定配信。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。無料メルマガのお申し込みはコチラから

【PCからご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ




【PR】天才!水上学のKEYホース3連単勝負馬券

競馬で勝てるメールマガジン 天才!競馬マガジン

■東大卒の天才・水上学が選ぶ『KEYホース』とは?

KEYホースは最も勝つ確率が高い馬とイコールではなく、単純に3着までに入る可能性の高い馬というわけでもない。
言うなれば「あえて買い目に組み込む価値のある馬」です。

これが天才のKEYホース!ファルコンS(G3)では、天才・水上学の指名したKEYホース⇒4番人気のブライトラインが優勝!

▼ダービー卿CT・大阪杯のKEYホースもお見逃しなく!▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】


【2012年 KEYホース実績】

1回中京5日11R ファルコンS(G3)
KEYホース ⇒ ブライトライン(4人気1着)

2回中山4日11R 弥生賞(G2)
KEYホース ⇒ コスモオオゾラ(9人気1着)

1回東京4日11R 東京新聞杯(G3)
KEYホース ⇒ ヒットジャポット(7人気3着)

1回小倉6日11R 紫川特別
KEYホース ⇒ シチリアーナ(10人気3着)

1回京都7日11R 平安S(G3)
KEYホース ⇒ ヒラボクキング(10人気1着)

1回小倉3日11R 太宰府特別
KEYホース ⇒ ザバトルユージロー(6人気1着)

1回中山3日11R フェアリーS(G3)
KEYホース ⇒ マイネエポナ(14人気2着)

1回京都1日11R 京都金杯(G3)
KEYホース ⇒ アスカトップレディ(10人気3着)

■狙いは『3連単馬券』のみ!!

天才競馬マガジンは3連単攻略に挑むアナタを応援します。

KEYホース3連単勝負では各場メインレースを水上学がコンサルティング。
買い目に加えるだけで配当が跳ね上がる、天才が揺るぎない根拠を見出した巨穴馬、それがKEYホース。

すなわち、指名されるのは誰でも分かるような1番人気であろうはずがない。
レース後に『まさかアノ馬が』などと嘆く前に、その存在を知っておいて損はないはずだ。

ダービー卿CT・大阪杯では、水上学が最もかしこい買い方を3連単買い目形式で教えます!

さぁ、今すぐ無料エントリーして天才馬券師の仲間入りを果たせ!!

▼【ダービー卿CT・大阪杯】KEYホース3連単勝負を無料配信▼
【PCでKEYホース3連単買い目を無料入手する】
【携帯でKEYホース3連単買い目を無料入手する】

メインレース展望【3月31日(土)中山11R・船橋S】

前回本命を打ったツルマルジュピターの反撃に期待。

2回京都最終週は、連続開催の掉尾ということもあって、インが荒れて外差しが決まる馬場。山城Sとて例外ではない。番手から競馬を進めたツルマルジュピターだったが、直線で外目に誘導を試みるも3分どころを通るのがやっと。勝ったのは大外一気のアグネスウイッシュだった。

ちなみに掲示板に載った5頭の4角通過順は15・11・13・15・11。ならば、番手追走からの7着は悪くない。しかも、連対した2頭は伏見S2・13着。伏見Sの優秀さを示しており、同3着なら前走の敗退で評価を下げることはない。

前回本命を打った根拠は休養前のテレビ愛知OP。同レースの1・2・4着馬は、続くGIII・CBC賞でもその順に2・5・6着と好走している。暖かくなってきた気候と長距離輸送で絞れてくれば前進も可能。

そして、何より、この馬にはツキがある。

冒頭のような状況だけに、今の中山の馬場の悪化は陣営でなくとも気に病むところ。ましてや土曜はまた傘マークがついている。だが、中山は今週からBコースを使用。仮柵の設置によって、JRAのHPによれば、3~4角内側およびホームストレッチには傷みが見られるものの、内側の傷んだ部分は概ねカバーされたとのこと。ならば、馬場のいいところを通れるこの馬に風は吹いている。

伏見Sを重視する流れでロードバロックが対抗。除外の影響でレース間隔があいたが、乗り込み自体は入念。単騎放牧を挟んだが3月2週目からは順調な乗り込み。先週ウッドで66秒台で遅れたものの、今週ポリトラックで63秒台で一応の態勢は整ったと考えていいだろう。準OPの中山1200は3着2回ともう少しで手が届くところまできている。重馬場は歓迎のクチ。

伏見Sの順列というわけではないが、単穴にキングレオポルド。もどかしい競馬が続いているが、なんともピリッとした脚が長く使えない。3走前だけ走れば勝ち負けなのだが、気難しさも秘めているようで、良馬場のほうがいいだろう。そのぶん、3番手にどとめた。

サンライズSでキングレオポルドと同タイムのクビ差だったミスクリアモン。山城Sはツルマルジュピターの項で述べたような状況でハナを切り11着に終わった。鞍上も「悪い馬場がこたえた」と語っていたように厳しい競馬になってしまった。ならば、ツルマルジュピター同様に反攻があってなんら不思議はない。これを特注に。

以下、昨秋のセプテンバーSではロードバロックから0秒3差、ミスクリアモンに0秒1差で駆けているアラマサローズ。前走で道悪巧者ぶりを発揮したマイネルロガール、1200で[3.0.0.1]のトウショウフォアゴまで。

【中山11R・船橋S(自信度B)】

◎ 01 ツルマルジュピター
○ 02 ロードバロック
▲ 05 キングレオポルド(○=▲も)
注 09 ミスクリアモン
△ 07 アラマサローズ
△ 13 マイネルロガール
△ 12 トウショウフォアゴ

※…馬単の買い目は基本的に「◎○▲のボックス表裏(計6点)、◎→☆、◎→△」とします。この場合に的中と表記しますので、あらかじめご承知おきください。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


▼▽▼能勢俊介、東信二ら最強の予想陣がここに集結▼▽▼

【PR・オススメサイト】プロが数十万単位で勝負する1鞍を無料配信!!

~“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設~
創業31年 信頼と実績のホースメン会議

能勢俊介、東信二、堀内泰夫
業界の誰もが“最強”と認める当社予想陣が数十万単位で勝負する
1日1鞍の渾身予想を特別に無料配信!!


▼1日1鞍の渾身予想はコチラから無料で入手出来ます▼
0227-0304_h

【元JRA騎手】東信二(左)、【故・大川慶次郎の後継者】能勢俊介(右)
※空メールを送るだけで取得可能です。

★☆先週も儲けて頂きました!!☆★
《能勢俊介&堀内泰夫》完全一致勝負レース
3/25(日) 1中京8【11R】
確信の◎サンカルロ(3番人気)  不動の○カレンチャン(2番人気)

馬連1点提供30%指示⇒950円的中
3連複5点提供30%指示⇒1070円的中
↓ ↓ ↓
W的中で資金が6倍に!!(回収率606%)
※3連単5930円も勿論、的中!!


▼【ホースメン会議とは?】コチラからご覧下さい▼
【携帯の方はコチラからご覧下さい】
【PCの方はコチラからご覧下さい】

貴方も是非、創業30年の実績と信頼に裏打ちされた
“業界No.1の予想”で儲ける喜びを体感して下さい。

ZAC指数【3月31日(土)の3歳未勝利戦】

ZAC指数は日曜阪神2R・3連複235260円、馬連42400円!! 競馬王メルマガ配信分も阪神5R・3連複4520円・馬連3460円!!

土曜のZAC指数予想です。

中山1R
指数1位 14番 アファーブル(30)
指数1位 16番 ジーガースズラン(30)
指数3位 01番 ヤマニンパニエ(26)
指数4位 11番 ファーマジェンヌ(20.6)
指数5位 06番 ファイアーアゲン(18.2)
指数6位 15番 スターライラック(18)
指数7位 03番 ベアータ(16)

中山2R
指数1位 03番 デビルスタワー(35)
指数2位 06番 ヘイハチスカイ(26)
指数3位 09番 ミッドナイトリバー(25.2)
指数4位 16番 ワイルドアイザック(22)
指数5位 07番 トリッキーダンス(19.7)
指数6位 13番 アルコロッサ(14)
指数7位 04番 トーヨーマックス(12)

中山3R
指数1位 07番 サルゴン(30)
指数2位 05番 ヴィガネッラ(28)
指数3位 13番 ニシノボレロ(23.2)
指数4位 06番 プレミアムタイム(22.2)
指数5位 04番 サクラオルフェウス(20)

阪神1R
指数1位 01番 サンビスタ(30)
指数2位 12番 キーパップ(21.8)
指数3位 07番 アグネスダリム(20.6)
指数4位 11番 ウインアルエット(19.2)
指数5位 08番 シルクシンフォニー(18.4)
指数6位 02番 ビバドリーム(18.2)
指数7位 13番 プレミアムペスカ(17.9)

阪神2R
指数1位 14番 エーシングッデイ(30.6)
指数2位 16番 スカイノライアン(22)
指数3位 04番 シルクルガール(21.2)
指数4位 11番 オスカーバローズ(20)
指数5位 10番 マコトヴィルッキオ(19.6)
指数7位 12番 プレドーン(18)
指数7位 07番 マイネルソアレ(18)

阪神5R
指数1位 06番 リインカーネション(40)
指数2位 13番 マンハッタンミート(34)
指数3位 03番 ロードバッカス(26.8)
指数4位 01番 トーセンギャラリー(26.4)
指数5位 18番 ダンツフォワード(26)
指数6位 04番 ジュディソング(21.5)
指数7位 12番 プレレフア(17)

中山5R・阪神3Rは、競馬王ブログをご覧ください。(この項:財前 恭平)

ZAC指数予想とは…「ZAC指数」とは、元トラックマンの財前恭平が、TM時代のノウハウを生かして開発した能力指数です。馬連・3連複のBOX買いを推奨しています。未勝利戦を得意としており、実戦では的中率46%、回収率120%を達成しました。

詳しくは、ブログ「ZAC指数ブログ~元トラックマンの必勝法」の「ZAC指数とは?」カテゴリをご覧ください。



両メインレース以外の予想コラムは無料メルマガでのみの公開となります。サイト内での公開はありませんのでご注意ください。


【PCからご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ


丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

渡邊芳徳コラム【黙祷】

残念なニュースが届いた。アドマイヤコスモスの訃報である。年始の中山金杯でレース中に故障(右第3中手骨複骨折)し、美浦トレセンで手術した後経過観察中だったが、ここにきて病状の悪化が進み予後不良となったという。

昨年のアドマイヤコスモスの活躍はすばらしく、5回出走してその全てに勝った。一旦地方(名古屋)に行っての再入厩。いわゆる出戻りであったが、その地方での2勝を加えると7連勝ということになる。いったいどこまで行けるのか、という注目度や期待値は当然のごとく高まり、中山金杯では単勝2.0倍という人気を集めていた。

アドマイヤコスモスに悲劇が訪れた一方で、中山金杯を勝ったフェデラリストは続く中山記念をも制して連勝を4に伸ばしている。フェデラリストもアドマイヤコスモスと同じ“出戻り”という経緯をもつだけに、いっそう明暗がくっきりと分かれた感がある。非情だが、勝負の世界では避けがたい事象と思うほかない。フェデラリストは今度の大阪杯で5連勝に挑むわけだが、記録はともかく、アドマイヤコスモスのぶんまでできる限り長く、無事に走り続けて欲しいと願う。

アドマイヤコスモスが最後に勝ったレースは福島記念であった。ただし、新潟競馬場で行われた福島記念である。いうまでもなく、震災で大きな被害をうけた福島競馬場は、昨年使われることはなかった。

4月7日、ようやく福島競馬が帰ってくる。調べてみると、一昨年の11月21日以来ということになるわけだが、その日の最終レース(伊達)特別で勝ったのがテイエムシバスキーという馬であった。すなわち、現時点において最後に福島で勝っている馬ということになる。

テイエムシバスキーは3勝しているが、そのうち2勝は地方の交流レースである。つまり、中央競馬で勝ったのは、福島でのその1勝だけだ。1年以上も勝ち星がなく、近走では惨敗続きというのが現状である。しかし、気分良く単騎で逃げることができた時には意外な強さを発揮する馬で、昨年5月21日新潟の赤倉特別では、アドマイヤコスモスの2着に粘ったりもしているのだ。フェデラリスト同様、テイエムシバスキーもまたアドマイヤコスモスぶんまで頑張ってくれる馬かもしれない。もし、福島に姿をみせる様であったら忘れずに一票投じるようにしよう。

思えば、アドマイヤコスモスという馬は、震災のあったつらく厳しい年に一度も負けずに走り、そして、被災した福島競馬場の復活前夜に逝ってしまったわけである。沈み込もうとするわれわれの心をつなぎとめてくれた馬とはいえまいか。記憶に刻むべき一頭であろう。

◎渡邊芳徳…競馬専門紙「競友」本紙。馬の本質を見極める目に優れ、長年本紙予想を担当。本紙として共同通信杯で馬連10万円超を的中させたことはいまでも語り草となっている。


渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」をご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

【次回更新予告】

次回の渡邊芳徳コラムは4月5日(木)23時ごろ更新予定です。

【明日の更新予告】

3月30日(金)は、

・ZAC指数(午前更新予定)
・「ヨミトク」推奨馬(以下、午後~夜、随時更新予定)
・東西両メインレース展望

を予定しています。

サイト内での予想の公開は東西両メインレースのみです。それ以外の予想は無料メルマガでお楽しみください。

[PCからご覧の方]
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

[携帯電話からご覧の方]
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ


人気ブログランキングへ。人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

「ヨミトク」推奨馬【忘れずに次狙おう・2回阪神1週目】

[芝1800]
[1-9・君子欄賞・3歳500万下牝馬]
ミッドサマーフェア

800m通過が毎日杯より1秒6速いこともあって、全体の時計も0秒1に迫った。坂上までもたもたしていたが、ムチをくれると一伸び。あっという間に3馬身半差。OPに入っても面白い存在に。

[1-11・毎日杯]
ヒストリカル

直線に向いて行き場所がなかったが、外に持ち出すともの凄い脚。前をまとめて交わし去った。これは強い。

[芝2200]
[1-8・4歳以上500万下]
マコトヴォイジャー、ロベルタ

マコトヴォイジャーは久々と道悪のぶん。1000万下でも2・3・4着があるぐらいだから、本来ならばこのクラスでは力量上位。ロベルタの決め手は一クラス上でも通用するもの。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[ダ1200]
[1-6・3歳500万下]
メイショウゾンビ、ヒカルマイソング

次狙おうの2頭でワンツー。メイショウゾンビとヒカルマイソングの叩き合いで同タイムのアタマ差。能力に開きはない。メイショウゾンビは鞍上が「大きいところを狙えそう」とコメント。それと、差のない競馬をしたヒカルマイソングも現級勝ちは見えている。


人気ブログランキングへ。人気ブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

◎「ヨミトクケイバ」とは。

「1馬」(現「優馬」)でトラックマンをしていた松代和也が編集長をつとめる「競馬コラムサイト」です。現役の競馬記者や競馬評論家の方々に原稿を依頼し、生きた情報と読み物を無料で公開して参ります。どうぞ、お楽しみに。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード