トップページ
へ移動


先週土日の的中状況は
ここでチェック!!


「POG大魔王」が先週の
レースをぶった切る!!


馬の本質を見抜く男が
サラブレッドの魅力を紹介


お馴染み田端到・加藤栄・
大越正実が週替りで語り尽くす


「ヨミトクケイバ」編集長の
徒然コラム


両メインを中心に
3鞍を徹底分析


未勝利戦の狙い馬&
目指せ、一攫千金!!


「次狙おう」&現役TMの
オフレコ話


リクエスト歓迎。あなたの
愛馬探します!!


関係者の間でささやかれる
噂話をコッソリ教えます


週2日配信・
まぐまぐのページへ

2011年04月

1日(日)のピックアップレース

土曜ピックアップレース、ずばり的中!! 馬単7380円、馬連5310円(◎△○で3連単41650円!!)

【「ヨミトクケイバ」のコンセプト】
弊メルマガは、“「自分で予想して馬券を的中させたい!!」という競馬ファンの味方でありたい”をモットーに配信してまいります。そのため、週末のメインコンテンツは予想ではなく「現役記者のオフレコ推奨馬・消す馬」(馬券のヒント)に重きを置いて掲載してまいります。

基本的に予想は無料で公開しております(編集部の見解として有料メルマガに掲載する競馬予想は「東西メイン」の2レースとこのピックアップレースのみ)。それ以外の「ピックアップレース」や未勝利戦に特化した「ZAC指数予想」は無料で当サイトにてご覧いただけます。

日曜競馬のピックアップレース展望は「東京10R」です。

[無料公開・日曜ピックアップレース]

【東京10R・アハルテケS】

◎ 02 インペリアルマーチ
○ 03 ナムラタイタン
▲ 08 カジノドライヴ(○=▲も)
注 13 ブライトアイザック
△ 06 ファイナルスコアー
△ 14 ワンダーポデリオ
△ 07 アドバンスウェイ


※…「ピックアップレース」のコラム本文は無料メルマガ「編集長の無料メルマガ」に掲載しております。
PC版はコチラから。
携帯版はコチラから。

「ヨミトクケイバが読みたい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

まずは無料で1ヶ月お試しを!! 
メルマガ「ヨミトクケイバ」は登録申し込み月は無料、その月のうちに解約すれば課金は一切ありません

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

※…WIN5狙い馬抜粋版は明日朝8時に公開予定です。

5月1日(日)の未勝利戦・ZAC指数です。

日曜のZAC指数予想です。

ZAC指数予想とは…「ZAC指数」とは、元トラックマンの財前恭平が、TM時代のノウハウを生かして開発した能力指数です。馬連・3連複のBOX買いを推奨しています。未勝利戦を得意としており、実戦では的中率46%、回収率120%を達成しました。

詳しくは、ブログ「ZAC指数ブログ~元トラックマンの必勝法」の「ZAC指数とは?」カテゴリをご覧ください。

土曜東京は馬連パーフェクト!!

東京2R
01番 カンタベリーダダ(38.6)
09番 ミステリートレイン(35)
05番 レオネプチューン(27.2)
10番 ホワイトアッシュ(23.8)
06番 オウエイファントム(21)
12番 コスモアイボリー(20.2)

東京3R
09番 ファインユウマ(35)
02番 ビターアンドハイ(30)
14番 ディアインビクタス(26)
18番 スウィートライズ(25)
13番 チャーピーチット(21.3)
11番 アブラカタブラ(20)

東京5R
09番 ヒダカアルテミス(31.7)
08番 チネチッタ(30)
02番 モトクン(30)
10番 コスモヴェント(27.4)
04番 ハンプトンコート(22)
17番 バイザルーマー(20)

京都1R
06番 ウォーターリッパー(30.5)
16番 ダイゴテンリュウ(26.4)
12番 ソニックフリード(22.1)
01番 ヒューストニア(21.2)

京都2R
12番 ランスブレイク(33)
01番 ローマンレジェンド(27)
10番 スプリングルシオ(26)
04番 ビヨンドザリーフ(24)
11番 マウンテンダイヤ(23)
02番 セトノハリケーン(20.8)

京都3R
12番 シルクフェリーチェ(52)
01番 ケイエスブライト(44)
16番 ランドヘラクレス(38.5)
17番 サクラライジング(33.6)
06番 シャインストーン(32)
13番 タニノトラストミー(30)
18番 アドマイヤシケーダ(30)

東京1R・京都4Rは、競馬王ブログをご覧ください。(この項:財前 恭平)



「ヨミトクケイバ」では前身の「メールマガジン発刊準備室」から通じて、現在GI6連勝中!! 天皇賞の展望も見逃せない!!


【PCからご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

30日(土)のピックアップレース

【「ヨミトクケイバ」のコンセプト】
弊メルマガは、“「自分で予想して馬券を的中させたい!!」という競馬ファンの味方でありたい”をモットーに配信してまいります。そのため、週末のメインコンテンツは予想ではなく「現役記者のオフレコ推奨馬・消す馬」(馬券のヒント)に重きを置いて掲載してまいります。

基本的に予想は無料で公開しております(編集部の見解として有料メルマガに掲載する競馬予想は「東西メイン」の2レースのみ)。それ以外の「ピックアップレース」や未勝利戦に特化した「ZAC指数予想」は無料で当サイトにてご覧いただけます。

土曜競馬のピックアップレース展望は「東京10R」です。

[無料公開・土曜ピックアップレース]

【東京10R・立夏S】

◎ 11 ピューター
○ 15 ケイアイダイオウ
▲ 02 ゴールドバシリスク(○=▲も)
注 01 アンヴァルト
△ 03 メイショウダグザ
△ 14 オオトリオウジャ
△ 08 ノボレインボー
△ 04 アンシャンレジーム

※…「ピックアップレース」のコラム本文は無料メルマガ「編集長の無料メルマガ」に掲載しております。
PC版はコチラから。
携帯版はコチラから。


<ヨミトクケイバ公開分>

「ヨミトクケイバ」で配信した【「新聞には書けない!?」“ワケアリ”“オフレコ”推奨馬・消す馬大公開(金・土)】、【「忘れずに次ぎ狙おうからの出走馬」】の一部を抜粋してご紹介します。

【「新聞には書けない!?」“ワケアリ”“オフレコ”推奨馬・消す馬大公開(金・土)】

「ヨミトクケイバ」では現役記者の推奨馬を土日8頭ずつ取り上げています。

【「メルマガじゃなきゃ書けない!?」“ワケアリ”“オフレコ”推奨馬・消す馬大公開】、
[栗東想定班]

【京都●R ●番 ●●●●●●●●】

デビュー●戦はダートに出走して(略)着。新馬初戦は上位争いを演じたが陣営は砂に見切りを付けて初芝へと挑む。
「脚元がパンとしなかったのと、芝だと出走頭数が多くて除外の可能性があった。だからダートを使ってきただけなんだ。この馬の血統を見たらわかるけど明らかに芝馬やで」と●●助手は豪語する。
実際、兄の○○○○○○○○は昨年の●●●●●2着をはじめ、芝のOPで活躍中だ。
「素質は兄にも負けないものがあるんだ。この芝替わりでどこまで能力を発揮してくれるか。アッサリもあるで」。勝負の条件替わりだ。
------------------------------------------------------------
[栗東時計班]

【京都●R ●番 ●●●●●●●●】

中一週続きだが前走後も順調に乗り込まれ元気一杯。今週のCWは先週に引き続き力の要る速い時計の出難いコンディションだが、単走ながら67秒2-38秒7をマーク。1Fこそ13秒3とかかったが目一杯に追われたものではなく、フットワーク自体は実に力強く現在の充実ぶりが窺えるものだった。
レースで折り合いを欠く癖はかなり解消されつつあるが、それでも今回京都の内回りに替わるのは好材料だし前回に比べると相手にも恵まれた印象。ある程度人気は予想されるが軸馬としての信頼度は高そうだ。
------------------------------------------------------------
【「忘れずに次ぎ狙おうからの出走馬」】

ここでは、「復習するは我にアリ」の「忘れずに次ぎ狙おう」のコーナーで取り上げた馬が、「次」出走してきたときに取り上げます。

●好戦可能
【京都6R 02番 リーサムハーツ】…現級で安定して走っている馬は皆無。好枠ということもあり、ここなら十分通用。

【京都●R ●番 ●●●●●●●●】…(前略)、時計の裏付けがありマイペースなら昇級戦でも好勝負できる。


「伏せ字の中身が全部読みたい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

4月30日(土)の未勝利戦・ZAC指数です。

土曜のZAC指数予想です。

ZAC指数予想とは…「ZAC指数」とは、元トラックマンの財前恭平が、TM時代のノウハウを生かして開発した能力指数です。馬連・3連複のBOX買いを推奨しています。未勝利戦を得意としており、実戦では的中率46%、回収率120%を達成しました。

詳しくは、ブログ「ZAC指数ブログ~元トラックマンの必勝法」の「ZAC指数とは?」カテゴリをご覧ください。

東京1R
09番 ラヴァーズキッス(59)
14番 ナムラエメラルド(33.4)
07番 オメガローズマリー(32)
12番 ミスグロリアス(30.4)
04番 グリーンフォンテン(30)
10番 シルバーレジーナ(30)

東京2R
09番 ヤマノオペラオー(35)
10番 レッツゴーマークン(29.6)
05番 ニシノラメール(27)
08番 ベニノタイヤ(23.7)
07番 アポロノカンザシ(20.4)

東京3R
11番 マルブツビアン(30.6)
03番 リンガスクリフ(29)
09番 パットゥータ(25.5)
13番 ケイジーウインザー(25)
01番 トシキャプテン(22)

京都1R
01番 スマイリングムーン(41)
13番 トーアシシイ(29.3)
14番 リーアノン(27.5)
09番 アリスバローズ(23.8)
05番 フェイスバンブー(22)
12番 ルレーヴドメール(20.7)

京都3R
03番 シュプリームギフト(47)
15番 エヴァートリニティ(40)
17番 ワンダージモン(40)
05番 インタクトラヴ(37.5)
02番 アドマイヤカヤージ(31)
14番 ゼマティス(30)

京都5R
03番 ジーティルピア(36.5)
04番 ローザディアマント(29)
18番 エメラルドヴァレー(28.5)
16番 オールザットジャズ(26)
17番 レッドハート(24.7)
11番 ポルツァノ(22)
15番 ショウナンマハ(21)

東京5R・京都2Rは、競馬王ブログをご覧ください。(この項:財前 恭平)



「ヨミトクケイバ」では前身の「メールマガジン発刊準備室」から通じて、現在GI6連勝中!! 天皇賞の展望も見逃せない!!


【PCからご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

競馬コラム【「もしもサラブレッドがトランプでポーカーをやったら(もしトラ?)」渡邊芳徳】

本日「ヨミトクケイバ」で配信しました競馬コラムを一部抜粋してご紹介いたします。

「ヨミトクケイバ」では競馬ファンの競馬好奇心を刺激するようなコラムや情報の配信を目指して、より一層の内容充実に向けて取り組んでおります(週末版は予想配信よりも、馬券を考える上でのヒントに重きをおいて運営しています)。現在、競馬評論家の方々に執筆を依頼中です。もう少ししたら、いろいろと発表できると思います。今後の「ヨミトクケイバ」にどうぞご期待ください!!

今日の競馬コラム【「もしもサラブレッドがトランプでポーカーをやったら(もしトラ?)」渡邊芳徳】

もちろん全く無いわけではないのだが、馬の顔の表情を読み取るのは難しい。ちょっと考えてみればこれは当然の事で、馬は元々肉食の捕食動物から標的にされる側だ。それゆえ走力を発達、進化させてきたわけでもあるが、加えて敵に対しては目線を悟られぬ様にした方がいいわけだし、そうすると表情の豊かさなどは大きく制限されてしまうものである。

ただ、人間でも、顔ではいくらポーカーフェイスを装ったとしても、クセとかちょっとした動作で相手に心境を読まれてしまう事がある。

馬はしっぽだ。

競馬をみていると、大抵の馬は走る事自体に集中していて、しっぽは自然なままなびかせている。だが、一見平気な顔をして走っている様でも、しっぽの部分で微妙に力が入っていて不安そうな感じが伝わってくるヤツはけっこういるし、中には「そんだけしっぽを振る力があるならもうちょっと脚の方に回せよ」と、思わず笑ってしまうくらいに豊かな表現をしてくれる馬もいるのである。

最近立て続けに2頭の馬に出会った。

(続きは「ヨミトクケイバ」でご覧ください)


【PCからご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
※…下記のリンクページをクリックすると、「別のサイト、またはPC用サイトに移動しようとしています」というページが表示されますので、「直接アクセス」をクリックしてください

・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、
ご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

競馬コラム【「ザハザハとして渦巻く」丹下日出夫】


今日の競馬コラム【「ザハザハとして渦巻く」丹下日出夫】

日曜日はテレビ出演のため、スタジオでの皐月賞観戦。その前に一度、競馬場の空気や芝の在り処を確かめたく、土曜日10時の枠順発表と入稿を確認して府中へ。

大粒の雨も落ちる日和雨の中、競馬場の芝が、時折り吹きわたる風に、ザハザハと渦を巻く。

芝目は長く、びっしりと密に生えそろい、今季の東京開催の出だしは、良馬場・重馬場云々ではなく、思ったよりはパワーが必要になのかもしれない。

ただし、開幕週。内よりの有利は変わらず。皐月賞でエイシンオスマンが刻んだラップは、13秒0-11秒7-11秒7で行き出し、1000m通過は1分0秒3の、スローよりの平均ラップ。

サダムパテックもナカヤマナイトも、人気どころは揃って好位のポケットで我慢。その二頭を前に置き、オルフェーヴルは、向こう正面半ばで、12番枠からソロリと中団の内め。直線入り口の攻防で、どこにコースをとるかに、各馬とも意識を集中している。

いざ直線。内に切れ込む素振りを一瞬見せたオルフェーヴルだったが、もし本当に左回りが苦手なのなら。以前のように若さを残したままだったら、そのまま内にササって追えなくなっていたかもしれない。

しかし、態勢を立て直してからの伸び脚は、11秒8-11秒7-11秒8(3Fは35秒3)というレースラップを1秒1上回る、メンバー中最速の34秒2。数字も見た目も、他馬とは一線を画す3馬身差の楽勝だった。

近年のクラシックは、記録を整合する形で、皐月賞上位馬は、そのままダービーへとつながるケースが多いのだが、東京の2000mを勝ち上がっての2400mのダービーは、当然ながら繋がりはより密だ。競馬のスケールの大きさそのまま、次走の威力となる。

スプリングS・1分46秒4から、最速の上がりでの皐月賞奪取。混迷を言われた3歳牡馬クラシックシーンの柱となったのは、きらめく繁殖牝馬を集めたディープインパクトではなく、同じSS系では傍系の、ステイゴールド産駒のオルフェーヴルというのが、何とも妙だが(しかも母の父はメジロマックイーン)、馬体重は、前走比4キロ減の440キロ。二冠に向け、あとはいかに体調を管理するかだけ。

サダムパテックは、確かに追い出しが一瞬遅れたように見えたが、脚がたまったからこその2着にも映った。果たして2400mならば、逆転はあるかと問われれば、決してそうはいかないような気もする(ちなみに父は、SS系でもマイラーよりの傍流フジキセキ)。

2番人気に支持されたナカヤマナイトは、コース取りも追い出しのタイミングも、ほぼ理想通り。

しかし、パドックでは、片方のトモが流れ気味。それがフットワークを小さくさせ、最後伸びあぐねる原因だったかもしれない(ダービーまでに、どう立て直すか)。

2番枠を利して、ダノンバラードが3着。15番枠からジワリゝとデボネアが4着。トーセンラーも含め、距離延長のダービーでも崩れはないように思うが、逆転までの強烈な材料が現時点では思い当たらない。

木曜日の事前体重は、550キロだったベルシャザールは、蓋を開けてみると526キロ。緩めたり絞ったり、輸送も含め、少し難しい馬になってしまった。

前日土曜日のフローラSは、ストップ・ザ・マルセリーナを見据えた、本来ライバルであるハズの素質馬たちが、軒並み馬体を細く見せ、本番を前にすでに馬体を消耗。

ゴール前、バウンシーチューンの強襲で幕を閉じたが、よりパワーを要する重馬場での2分3秒3。この数字を、どう受け止めるか。

平場の3歳未勝利。インディーズゲームは、経験馬を相手に、東京1400ダートを1分24秒4で圧勝。

鞍上は田中勝春。関西遠征に苦しんだのは、馬だけではなく人だって、いろいろとあったろう。伸び伸びとした、自分のリズムを思い出そうな。

今週は天皇賞。月曜日の登録段階での、当該レースに符合する、“マル丹”印の馬たちの名前と、ベースとなる持ち時計とラップを掲載。攻め馬等のコンディションを念頭におかない、記録主体ゆえ、数字=即勝ち負けとはいかない時もありますが、週末の馬券検討で迷ったら、この馬たちの名前を思い出してください。

■今週のマル丹…特別登録

【東京】
●4月30日
[10R 立夏S]
・ピューター(3月20日・1分23秒8)
・ロンギングスター(11月20日・1分37秒2)
[11R 青葉賞]
・コスモヘイガー(1月8日・2分0秒8)
・ショウナンマイティ(10月30日・上がり33秒6)
・トーセンレーヴ(3月6日・上がり33秒3)

(※登録段階でのランナップゆえ、出否は木曜日4時の確定待ち)


丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」をご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

5月1日(日)ぶんの"マル丹"印の推奨馬(予想ではありません)は、

「ヨミトクケイバ」火曜版…(火曜午後7時配信予定)
・「編集長の無料メルマガ」水曜版…(水曜午後8時配信予定)

に掲載しております(内容は同一のものです)。

メルマガ「ヨミトクケイバ」は週6日配信!!
まずはお気軽に無料お試しを!!
(「まぐまぐ」版はお申し込み月に登録を解除すれば、一切課金はされません)


【PCからご覧の方へ】
・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

【携帯電話からご覧の方へ】
※…下記のリンクページをクリックすると、「別のサイト、またはPC用サイトに移動しようとしています」というページが表示されますので、「直接アクセス」をクリックしてください

・メルマガ「ヨミトクケイバ」の申し込みページはコチラ
・編集長の無料メルマガ申し込みページはコチラ

本日より、新連載・POGドラフト情報スタート!!

「ヨミトクケイバ」は週末の馬券ばかりに力を入れているわけではありません。競馬を心から楽しみたい方に様々なニュースや情報もお知らせしております。

【今日の競馬ニュース・名門メジロ牧場、解散へ】

メジロマックイーン、メジロパーマーなどの名馬を輩出してきた有限会社メジロ牧場が、5月下旬までに解散することが一部報道により明らかになった。(後略)


メジロといえば天皇賞。その天皇賞ウイークにこんなニュースが飛び込んでくるとは悲しい。。。私が競馬に嵌ったのは、メジロパーマー、メジロマックイーン、メジロライアンのころでした。メジロの全盛期と言ってもいいかもしれません。時代の終焉と寂しさを感じます。

去る者があれば来る者もあり。

今週から精鋭トラックマンによるPOGドラフト情報がいよいよスタートしました!!

【みんな気になるPOG若駒トレセン情報】

~a. “袋とじ”現役トラックマンのドラフト情報(火~木配信)

[栗東]

●●●●●●●●●(栗東・松田国厩舎、牡、キングカメハメハ×●●●●●●●●●)

毎年のようにクラシックに出走馬を送り込む松田国師が「これが今年のおすすめです」と話すのが●●●●●●●●●だ。セレクトセール2009(当歳)で●●●●万で落札されている。
●●●●●●●●●を制した母からはまだ大物と呼べる産駒が出ていないが「今は週2回15-15をやるくらいまで進んでいます(中略)」と賞賛を贈る。
4月の時点で470キロと大きすぎず、小さすぎず、まさに理想的なサイズ。順調にいけば、競馬場で姿を見るのはそう遅くはならないはずだ。
-------------------------------------------------------------------
[美浦]

●エネアド(美浦・戸田厩舎、牡、ディープインパクト×キュー)

白老ファームの生産馬で馬主はキャロットクラブ。上にブレイクランアウトが居る、厩舎縁の血統。父がディープインパクトに替わり作りは小柄だが、父譲りのバネが利いたフットワークを牧場で披露しており、牧場側での評価も日毎に高まっている。
「モノ凄く前向きな性格で、走りに対して非常に真面目。体は410~420キロ位だけど、数字以上に大きく見せるね。仕上がりには手間取らないタイプだから、早い時期にデビューさせられると思うよ。将来性もあると思うし、当然、うちの厩舎の期待馬だよ」と調教師。

(もちろん「ヨミトクケイバ」では美浦編も掲載中!! POGを勝ち抜くためには見逃せない!?)


「ヨミトクケイバを読みたい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

今週火曜からは現役トラックマンによる“完全袋とじ”POGドラフト情報を掲載します。まずは無料で1ヶ月お試しを!! 
メルマガ「ヨミトクケイバ」は登録申し込み月は無料、その月のうちに解約すれば課金は一切ありません

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

日曜の馬券、泣き笑い。

日曜日の馬券泣き笑い。

「ヨミトクケイバ」で配信した推奨馬ですが、京都9Rでワンツーを決めたり、


「忘れずに次狙おう」
【京都9R 08番 ハートビートソング】(芝2000)…芝でももちろん実績のある馬だからこのコース替りは問題ないが、前走の走りを見るともう一戦、砂上で見たかったのも確か。青葉賞3着でここでも。

「メルマガじゃなきゃ書けない!?」“ワケアリ”“オフレコ”推奨馬
【京都9R 14番 カワキタフウジン】

昨年の暮れ以来の出走になるがハリのある体つきでトレセンに戻ってきた。先週、CWコースで1週前追い切りが行われたが、大外を回って6F80秒9-3F39秒5-1F12秒9と内容十分で力強い動きを見せた。
直前は先週ほどの時計ではないが終い重点に追われ、1F12秒0と追ってシャープな反応は素晴らしいもので十分に力を出せる仕上がり状態。
前回の休み明けの時と同じ条件だし、馬場状態も似たものになりそう。最近、増本厩舎の休み明けの馬の活躍も目立っており狙い目は十分ある。

(8番→14番の組み合わせで馬単3020円・馬連1990円!! 3番人気馬が3着で3連単19450円!!)


「ヨミトクケイバ」GI連勝記録が更新したり、



【東京11R・皐月賞(財前 恭平・自信度B)】

(中略・オルフェーヴルについて)
たった1度の東京・京王杯が10着に敗れているために、左回り云々が取り沙汰されることもある。だが、これこそ教育されていなかったがゆえの敗戦。ムキになって一気に走ってしまい、末がなくなってしまった。それでも手前の問題で走りにスムーズさを欠くことはなかったので、これに関しては杞憂に終わるだろう。なにせ、新潟で新馬を制しているのだ。

(中略)

さて、サダムパテック。スプリングSのワンツーに立ち向かえるとすればこの馬だろう。

東スポ杯では、フェイトフルウォーを0秒6差3着に負かしている。そのフェイトフルウォーは次走のホープフルSで勝ち馬ベルシャザールから0秒5差3着。とすると、机上の計算ではスプリングS組の◎○両馬に割って入っても何ら不思議ない。

ただ、弥生賞の他のメンバーの質がそこまで高くない。弥生賞の2・3着は京成杯の3・2着が入れ替わっただけ。では京成杯のレベルはといえば、出走16頭中2勝馬は2頭のみ。現に4・5着馬は今でも500万下を彷徨っているぐらいで、ハイレベルだったとは言い難い。今年の弥生賞は、そこの2・3着馬が3・2着できるほどだったのだ。そのぶん、スプリングS組より上位に取るわけにはいかない。東京コースに替わったことは好材料だが、単穴という評価に落ち着く。

(中略)

【東京11R・皐月賞】

◎ 12 オルフェーヴル
○ 11 ベルシャザール
▲ 04 サダムパテック(○=▲も)
☆ 01 ステラロッサ
△ 05 ナカヤマナイト
△ 14 フェイトフルウォー
△ 16 トーセンラー

馬単3740円・馬連1260円!!


アンタレスSも▲◎で的中したり、

【京都11R・アンタレスS(松代 和也・自信度A)】

(中略)

バーディバーディはこの1年に兵庫CSとユニコーンSとGIIIを2勝したため2キロ加算で58キロ。

一方で、ワンダーアキュートの重賞勝ちは2009年にまで遡る。この年シリウスS、武蔵野SとGIIIを連勝したものの、その後骨折が判明して長期戦線離脱を余儀なくされた。それがゆえにここに56キロで出走できる。

パワーを要求されるダートの競馬では芝以上に斤量差が物をいう。災い転じて福となす。2キロ差の利を重んじて、ワンダーアキュートが本命。仁川Sで負かしたテスタマッタがマーチSを制したことも傍証となる。

(中略)

単穴にはまだ底を見せていないゴルトブリッツをとる。未勝利時代は芝を使い続けて結果を残せなかった(名門・藤沢和厩舎というのが驚き)が、地方に出されてダートを使われるようになってから成績が一変。ダートでは[5.0.0.1]で、その唯一の着外は東京大賞典で、それでもワンダーアキュートに先着を果たしているから大したもの。そもそも1000万下の身でGIに挑戦させること自体が厩舎の期待の大きさの証明である。普通はそんなことはさせない。

その後、自己条件に戻ると、2馬身、3馬身半と他馬を相手にすることなく順当にOPまで成り上がってきた。いきなりの相手強化とはいえ、暮れのGIのことを思えば軽んじるわけにはいくまい。また、強豪相手に揉まれたその経験がここに生きるとみた。

(中略)

【京都11R・アンタレスS】

◎ 02 ワンダーアキュート
○ 11 バーディバーディ
▲ 13 ゴルトブリッツ(○=▲も)
注 14 ダイシンオレンジ
△ 09 サクラロミオ
△ 12 タガノジンガロ
△ 06 ピイラニハイウェイ
△ 03 タガノクリスエス

馬単1780円・馬連680円!!


してたのですが、アンタレスSは▲◎ではダメだったんですよ。。。

というのも、、、

5. 「WIN5の狙い馬」完全版

数字は馬番です。だいたい買い目が50点前後に収まるように公開していく予定です。

・京都10R 「02」「04」「15」
・東京10R 「10」「04」「14」
・新潟11R 「03」「14」「01」
・京都11R 「02」
・東京11R 「12」「04」

合計 54点

(結果「15→4→14→「13」→12」)


アンタレスSを絞って外してもうた。。。悶絶。。。80万馬券が逃げていきました。。。むむ。

ちなみにアンタレスSの勝ち馬ゴルトブリッツは栗東時計班の推奨馬だったんです。

「メルマガじゃなきゃ書けない!?」“ワケアリ”“オフレコ”推奨馬

【京都11R 13番 ゴルトブリッツ】

2月の門司Sを快勝後は一旦放牧に出されていたが、先週の小倉のレースを標準に合わせ帰厩。惜しくも除外になってしまったが、問題はなさそうな動きを見せている。
追い切りではあまり動かないタイプだが、今週は単走ながら直線に向くと一杯に追い出され、1F12秒2と実にパワフルなフットワーク。この馬がこれだけ動けばかなり体調は良いと判断できる。
2頭骨っぽい相手がいるが、ここに来ての充実ぶりをもってすれば逆転も十分可能。先物買いの意味でもオッズが付く今回こそ馬券の妙味は十分だろう。


なんとも残念でした。

このほかにも、日曜は[「忘れずに次ぎ狙おう」からの出走馬]を7頭掲載して5頭が連絡みなど絶好調。

ぜひ、この精度の高さを一度ご堪能ください。

「ヨミトクケイバを読みたい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

今週火曜からは現役トラックマンによる“完全袋とじ”POGドラフト情報を掲載します。まずは無料で1ヶ月お試しを!! 
メルマガ「ヨミトクケイバ」は登録申し込み月は無料、その月のうちに解約すれば課金は一切ありません

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

チャレンジWIN5!!

いよいよ本日スタート!! WIN5!!

[無料公開・WIN5の狙い馬(抜粋版)]

数字は馬番です。だいたい買い目が50点前後に収まるように公開していく予定です。

・京都10R 「02」「04」「15」
・東京10R 「10」「04」「14」
・新潟11R 「03」「14」「01」
・京都11R 「●」
・東京11R 「●」「●」

合計 54点 (完全版は「ヨミトクケイバ」で!!)


※…「土曜のうちにWIN5の狙い馬(抜粋版)を見たい!!」という方は、無料メルマガ「編集長の無料メルマガ」をご覧ください。土曜版(土曜20時配信)に同じものを掲載しております。
PC版お申込みはコチラから。
携帯版お申込みはコチラから。

「WIN5の狙い馬の完全版が見たい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

まずは無料で1ヶ月お試しを!! 
メルマガ「ヨミトクケイバ」は登録申し込み月は無料、その月のうちに解約すれば課金は一切ありません

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

24日(日)のピックアップレース

土曜ピックアップレースは京都メインを○▲☆でスバリ!! 馬単2560円・3連単28790円

【「ヨミトクケイバ」のコンセプト】
弊メルマガは、“「自分で予想して馬券を的中させたい!!」という競馬ファンの味方でありたい”をモットーに配信してまいります。そのため、週末のメインコンテンツは予想ではなく「現役記者のオフレコ推奨馬・消す馬」(馬券のヒント)に重きを置いて掲載してまいります。

基本的に予想は無料で公開しております(編集部の見解として有料メルマガに掲載する競馬予想は「東西メイン」の2レースとこのピックアップレースのみ)。それ以外の「ピックアップレース」や未勝利戦に特化した「ZAC指数予想」は無料で当サイトにてご覧いただけます。

日曜競馬のピックアップレース展望は「東京12R」です。

[無料公開・日曜ピックアップレース]

【東京12R・きずな賞】

◎ 11 セイリオス
○ 14 キングパーフェクト
▲ 08 エアウルフ(○=▲も)
注 05 プレシャスジェムズ
△ 01 キティ
△ 13 ダイワプリベール


※…「ピックアップレース」のコラム本文は無料メルマガ「編集長の無料メルマガ」に掲載しております。
PC版はコチラから。
携帯版はコチラから。

<ヨミトクケイバ公開分>

【「忘れずに次ぎ狙おう」からの出走馬・土曜の結果】

☆土曜の結果です。

●確勝級
【東京8R 07番 リアルディール】(ダ1600)…前走の勝ち馬は先週1000万下を突破。勝ち味の弱さも兼ね備えているが、ここまで相手が楽になれば大丈夫だろう。

(→見事1着!! 単勝180円、2着に6番人気で馬連1400円、馬単1900円。3着に7番人気で3連単21440円!!)

【京都5R 15番 メイショウヤタロウ】(芝1600)…前走2桁着順が過半数の9頭。正直、ここで負けてはいけない。

(→見事1着!! 単勝170円、2着に8番人気で馬連2560円、馬単3660円。3着に2番人気で3連単11720円!!)

●狙い目十分
【京都11R 13番 パドトロワ】(芝1200)…正直、ハンデはあと1キロ軽くてもよさそうなものだが、開幕週の馬場を考慮するとこの馬の行き脚が物を言うシーンもありそう。

(→見事1着!! 単勝610円、1番人気との組み合わせ馬連1290円、馬単2560円。3着に7番人気で3連単28790円!!)

●連下なら
【京都8R 12番 ダノンフェニックス】(芝2400)…2戦目でOP特別にぶつけたあたりが厩舎の期待の表れ。ただ、ひと間隔開いたことと、開幕週の芝の長丁場で“行った行った”に気をつけたい。

(→「連下なら」の評価通りに2着!! 2番人気との組み合わせで馬連1270円。)

●押え程度
【東京8R 05番 トーホウペガサス】(ダ1600)…前走抜群のスピードを見せつけたが、ラスト3Fは11秒9-13秒0-13秒5と急激にラップを落としている。1F延長は微妙。

(不安視した通り、2番人気も4着に敗れる)


「日曜ぶんの“忘れずに次狙おう”が読みたい!!」と思った方は、
・PC版は上部の赤いバナーから。
・携帯からご覧の方はコチラから。

まずは無料で1ヶ月お試しを!! 
メルマガ「ヨミトクケイバ」は登録申し込み月は無料、その月のうちに解約すれば課金は一切ありません

丹下日出夫氏の予想は「毎日新聞」を、
渡邊芳徳氏の予想は競馬専門紙「競友」を、

それぞれご覧ください(当ブログ、メルマガでの配信はございません)。

※…WIN5狙い馬抜粋版は明日朝8時に公開予定です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード